2019年08月04日

◆ 慰安婦像は芸術なのか?

 愛知県の芸術祭が中止に追い込まれた問題で考える。この慰安婦像(少女像)は、芸術なのか?

 ──

 この問題では、「表現の自由」が話題となっている。この際、「少女像を展示するべきではない」という意見も強かったが、「そういう意見に、表現の自由が屈服するべきではない」という論調も強い。
 たとえば、愛知県知事はその立場だ。
 「私どもの考え方は、行政が展覧会の中身にコミットしてしまうのは、控えなければならない(というものだ)。そうしないと、芸術祭じゃなくなる」
( → 大村知事一問一答「行政がコミット、芸術祭でなくなる」 [表現の不自由展・その後]:朝日新聞

 「芸術に政治は介入するべきではない」
 と述べている。これは原則論だが、その真意は、
 「世間が政治的立場から展示に反対しても、県が展示中止を強行するべきではない」
 ということだろう。
 これはいかにも理想主義らしい見解なので、賛同する人が多い。たとえば、はてなブックマークでは、県知事に賛同の嵐だ。
  → はてなブックマーク

 しかし、ここには大いなる誤解がある。その誤解を私は指摘したい。

 ──

 (1) 慰安婦像は芸術ではない

 そもそも慰安婦像は、芸術ではない。仮に「慰安婦像は芸術である」という認識をしたなら、次のことに反対できなくなる。
  ・ 日本大使館前に慰安婦像を設置する
  ・ 米国の各地の公園に慰安婦像を設置する

 これらは芸術作品の設置なのだから、日本は反対できなくなる。
 しかし、もちろん、慰安婦像は芸術ではない。これはただの政治活動の象徴だ。芸術でもないものを芸術だと見なすのは、根源的な間違いだ。
 県知事も、はてなーも、「自分は芸術を庇護する善人だ」と思い込んでいるようだが、とんでもない。正しくは「芸術ではないものを芸術だと思っている阿呆」である。もう少し正しく言えば、「芸術ではないものを芸術だと思い込ませようとした詐欺師(津田)にだまされた間抜け」である。
 今回の問題の本質は、津田という詐欺師にだまされれるかどうか、ということだ。そして、県知事とはてなーは、ものの見事にだまされた。かくて、芸術ではないものを芸術だと思い込まされた。哀れなものだ。
( ※ そこで、詐欺師を指弾する本サイトが、指摘するわけだ。)

 (2) 少女像は芸術ではない

 「あれは慰安婦像ではなくて、平和の少女像だ」
 という弁解もある。しかし、こういう理屈は、恥の上塗りというべきものだろう。もしそうであるなら、ただのパクリであるからだ。つまり、模倣品だ。
 あれが慰安婦像であるなら、慰安婦像としての独自性はあるが、たくさんある量産品の一つであって、レプリカのようなものだろう。この場合は、価値がゼロ同然となるので、展示の価値はない。
 一方、あれが平和の少女像であるなら、慰安婦像をパクっただけのものであるから、価値はゼロであるどころかマイナスだ。パクリ品・模倣品・二番煎じとして、ゼロ以下の価値となる。(ほとんど犯罪的だ。)
 いずれにせよ、芸術品とは言えない。こんなものを「芸術品」として展示するなんて、バカげているにもほどがある。

 (3) 津田の目的

 では、企画者である津田自身は、どう思っているか? 実は、最初からこれを芸術品だとは思っていない。芸術祭のテーマである「表現の不自由」という狙いに合致するように、政治的なものを持ち込んだだけだ。それは、芸術ではなくて、ジャーナリズムの一種なのである。だからこそ、彼はこう述べる。
 僕自身は、ジャーナリストとしての知見を、どうトリエンナーレに生かせるのかということを2年間考えてきました。
 そして、自分がジャーナリストとして、この「感情に裏打ちされたバッシングが非常にネット上などで起きていて、それによって表現の自由が狭まっているんじゃないか」という問題意識が個人として、すごくあった。
 芸術祭で、ジャーナリストがジャーナリストらしさを持ったまま美術の企画としてやるとしたら何があるんだろうと考えました。
 それで2015年に見た「表現の不自由展」という企画が頭に浮かび、これを排除されがちな「民間よりも表現の自由が薄い」といわれがちな公立美術館でやることに大きな意味があると思いました。
 物議をあえて醸すことに意味があると思ったんですけど、物議を醸した結果、企画と全く関係ない人にところまで火花が飛び散るようなことが起きてしまった。その体制を作った責任というのは、僕は大きく感じております。
 一定の意味があったと思っていますけど、それが、こうしたハレーションを起こしているということも事実。それは自分のジャーナリストとしてのエゴだったのではないかとも、感じています。
( → 津田大介さん「ジャーナリストとしてのエゴだった」 | ハフポスト

 ジャーナリストがジャーナリズムの不自由さを示すことで、その不自由さが芸術になると思い込んだ。作品自体の芸術的価値よりも、「物議をあえて醸すこと」を芸術行為だと思い込んでいる。いわば、炎上を芸術だと思い込むようなものだ。それでいて、炎上で燃え上がり方がひどくなりすぎると、「予想外の規模でびっくりした」というふうに驚く。
 呆れるしかない。まるでどこかの放火犯人並みの感覚だ。
 これは、本人も言う通り、「ジャーナリストとしてのエゴだ」というしかないね。芸術というものを舐めすぎている。
 どんな分野であれ、何らかの社会的な制約というものはある。それは「公共の福祉」などに反することのないようにという、社会的な制約だ。そこは甘受するしかない。何もかも自分勝手なわがままが通るということはありえない。個人の身勝手な自由が公共の福祉から制約されるということはあるのだ。
 なのに、そこを理解できない人が、「これを訴えると《 表現の不自由 》という芸術になるぞ」と思い込んで、勝手にそれを芸術だと見なした。
 かくて、ただの政治活動が「芸術」扱いされた。
 そして、それを「芸術」だと思い込んだ(だまされた)人々が、「表現の自由を守ろう」なんていうふうに唱えた。
 これが、ことの顛末だ。

 (4) 表現の自由とは

 そもそも、県知事であれ、はてなーであれ、「表現の自由」という言葉の意味を根本的に勘違いしている。
 「表現の自由」とは、「表現することを公的権力によって阻害されない自由」のことだ。
 一般に、憲法における「自由」とは、「公権力に阻害されない自由」のことである。憲法は公権力による阻害を禁止している。「表現の自由」とは、「公権力が個人の表現を阻害してはならない」という意味だ。
 一方、自治体が芸術をサポートするのは、文化支援であって、これは「表現の自由」とは無関係である。文化支援をやめたからといって、「表現の自由を阻害した」(公権力で弾圧した)ということにはならない。
 要するに、「マイナスのことをやる」ということと、「プラスのことをやるのを中止する」というのとは、まったく別のことなのである。
 この両者を混同してはならない。
 
 似た例で言うと、香港や中国では、個人が自由に表現すること(意見発表すること)を公的権力によって阻害されている。ここでは「表現の自由」がない。
 一方、今回は、県が芸術祭を中止したが、これは個人の表現を弾圧したのではなくて、個人の表現を援助するのをやめただけだ。単に元の状態(ゼロ状態)に戻っただけだ。
( ※ それはいわば、「(対韓で)ホワイト国にするのをやめた」というのと同様だ。つまり、プラスをなくすというのは、単にゼロ状態に戻っただけであって、差別しているのと違う。当然、「表現の自由を抑圧している」ことにはならない。)
 なのに、これを「表現の自由を抑圧している」というのであれば、愛知県以外のすべての県は同罪となる。
 また、どこかにいる変人が「おれの作品を公開しろ」と要求しているとき、その変人の声を聞かないことが「表現の自由を抑圧している」ということになる。
 似た例で言えば、どこかの素人が京アニあるいは京都市に「おれの作品を採用しろ」と要求して、その要求が受け入れられなければ「表現の自由が抑圧された」と抗議していいことになる。……しかし、そんなことは間違っている。

 (5) パクリへの援助

 実は、今回の場合は、もっとひどい。というのは、芸術品ではなく、ただのパクリ(少女像)に対して、同種のことを要求しているからだ。
 はっきり言おう。ただのパクリに対して、莫大な金を支出して援助するというのは、「表現の自由」とは言わない。それはむしろ、「詐欺師にだまされた阿呆の愚行」であるにすぎない。芸術の「げ」の字も知らないような、無知・無能なジャーナリストに芸術監督を任せたあげく、パクリ作品を展示するという愚行のために、12億円もの公費を支出する。どうしようもない間抜けぶりだ。
 そもそも、津田のやりたいことは、「表現の不自由」なんていうタイトルよりは、「アンチ・政府の立場で、ごっこ遊びをしたい」ということだ。これはただの厨二病だ。中学二年生がやりたがるようなレベルのことだ。こんなものに 12億円も出すということの方がバカげている。
 愛知県はどうしようもない芸術音痴だ、というしかないね。何だってこんな無知・無能な輩に任せたんだろう? そもそも、そこが根源なんだが。

 (6) 中止すべきか?

 今回、「芸術祭の全面停止」という結末に至った。他の作品までとばっちりを受けて、展示されなくなってしまった。会場もガラ空きだ。しかしこれは最悪である。
 そもそも脅迫者(ガソリン携行缶)は、「該当作品を展示するな」と言っただけである。「全面中止しろ」なんて言っていない。なのに、主催者(県)が全面中止を選んだのは、過剰反応だ。
 ではなぜ、そうしたのか? 「該当作品だけ展示中止にする」というと、脅迫に屈したことが明白になるので、そこをぼかしたい、という県の都合があったからにすぎない。要するに、自分の責任逃れのために、無関係な他の作品までも「展示中止」に巻き込んだわけだ。
 とんだエゴイズム。卑怯と言ってもいいぐらいだ。まったくもって、言語道断だ。

 (7)正しい対策は? 

 では、どうすればよかったか? 私の推奨は、こうだ。
 「該当の2作品のみ、会場から撤去する。その一方で、この2作品は、別の場所(場末の一室)で、ひっそりと展示する。入場無料」
 こういうふうにすれば、公開はされるので、「表現の自由」には抵触しない。また、場所も公民館の一室でも使えば、公開の費用はゼロで済む。(どうせ見に来る人もほとんどいない。)
 こうすれば、公開に賛成の人も反対の人も、どちらも満足できるだろう。
 賛成者は、形式的に公開されたことで、「表現の自由は守られた」と喜ぶ。
 反対者は、作品が主会場から撤去されて、作品を見に来る人がほとんどいなくなった(実質的には公開停止も同然になった)ので、喜ぶ。
 ついでに言えば、私は次の理由で喜ぶ。
 「芸術ではないゴミ同然のものが芸術扱いされるという、詐欺行為がなくなったことで」
 「津田という詐欺師の詐欺が、実質的に失敗に終わったことで」

 私が許せないのは、人々をだます「詐欺」だ。今回は、愛知県知事も、はてなーも、みんな詐欺師にだまされてしまった。だからこそ私は、「これは詐欺師の詐欺だ。引っかかるな」と指摘するのである。



 [ 余談 ]
 芸術について「表現の自由を守れ」ということであれば、次の例が興味深い。
  → 黒田清輝 裸体婦人像 | 静嘉堂文庫美術館

 黒田清輝の「裸体婦人像」は、日本では初めてのヌード絵画であったために、明治の人々からは批判された。かくて、美術館では絵画の下半分が布で隠された。これは「腰巻事件」として有名だ。
  → 腰巻事件 黒田清輝 - Google 検索

 ここでは、芸術作品に対して、展示することが公権力によって脅かされていた。
  → 裸体画論争 | 現代美術用語辞典ver.2.0
 これが本当の「表現の自由」の問題だ。

 ひるがえって、今回の話題は、「芸術」でもないし「表現の自由」でもない。単に「詐欺師の吹聴した言葉をそのまま信じるかどうか」(だまされるかどうか)ということにすぎない。



 【 追記1 】
 慰安婦像なんてものは、もともと政治的な価値だけがあって、芸術的な価値なんかはなかった。その意味では、ナチスのハーケンクロイツ旗や、(人種差別の)KKK団の旗に似ている。
 だから、津田が本当に「表現の不自由」にこだわるのであれば、慰安婦像なんかではなく、ナチスのハーケンクロイツ旗や、KKK団の旗を展示すれば良かったのだ。(もちろん世界中から批判されるだろうが。)
 なのに、あえて慰安婦像だけにこだわったのは、彼の狙いが「表現の不自由」なんかではなくて、単に「世間を騒がせたい」ということだけであったからだ。(厨二病みたいなものだ。)

 そもそも、慰安婦像は世界のあちこちで展示されていて、「表現の不自由」なんてものはない。むしろ世界では非常に有名な部類に入る。こんなに有名なものを「表現の不自由」と呼ぶところからして、自己矛盾に陥っている。論理破綻。
 結局は、彼は「表現の不自由」という名の下で、反日的な表現をして、世間を騒がせたい……という不純な動機があっただけだ。それは「功名心」と呼ぶのがふさわしい。それは芸術とは最も遠いものである。
 こういうものを見て、「芸術」だと思う人が多いのだから、世間はまったくチョロイものだ……と津田は内心で舌を出していたのだろう。
 
 【 追記2 】
 慰安婦像がもともと芸術ではないということは、次の記事からもわかる。
 韓国の毎日経済は、少女像のアイディアを出したのは地元の鍾路区長であり、短髪に白いチョゴリと黒いスカート姿、隣の椅子、大使館を見つめる視線といったコンセプトを提案したのもこの区長だと報じている。記事によれば、区長の提案は、慰安婦の碑を芸術作品の形にして法律問題を回避する為だったという。
( → 慰安婦像 - Wikipedia

 「芸術作品の形にして法律問題を回避する為」とはっきり書いてある。それが発案者の狙いだ。
 つまり、もともとはただの政治パフォーマンスであるのだが、それが批判されることを回避するために、「芸術だ」という言い逃れができるようにした、というわけだ。つまり、芸術であることは、ただの見せかけにすぎなかったのである。それを、慰安婦像の発案者自身が告白しているのだ。
 語るに落ちた、ということか。

 ともあれ、本項で指摘していることは、真犯人自身の自白によって裏付けられたと言えるだろう。

posted by 管理人 at 10:45| Comment(32) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 「該当の2作品のみ、会場から撤去する。その一方で、この2作品は、別の場所(場末の一室)
> で、ひっそりと展示する。入場無料」

ではあなたは、昭和店像の写真を燃やし土足で踏みにじる映像や、安倍さんと菅さんの口にハイヒールを突き刺した模型や、日の丸や星条旗を囲ったドーム状の構造物は芸術作品と認めるのですか。
もしそうならあなたも日本の敵ですね。
https://snjpn.net/archives/148762
Posted by ネトウヨVer.4 at 2019年08月04日 17:23
 そんな作品は、報道されていないので、私は知りません。そもそも全作品を見たわけでもないし。話の対象外。(つまり不明)

 ま、問題があるようなら、それらも隔離室に入れていいですよ。そもそも今回の作品の多くは芸術性がないらしいし。

 私の立場は [ 余談 ] で示した通り。

 p.s.
 反日かどうかは、まったく不問である。反日の作品も日本では許される。ただし、個人への名誉毀損となるものは許されない。これは思想が右であるか左であるかにはよらない。
Posted by 管理人 at 2019年08月04日 17:50
私は慰安婦像(今回は平和の少女という名前だが)も芸術だと思う。
これを政治的意思を持って設置したら政治活動になるのだと思う。

例えば、Vというのはタダのアルファベットの記号だが、
第二次対戦ではフランスのレジスタンスが解放と連合軍の勝利を求めてVという記号を使った。
(逆に、ナチスドイツたちも自分たちの勝利と支配の象徴としてVという記号を掲げたという。)

では、Vという記号は政治的なのか?といえばそうではない。
ただのアルファベットの記号にすぎない。
これを政治的な意味をもって掲げた時に政治的な意味がある。

慰安婦像も同様だと思う。
慰安婦像は、像であるから、芸術作品だ。
ただし、それを政治的意図をもって、日本大使館前等に設置したら、芸術から政治的なメッセージへと変わる。

今回は、美術館に設置されているわけだから、なおさら芸術作品として扱ったほうがいいと私は考えている。
Posted by a at 2019年08月04日 18:01
> 像であるから、芸術作品だ。

 芸術性のかけらもないような低レベルの作品を芸術と認めるな、というのが、私の立場です。

 あなたの立場で言ったら、量産品のヌード像の首だけを安倍首相に取り替えたものを、あちこちに設置して、「これは美術品です」と吹聴することさえ、許される。馬鹿馬鹿しい。

 そもそも、慰安婦像はあちこちに設置されていて、設置過剰なぐらいだ。表現をされすぎている。それを「表現の不自由」と言うのでは、自己矛盾でしょ。自分で何を言っているのかわかっていない状態。
 そもそも慰安婦像のレプリカなんて、ただの量産品だから、作者もいないだろう。芸術の名に値するわけがない。
 
Posted by 管理人 at 2019年08月04日 18:35
 最後に 【 追記 】 を加筆しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2019年08月04日 18:56
>  ま、問題があるようなら、それらも隔離室に入れていいですよ。そもそも今回の作品の多くは芸術性がないらしいし。

なら、

> 「該当の2作品のみ、会場から撤去する。その一方で、この2作品は、別の場所(場末の一室)
> で、ひっそりと展示する。入場無料」

は訂正すべきでしょう。朝日新聞の「報道しない自由」に騙されたという言い訳で、他の作品を容認するかのような発言はいただけません。

誤記修正:
1) 「昭和店像の写真を燃やし」→「昭和天皇の写真を燃やし」の誤変換でした。
2) 安倍さん、菅さんの口にヒールを突き刺した模型はデマで、実際には展示されていないそうです。失礼しました。
Posted by ネトウヨVer.4 at 2019年08月04日 19:07
> 他の作品を容認する

 そんなこと言っていないでしょ。知らないから言及していないだけ。他は保留であって、どうするとも言っていない。

 だいたい、そんなに重箱の隅をつついて揚げ足取りをして、何やっているの? 味方の背中を鉄砲で撃つようなものでしょ。津田が「仲間が現れた」と大喜びですよ。
 あなた、いつのまにか、津田と韓国の味方になっていたのね。
Posted by 管理人 at 2019年08月04日 19:15
あなたはいつも他人の「誤読」と批判している。ところが、

> 「該当の2作品のみ、会場から撤去する。その一方で、この2作品は、別の場所(場末の一室)
> で、ひっそりと展示する。入場無料」

というあなたの表現は「他の作品を容認する」としか読めず、他の作品は保留というふうには読めないという事実を指摘されても直そうとしない。自分に甘く他人に厳しい。すばらしい二枚舌ですね。w
Posted by ネトウヨVer.4 at 2019年08月04日 20:12
 あのね。今回は「県は作品全体を公開中止にする」というふうに決めたのね。
 で、それに対して、私は「作品全体を公開中止にするのではなく、2作品だけを隔離しろ」というふうに対案を出したの。

 そうしたらあなたが、「2作品以外は容認するということだな」と絡んできたの。容認するなんてことはどこにも書いてないのに。
 他の作品については「基本的には公開中止にはしない」という基本原則があるだけ。個別作品についてどうするかは、個別の話になるので、何も論じていない。
 一般論に対して個別論を持ち出すあなたが、文章を読めていないだけです。話のレベルが全然別のレベルだということに気づいていない。
 要するに、(味方の)揚げ足取りをすることしか考えていないから、結果的に、韓国に利用されるハメになるんですよ。韓国の犬。日本の敵だな。
 自分は利口だと自惚れた末、味方を攻撃することばかりを考えているせい。
Posted by 管理人 at 2019年08月04日 20:29
ついでに言っときますが、日本人にとって昭和天皇は特別な存在なんです。

戦後、マッカーサー元帥のもとに通訳ひとりを連れて赴き、「文武百官は全て私が任命したものだから、(私の他に)戦犯はいない。私の身はどうなってもいい。しかし国民が衣食住に不自由している現状には耐えられない。その点のみをお願いする。」と言ったそうです。陛下が命乞いに来たと考えていた元帥は、陛下のこの言葉に感動し、米本国から日本国民のうち1000万人は死なせても構わないと訓令されていたにもかかわらず、数をごまかして十分な量の食料を本国から搬入したそうです。
そしてその後も日本全国を旅し、国民を鼓舞して回りました。

だから多くの人が、昭和天皇を侮辱するがごとき作品に怒っているのです。
Posted by ネトウヨVer.4 at 2019年08月04日 20:44
あのね、「のみ」という限定表現は他は含まないという意味を持っているのですよ。他人の誤読を批判する前に、もう少し日本語を勉強しましょうね。
Posted by ネトウヨVer.4 at 2019年08月04日 20:47
ヨコからは失礼しますが
管理人さんが該当2作品について述べていると
言明してるのに「他の作品は認めるのか」
と迫るのは無理があると思います

私もこの案件については
慰安婦像しかしらないし、
愛知県のどこで誰がやってる展示会かもしりません
Posted by 通りすがり at 2019年08月04日 21:31
通りすがりさんへ、
他の作品にも問題があるか調べずに「2作品のみ」と限定しているから指摘しているのです。
最初から「2作品は」と表現していれば何も言ってません。

他人には誤読とあげつらって自分の文章を正確に読み取ることを要求するくせに、他人に自分の文章を指摘されると揚げ足取りという。これはどう思いますか。
Posted by ネトウヨVer.4 at 2019年08月04日 21:56
別に脅迫されたと指摘されたのが該当2作品なんだからこれら「のみ」除外したら?というなは普通ですけどね。
他の作品に問題ある?そんなの脅迫者に言ってくださいな。
昭和天皇やたらと神格化してたり、ちょっと人とずれてるの自覚した方がいいですよ。
Posted by しかし at 2019年08月04日 22:07
しかしさんへ、それは誤読です。w
「のみ」の意味・用法をちゃんと調べましょう。
また昭和天皇の過去のエピソードを紹介しただけで、神格化などしてません。
いずれにせよ日本語は正しく使いましょうね。
Posted by ネトウヨVer.4 at 2019年08月04日 22:28
>他の作品にも問題があるか調べずに「2作品のみ」と限定しているから指摘している

問題の2作品以外は、正直、どうでもいいです。今回のテーマは慰安婦像ですし。

たとえ問題があったとしても、メディアやネットで話題にもなっていないところからすると、慰安婦像よりインパクトは極めて小さいだろうから無視ですよ。
Posted by 反財務省 at 2019年08月04日 23:16
巨人阪神戦で、10戦のうち、阪神は3勝5敗2分けだったとします。
私は「阪神が勝ったのは3試合のみだ」と言いました。
それを聞いたネトウヨさんは、「阪神は7敗したんだ」と言い張りました。さて、どこが間違いだったのでしょう?
 
ヒント:排中律
Posted by 管理人 at 2019年08月04日 23:20
世間では、『あの左巻きめ、ふざけるな!』の論調が多い(というか、ほぼ全て)。

そこに、管理人さん十八番(?)の、詐欺に引っかかるな!という視点で論を展開されたところが面白いですね。

あと、津田はオリジナルをパクってますので、韓国からすれば(憎くて仕方がない)日本人に芸術をパクられたのだから怒らないといけませんね。
Posted by 反財務省 at 2019年08月04日 23:26
> 芸術性のかけらもないような低レベルの作品を芸術と認めるな、というのが、私の立場です。

なるほど。あなたの立場はわかりました。


> あなたの立場で言ったら、量産品のヌード像の首だけを安倍首相に取り替えたものを、あちこちに設置して、「これは美術品です」と吹聴することさえ、許される。馬鹿馬鹿しい。

私は、作った芸術家がそれを芸術だと言ったら芸術だと思います。
私には子供の落書きにしか見えない絵でも、世の中では芸術として評価されています。
だから、他人にはゴミのように見えても、別の人から見れば芸術である可能性があるということです。
これを芸術とするかどうかは、人によるということでしよう。
安易にこれは芸術ではないと否定するべきではないと私は思います。

> そもそも、慰安婦像はあちこちに設置されていて、設置過剰なぐらいだ。表現をされすぎている。それを「表現の不自由」と言うのでは、自己矛盾でしょ。自分で何を言っているのかわかっていない状態。

これだけの反応があって、テロリストからの犯行予告まであった芸術作品はなかなか他にないと思います。
そして、強制的に展示終了にされてしまいました。
これこそが、日本においてこの像が、表現の不自由であることの何よりの証拠だと思います。
Posted by a at 2019年08月04日 23:47
> 強制的に展示終了にされてしまいました

 批判者は「公金でやるな」と言っていただけだし、場末でやることは問題視していない。
 脅迫者は2作品だけを問題視したのであって、全作品を問題視したのではない。

 全作品の中止を決めたのは県知事です。完全な過剰反応。ここでは、表現の自由は関係なくて、知事の政治的なご都合主義があるにすぎない。
Posted by 管理人 at 2019年08月05日 00:06
> 巨人阪神戦で、10戦のうち、阪神は3勝5敗2分けだったとします。
> 私は「阪神が勝ったのは3試合のみだ」と言いました。
> それを聞いたネトウヨさんは、「阪神は7敗したんだ」と言い張りました。さて、どこが間違いだ
> ったのでしょう?

出た、パヨク得意の論点そらし!

2作品のみ撤去する=他の作品は撤去しない
阪神が勝ったのは3試合のみだ=他の7試合は勝てなかった

2作品を撤去する=他の作品には言及していない
阪神が勝ったのは3試合だ=他の7試合には言及していない

このくらいのロジックもわからないなんて恥ずかしくないですか?
Posted by ネトウヨVer.4 at 2019年08月05日 00:09
 ネトウヨさんはよっぽど韓国の味方をしたいんでしょうね。日本人の面汚しだな。
Posted by 管理人 at 2019年08月05日 00:17
アート 芸術 なんだろかい

今朝の中日に <この顛末自体が日本という画布に描いた一つの作品> 題は 不寛容 と

如何にもですかね
Posted by k at 2019年08月05日 06:38
ネトウヨさんは重箱の隅をつつくようなことをしてますが、いったい何を主張したいのでしょうか?
Posted by 反財務省 at 2019年08月05日 07:22
誤読。ネトウヨさん→管理人の誤記ですよ。
やれやれ、マトモな反論もできずに、火病、論点すり替え、決め付けとかヒドすぎるな。
Posted by ネトウヨVer.4 at 2019年08月05日 07:50
 ネトウヨさんは「おまえは間違っている。謝罪しろ」と言って、やり込めたいんだよ。で、そのために、相手の言ってもいないことを勝手に捏造する。というより、勝手に誤読して、自分の解釈を押しつける。……これは、韓国が日本にやっていること、そのまんまだ。「おまえは間違っている。謝罪しろ」

 ネトウヨさんは、韓国が大好きだから、韓国の味方をするだけでなく、発想や論理そのものが韓国流なんだ。出自のせいかもね。
Posted by 管理人 at 2019年08月05日 07:55
主旨をはき違えている、議論に値しない人の発言は
管理人さんが丁寧に相手をするのではなく
即座に削除とブロック(不可能でしょうか?)して
無視、封殺でいいのではないでしょうか?
Posted by ひら at 2019年08月05日 10:02
ネトウヨさん、言いたいことはわかりますが、他の方も言ってる通り重箱の隅をつつき過ぎです。

>訂正すべきでしょう。朝日新聞の「報道しない自由」に騙されたという言い訳で、他の作品を容認するかのような発言はいただけません。

→訂正したほうが誤解されにくくなるんじゃないでしょうか? 他の作品を容認するかのような誤解を招きかねない表現は管理人さんにとっても本意ではないと思います。

表現がこれぐらいなら拗れなかったかもしれません。あなたは表現方法を問題にしてますが、でしたらしょっぱなからケンカ腰で居丈高な表現方法もどうかと思われます。そんな表現方法だとケンカになりがちでしょうに…。



話は変わりますが、左陣営はロビー活動が巧妙(この言葉がダメなら姑息でもいいですが)で、右陣営は下手だなあというのは常々感じてます。

どこかの芸術祭で今回のと同じ少女像を飾ってキャプションを売春婦の像にするとか、習近平や金正恩や安重根や、昭和天皇を燃やした自称芸術家の顔を燃やして芸術と言い張るぐらいの活動が見たいけど無理なんだろうなあ。プラスになるかマイナスになるかはわかりませんが、今回のは左陣営が上手くやったというのが個人的な感想です。政治に興味ない人は脅迫犯への嫌悪感から(?)津田を被害者として見る人が多かったかなあと。
Posted by 湯葉 at 2019年08月05日 21:27
一応補足です。

×「自称芸術家の顔を燃やして芸術と言い張る」
〇「自称芸術家の顔写真を燃やして芸術と言い張る」

顔って書いちゃったw 犯罪になっちゃいますねw
Posted by 湯葉 at 2019年08月05日 21:48
> 批判者は「公金でやるな」と言っていただけだし、場末でやることは問題視していない。

少女像が、美術品かどうかの議論とズレてしまっていると思いますが、
展示終了になったのは、脅迫者が放火予告をしたためです。
(放火予告は批判ではなく脅迫だと思います)

放火予告の脅迫があったのだから、責任者が展示終了にしてしまったのは、苦しいところですが仕方がないと私は思います。
責任者には、観客の安全と、展示されている美術品を、テロリストから守る責任があるためです。
放火予告を出したテロリストが早く検挙されることを願いましょう。

あなたが主張されている場末の別室展示をしたところで、
もし、テロリストが建物に放火した場合、ほかの美術品や観客への被害も予想されると思います。
放火予告をしたテロリストが野放しになっている現状では、別室展示すらも難しいのではないかと思います。
Posted by a at 2019年08月06日 16:35
> 放火予告を出したテロリスト

 あなたは勘違いしているようだけど、「放火予告を出したテロリスト」なんてものは存在しません。「放火を示唆することで、少女像を公的に展示することを中止させようとした右翼」がいるだけです。これはテロリストでもないし、狂人でもない。「少女像を公的に展示する」というのを中止すれば、それで満足します。
 場末の一室に展示しても、見に来る人はほとんどいないから、それで満足する。そんなものを「中止させよう」なんて思うはずもない。(もともと中止同然だ。見に来る人がほとんどいないんだから。)
 また、現在は倉庫かどこかに収まっているはずだが、それをいちいち探し出して放火するわけでもない。
 脅迫者の目的が何であるかを理解しましょう。

> 責任者が展示終了にしてしまったのは、苦しいところですが仕方がない

 脅迫者が中止を求めたのは、少女像だけです。他の全品を中止する必要はまったくありません。「仕方ない」ではなく、「やってはいけない暴挙」です。
 あなた、本文をまったく読んでいないんじゃないの? (6) に書いてあるんだが。
Posted by 管理人 at 2019年08月06日 18:35
 最後に 【 追記2 】 を加筆しました。
 本項で指摘していることは、真犯人自身の自白によって裏付けられたと言えるだろう……という話。
Posted by 管理人 at 2019年08月11日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ