2019年08月03日

◆ ウイスキーのビール割り

 ウイスキーをビールで割ると……?
 酒飲みの話。(おしゃべり)

 ──

 暑いですねえ。ビールがおいしいですね。
 暑くなるまで飲まなかったのだが、暑くなったので久しぶりにビールを飲んだら、すごくおいしかった。
 飲むのなら、「最初はあまりおいしくない品から始めて、少しずつ美味しさのランクをアップしていけばいい」と思った。そこで、まずはイオンの安いビール。第三のビール。前年に紹介したやつ。
  → イオンの ビールもどき: Open ブログ
  → 「トップバリュ バーリアル」シリーズ3商品をリニューアル|イオン株式会社
 
 まずは、青い缶のビールを飲む。78円。
 飲んでびっくり。とてもおいしい。これ、昨年のよりも、ずっとおいしくなっているよね? さすがにキリンビールだけのことはある。

 翌日もこれ。

 翌々日は、水色の缶。
  → 1缶95円 !国内製造「トップバリュ 麦の恵み」新発売&試飲レポート!
 これは昨年と変わっていないようだ。とてもおいしいが、青い缶の品質アップがすごくて、両者の差は非常に小さくなっている。
 市場に合わせた価格で言うと、
  ・ 青い缶 78円 → 140円
  ・ 水色缶 95円 → 150円

 ぐらいが妥当だと思う。
 去年なら、それぞれ、120円、150円ぐらいの味だったから、今年は、かなり接近してきたと言える。
 それにしても、どっちも味に比べて、大幅に安い。超お買い得だ。

 ──

 ただし……
 いくらおいしくても、時間がたつと、飲み残しの分は、おいしくなくなる。気が抜けるし、温度も上がる。5〜10分もたつと、ビールの美味しさは消えてしまう。
 そこで、余った部分をどうするか? これを利用して、ウイスキーを割るといい。ウイスキーを主体にしてビールで割るのではなく、ビールで割る酒を探したらウイスキーになった、というだけだ。
 で、飲んでみたら、けっこう美味しかった。

 そこで思った。
 「こんなに味が調和するのであれば、私以外にも考えた人がいるはずだ。ネットで見つかるはず」

 そこでググったら、
  → ウイスキーのビール割り - Google 検索
 
 この酒は、すでに知られている。次の名前で。
  ・ ボイラーメーカー
  ・ 爆弾酒


 使う酒も指定されている。「スコッチよりもバーボンの方が適している」とのことだ。
 私の場合は、アーリー・タイムズを使った。



https://amzn.to/2YJ6Dgx


 で、これで飲んだら、けっこう美味しかった……というわけだ。
  ※ ジム・ビームはお薦めしません。ビールには合わない。





 [ 付記 ]
 缶は 350ml 缶である。500ml も飲めないよ。(水の量が多すぎる。腹に入らない。)
 ただし、 350ml 缶では、酔いが物足りない……ということもある。「もっと酔いたい」というわけだ。そういうときに、最後に少しだけ残ったビールに、バーボンを少しだけ注ぐと、アルコールを増やせるので、酔いを足せるわけだ。

 なお、この飲み方は、(すぐに酔う)下戸には向いていないし、(飲んでも酔わない)飲んべえにも向いていない。中程度の酒飲み向けです。

posted by 管理人 at 22:43| Comment(1) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ビールはやっぱり、喉が渇いているときがおいしい。逆に言えば、喉が渇いていないときに飲めば、どんなに高級なビールも味ががくんと落ちる。喉の渇きしだいで、味が大幅に変わる。

 「ビールは最初の一口がおいしい」としばしば言われるが、それも同じことだろう。一口飲めば、喉の渇きは癒される。そうなると、味が落ちてしまう。

 ビールの本体は、ただの水なのかもね。
Posted by 管理人 at 2019年08月07日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ