2019年05月25日

◆ 天文学者・海部宣男(追悼)

 天文学者の海部宣男さんを追悼する新聞記事の紹介。

 ──

 名前は知らなかったが、とても大物だということを教えられた。朝日新聞の記事。
 《 海部宣男さん 天文学者 4月13日死去(膵臓がん) 75歳 》

 日本の天文学は、長野県の野辺山高原につくられた直径45メートルの電波望遠鏡で世界の最先端に飛び出し、ハワイのすばる望遠鏡で誰もが認める存在となり、野辺山を発展させて南米チリに米欧と建設したアルマ望遠鏡で揺るぎない地位を確立した。これらすべての巨大プロジェクトでリーダーシップをとった。

 アルマの活躍でブラックホールの撮影に成功というニュースが新聞の1面を飾った次の日、(妻の)重美さんと看護師が横でその話をすると「意識レベルは下がっていたはずなのに、うっすら目をあけて『ありがとう』とはっきり言った」。その翌日、帰らぬ人となった。
    (高橋真理子・記)
( → (惜別):朝日新聞

 ブラックホールの撮影という大きな記事が出た陰では、こんなエピソードがあったわけだ。
 何だか、ドラマみたい。映画化決定?











posted by 管理人 at 19:45| Comment(0) | 物理・天文 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ