2019年09月22日

◆ 京急の踏切事故の謎

 京急の踏切事故の原因がいまだに解明されない。どうしてか?

 ──

 京急の踏切事故のあとで、調査が進んでいるはずだが、いまだに原因が解明されない。
 私としては、次のように結論した。
 「(道路状態も含めて)トラックの側にも問題があるが、列車の側がブレーキを掛けなかったのが最大の理由だ」
  → 《 お知らせ 》(京急線の踏切事故): Open ブログ
  → 京急線の踏切事故: Open ブログ

 このことは、列車のドライブレコーダーを見ればすぐに判明するので、一週間もたたずに解明されるだろう……と見込んだ。
 ところが、9月5日の事故発生のあと、本日 22日まで 17日間もたっているのに、いまだに解明されずにいる。これは不思議である。謎だ。どうしてだろう? 

 ──

 私が想像したことは、こうだった。
 「運転士がブレーキを掛けなかったことが、すぐに判明した。しかし、それだと鉄道会社の責任だということになって、まずい。JR西の事故と同様で、経営陣に責任が降りかかり、経営陣が一掃される恐れがある。そこで、経営陣が真相を隠蔽しているのだ」

 では、そうか? 

 ──

 そこで、ネットを調べてみたら、下記の通り。

 (1) テレ朝のニュース






 警察はトラックについて実況見分をしているそうだ。それが 20日朝からのこと。ずいぶん遅れている。しかも、トラックを調べるだけで、列車を調べない。

 (2) 神奈川新聞

 県警は17日、神奈川署に特別捜査本部(53人体制)を設置した。人員面などで体制を強化し、事故原因の解明を進める。
 運転士が点滅を認知し、踏切から600メートル手前の位置でブレーキをかければ、現場での快特電車の速度(時速約120キロ)でも踏切前で停止できる設計といい、特捜本部は電車側のブレーキ操作の状況についても調べている。捜査幹部は「社会的反響が大きい事故。トラックの運転手は亡くなっているが、再発防止に資するためにも、事故原因に迫る多角的な捜査を進めたい」と話す。
( → 特捜本部を設置 体制強化で全容解明へ | 社会 | 神奈川新聞

 列車についても調べているようだ。

 (3) ダイヤモンド

 制度的にはブレーキがかかって停止されるはずだった、と下記記事は指摘している。なのに、なぜそうならなかったのかが未解明だ、と指摘する。(私が述べたのと同様。)
  → 京急踏切事故で垣間見える安全対策の問題点、他の私鉄と何が違ったか | ダイヤモンド・オンライン
 
 各社は自動停止システム(装置)を導入しているが、京急だけは導入していない……という話もある。それでも人的に対処する制度があるのだが、今回はその人的な部分が機能しなかった。そこを調査したいのだが、現時点では未解明。

 ──

 以上を見ると、次のように言える。
 「原因はいまだに不明だが、それは調査が遅れているからである。2週間以上たったのに、解明は遅々として進まない。あまりにも遅すぎる」

 ここから、次のように主張しよう。
 「原因が未解明なのは、ドライブレコーダーが備わっていなかったからだろう。自動車には備わっているのに、電車には備わっていないようだ。だから、今になっても、ブレーキを掛けたかどうかという記録を得られない。電車はすべてドライブレコーダーを装着せよ」

 ──

 なお、現実にはどうかというと、「電車にドライブレコーダーを装着する」という動きは、ようやく始まったばかりで、あまり普及していないそうだ。
  → 運転台カメラ導入広がる 事故分析で早期復旧 - サッと見ニュース - 産経フォト
  → 東京海上日動が貨物鉄道用ドラレコを開発、商品車輸送に活用

 ドライブレコーダーというのは、運転台からの動画を撮影するものだが、それとは別に、円形の紙に運転状況をグラフのように記録するという方式もある。下記だ。
  → タコグラフ - Wikipedia
 いかにもアナログっぽい仕組みだが、トラックはタクシーではかなり普及している。
 電車には、このようなものも付いていないらしい。せめて、電子的に記録したデータを、 wi-fi で飛ばして、駅経由で本部に記録するといいのだが。

 安全対策どころか、運行記録の段階でも、とんでもなく技術が遅れている、と判明した。そのことが、今回の事故の解明の遅れからわかったことだ。

posted by 管理人 at 12:23| Comment(2) | 安全・事故 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
点滅信号を運転士が見逃した、或いは、見逃さなかったけど非常停止操作が遅れた場合でも、何かしらバックアップされるようなシステムは構築できないのでしょうか?
※いわゆる『フェールセーフ』的な考え方です。
Posted by 反財務省 at 2019年09月23日 11:51
 自動停止システムは、すでに各社が導入しています。京急だけが導入していない。だから事故が起こった。この件は (3) でリンクしたダイヤモンドの記事に詳しい。

 たぶんお金をケチって、導入しない。
Posted by 管理人 at 2019年09月23日 12:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ