2019年06月29日

◆ 玉ネギのおひたし(レシピ)

 酸っぱいドレッシングの味に飽きたら、和風の味つけで野菜を食べよう。そこで、おひたしだ。

 ──

 おひたしというと、ホウレンソウや小松菜が普通だが、これらはお値段が高いので、大量に食べるには向いていない。その点、玉ネギは激安だ。今ならイオンの特売日には、500グラムぐらいのを 38円で買える。コスパは最強だ。
 ただ、玉ネギをドレッシングで食べると、だんだん飽きてしまう。酸っぱい味と玉ネギとは、あまり相性が良くない。
 そこで、和風味で食べたら、とてもおいしく食べられた。手間も簡単だ。料理下手の男性でも、すぐにできる。(包丁さえ使えれば、それで済む。)

 ──

 《 レシピ 》
 あらかじめ、大根おろしを作っておく。

 そのあと、手間は3ステップだ。
  ・ 玉ネギをスライスして、軽く茹でて、水洗いする。
  ・ 玉ネギを盛り付けて、大根おろしを載せて、めんつゆをかける。
  ・ かつおぶしを載せる。


 実は、「玉ネギのおひたし」というのは、ネットでは他にもレシピがあるのだが、上記のようなものは見つからなかった。私のレシピには、次の特徴がある。
  ・ 味付けはめんつゆなので、簡単ながらも完成した味だ。
  ・ 大根おろしを使うので、ひと味、複雑になる。
  ・ かつおぶしで、味の深みが出る。


 めんつゆを使うのは、割と普通なので、他のレシピでもよく見られる。これは特徴ではない。
 大根おろしとかつおぶしを使うのが、特徴だ。これによって、玉ネギだけを使うのと比べて、味に深みが出る。ちゃんと一品の料理になる。しかも、手間は簡単だ。

 これは、飽きない味だ。何度食べても、飽きた感じがしなくて、いっぱい食べられる。
( ※ だから、野菜をたくさん食べるダイエットには向いている。炭水化物を減らすダイエット。)



 [ 付記 ]
 大根おろしを作るには、100円ショップの円形のおろし金が最適だ。売っていないこともあるようだが。ま、適当に見つけてください。

posted by 管理人 at 23:43| Comment(0) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ