2019年06月10日

◆ Amazon 定期便の詐欺商法

 Amazon 定期便というのは、格安品の定期販売だが、ここには詐欺的な工夫がなされているそうだ。

 ──

 Amazon の顧客レビューに、次の話がある。
定期便が安いので登録したら、定期便が発送される時期になると金額が高くなる。

定期便が発送された後に また安くなる。
安くなったら通常で購入する方がいいですよ。
( → 商品には問題なし。あるのはAmazonのやり方。:顧客レビュー

 へえ。これはまた、うまい方法を考えたものだ。こうやって客の金をだまし取るわけだ。
 「◯◯という商品は格安ですよ。500円で買えます」
 と表示して、客には 500円の値段で販売する契約を結ぶ。ところが実際に発送するときは、「その日だけ値段を釣り上げる」という形にして、実際には高めの金額で売りつけるわけだ。

 この方法だと、500円のものを 550円ぐらいで売るのならまだいいが、500円のものを 1000円で売りつけることもできるし、2000円で売りつけることもできるわけだ。こうなると、もう堂々たる詐欺だな。
 ま、そこまで悪質なことはしないだろうが、それにしても、すごい商法だ。……頭いい。というより、悪賢い。感心したよ。いや、呆れたよ。



 [ 余談 ]
 何でこのニッチな情報を見つけたか……という話。(読まなくてもいい。)

 上記の話は、
 「AGF ちょっと贅沢な珈琲店インスタントコーヒー 瓶スペシャルブレンド80g」
 という商品の顧客レビューだ。この商品に興味があったのが理由だ。
 実は、この商品をスーパーで見かけて、買ってみた。というのは、AGF マキシムがおいしいので、AGF を信用してのことだ。
 だけど、実際に飲んでみたら、マキシムほどはおいしくなかった。「あれれ」と思った。「わざわざ味の劣る新商品を出すなんて、どういうこと?」と不思議に思った。「もしかして、私の舌がおかしいんだろうか?」とも思った。
 そこで世間の評価を見るために、Amazon のページに行ったら、案の定。この商品の評価は、マキシム以下だった。
 「ふうん」と思って、評価を次々と見ているうちに、上の評価を見つけた。
 かくて Amazon の悪事は、「詐欺ハンター」とも言うべき私に見つかってしまった。悪いことをすると、いつかはバレるものですね。



https://amzn.to/2WYD9dz

posted by 管理人 at 21:49| Comment(0) | 一般(雑学)6 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ