2019年10月02日

◆ 秋なのに暑い(東京)

 東京近辺では、秋なのにやたらと暑い。

 ──

 あまりにも暑いので、「気のせいか? 個人的体質か?」とも思ったが、気温のデータを見て、事実だと判明した。
 今ごろの時期は、最高気温が 23度ぐらいが普通なのに、今年に限ってはなぜか 28〜30度である。暑いわけだ。夏並みだ。
  → 気温データ( 9月 )
  → 気温データ( 10月 )

 今年は、6月や7月のごろは、「やたらと涼しいなあ。こんなに涼しい日が続くなんて、今年は冷夏かな」なんて思っていた。
 だが、あにはからんや、8月は例年並みの暑さで、9月は特別に猛暑になった感じだ。10月に入っても、それがまだ続く。(夏がいつまでも終わらない感じ。)

 ただし、天気予報によると、この暑さも今週末まで。日曜日からは一気に気温が下がって、平年並みになるらしい。急激に気温が下がるから、注意した方がいいようだ。

 ──

 私はこんなことも話題にするけれど、テレビや新聞はあまり報道していないみたいですね。不思議。

 思えば、台風 15号でも、私は警告を鳴らしたけど、テレビや新聞の事前警告はきわめて控え目だった。気象のニュースや警報を知りたければ Openブログ、ということかもね。

posted by 管理人 at 23:07| Comment(2) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10月になっても暑いのは、台風が暖かい空気を運んでくるからです。しかも台風は日本の北側を通る。台風がどうしてこんなコースをたどるかと言えば、太平洋高気圧が秋になっても衰えないからです。これも地球温暖化のせいなのでしょうか?
Posted by SGQ03041 at 2019年10月03日 12:31
埼玉の私の家の雑木では10月だというのに
つくつくぼうし(セミ)がまだ鳴いている
ここ数年は10月のセミを聞くようになった
Posted by 田舎の老人 at 2019年10月03日 16:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ