2019年10月04日

◆ 日産が中国で販売不振

 日産が中国で販売不振だ。そのわけは? 

 ──

 日産は北米で低収益だ、という話を先に述べた。(理由は大型トラックの低品質・旧態化)
  → 日産は北米で低収益: Open ブログ
 
 一方、中国ではどうか? やはり販売不振だ。
 トヨタとホンダは大幅に伸びて、(日本メーカーで)トヨタは首位、ホンダは2位。一方、日産は長年保ってきた首位を渡して、一挙に3位に転落。シェアも大幅減。
  → 中国新車販売12%減、日系首位のトヨタは12%増 2019年上半期

 どうしてこうなった? 調べてみると、次の記事が見つかった。(中国記事の機械翻訳)
 《 注:日産スコーピオのCVTギアボックス「ハイリスク」が高く、再びアラームが鳴ります! 》
 「頻繁にイライラする、異常なオイル漏れ、加速できない、高い車両故障率、アフターサービスなし」などの一連の苦情は、東風日産旗潤、シルフィ、および天珠と同義語になっています。
 中国自動車ネットワークによると、東風日産の新しいQijunおよびXuanyiモデルはすべて、CVTギアボックスの頻繁な故障によるものであり、どちらもサードパーティの苦情リストのトップ10に入っています。
( → Google 翻訳

 やはり、案の定、CVT の問題である。
 2L のシルフィや、2.5Lの ティアナなどで、CVT の問題がひどいことになっているようだ。ティアナは、以前は中国で人気車種だったが、今では人気がガタ落ちだ。
 それでも中国では、新型モデルが出ているだけ、まだマシかもしれない。
  → 第七代ティアナ

 日本仕様に至っては、モデルチェンジ前の旧型を販売しているというありさまだ。
  → 日産:ティアナ [ TEANA ] セダン (日産公式)

 日産は、まともな AT を導入しないと、もう、どうしようもないかもね。下手をすると、JDI みたいになって、つぶれるかも。……それも、「自動変速機を他社から買わない」という、お馬鹿な経営判断のせいで。
 いくら社員や技術者が優秀でも、経営者の経営判断一つで、会社はつぶれることもあるのだ。愚の骨頂。

( ※ 賄賂の関電や、押し売りの かんぽ の経営が話題になっているが、それと同様にひどいのが、日産の経営だ。マスコミは騒がないが、日産は利益ゼロになるという、どうしようもないひどい経営だ。ここに着目しているのは、 Openブログだけ。)



 [ 付記1 ]
 「でも日産は、e-POWER が人気があって、よく売れているよ。ノートも、セレナも」
 という声が上がりそうだ。
 しかし、お間違えなく。e-POWER はたしかに優秀だが、あれは、変速機が付いていない。CVT も AT も付いていない。だから日産車の中では例外的に、優秀で、馬鹿売れしている。
 日産車でも、( CVT も AT も付いていない) e-POWER 車ならば、問題がないのだ。
 逆に言えば、 CVT や AT が付いている車種は、どうしようもなくひどい、ということだ。ほとんど欠陥車だ。

 ※ 次期ジュークは、これに懲りて、( CVT や AT のかわりに)DCT を搭載するそうだ。たぶん ZF製だろう。それなら特に問題なさそうだ。
 ※ とはいえそれは、欧州市場での話。DCT は、都市交通の多い日本には向いていないので、日本市場向けでは搭載されないだろう。BMW もそうだし。
  → BMWの日本仕様からDCT採用車が減っている理由とは?

 [ 付記2 ]
 日産の変速機が駄目なのは、どうしてか? 私が推測したことは、こうだ。
 「日産の変速機をつくるのは、子会社のジヤトコだ。そのジヤトコの給料が低いので、劣る人材しか集まらない。他社は上智大ぐらいの技術者を集めているのに、ジヤトコは日大や法政大ぐらいの技術者しか来ない」

 調べてみたら、給料はまさしく安い。自動車部品業界の平均よりも低くて、カルソニックカンセイよりはかなり見劣りし、デンソーには大差を付けられる。
  → ジヤトコの平均年収と生涯賃金| 就活の未来
  → カルソニックカンセイの年収給料|平均年収.jp
  → デンソーの年収給料【大卒高卒】|平均年収.jp

 エンジニアの学歴は、日大や法政大のレベルかと思ったが、それと同等か、マーチまたはもうちょっと上のぐらいのレベルだ。
  → ジヤトコ株式会社の採用情報|リクナビ2020

 ※ ただし開発の一部を担うジヤトコエンジニアリングは、まさしく日大や法政大のレベルだ。
   → ジヤトコエンジニアリング(株)の採用データ | マイナビ2020

 というわけで、「給料が安いから、劣る社員しか集まらない」という推測は、ほぼ確認された。人材不足。これじゃ、経営者がいくら経営を変えても、どうにもならない。会社ごと身売りして、優秀な他社の下請けになるぐらいしか、生き残る道はないね。
 で、それができなければ、親会社の日産ともども、衰退して消滅していくことになりそうだ。

 ※ 実は、ジヤトコの変速機が駄目だということは、半世紀ほど前からずっと言われてきた。「日産は技術的にはトヨタにそう劣らないのだが、変速機だけは大差を付けられて劣る」とずっと言われてきた。それが何十年も変わっていないのだ。そのことには原因があるはずだ、と思って推測したのが、上のことだ。そして、その推測は当たった。

 ※ 上のジヤトコエンジニアリングの学歴一覧のページには、「千葉工業大学」なんてのもある。「これは Fランかも」と思って調べたら、偏差値 42.5〜52.5 だってさ。こんなのがジヤトコの変速機の開発に携わるわけだ。



 【 関連項目 】

 → 日本車が米国で売れるわけ: Open ブログ
  ※ 日産の AT 技術がひどく遅れているという話。
    これまで何度も言及した。(サイト内検索でわかる。)

posted by 管理人 at 22:44| Comment(1) | 自動車・交通 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 最後の少し前に [ 付記2 ] を加筆しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2019年10月05日 16:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ