2019年08月04日

◆ オモチャで子供を器用に

 オモチャで子供を器用にすることができる。オモチャの効用。

 ──

 前項では、「外科医では、頭の有能さよりも、手先の器用さの方が重要になる」というふうに述べた。
 では、手先の器用さは、どうすれば獲得できるか? そう思って考えたら、こう推定した。
 「子供のころにオモチャで遊んで、手先の動きを鍛えればいい。そうすれば、手先が器用になる」

 こう思ったのは、私は手先が不器用だからだ。運動能力は悪くはないのに、手先が不器用なのはどうしてか? そう思って考えたら、「子供のころに手先をあまり動かしていなかった。それというのもオモチャで遊んだ経験が少ないからだ」と思い至った。

 ──

 そこで、上の推定が正しいかどうかを、ネットで調べてみたら、どうやら正しいらしいと判明した。下記のような記事が見つかる。
  → デキる大人になる?3歳までに手先を器用にしておいたほうが良い理由
  → 遊び・おもちゃが子どもを賢くする12の理由
  → 手先の器用さを鍛えるオモチャ | DS21.info
  → 3歳の子供向け誕生日プレゼント17選、運動神経・器用さ・知力がUP!

 ──

 なお、ここで言うオモチャは、手指をいろいろと動かすオモチャだ。

 一方、スマホやゲーム機は違う。これらは、親指(など)でコントローラーを動かしたりする訓練にはなるが、反射神経とタイミングを鍛えるばかりで、手先の細かな動きには向いていない。
 どちらかと言えば、タブレットにペンでお絵かきをする方が、まだマシかもしれない。(細かな動きをするので。)
 といっても、いずれも、将来の名医になるためにはあまり役立ちそうにない。まだしも「刺繍・裁縫」の方がマシだろう。

 ともあれ、子供の手先の器用さを養うようなオモチャは、ちゃんとある。(上記のリンク先)
 子供にゲーム機なんかを与えるよりは、手指をいろいろと動かすオモチャを与えるといいだろう。

posted by 管理人 at 10:05| Comment(0) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ