2019年04月16日

◆ 福島の水産物の輸入禁止

 福島の水産物について、輸入禁止をする韓国を是とする WTO 裁決が出た。困った。どうする? 

 ──

 WTO の裁決は下記。
  → WTO最終審、日本が逆転敗訴=韓国の水産物禁輸を容認−:時事

 福島の水産物が輸出できなくなり、業者は廃業が不可避となった。困った。どうする?
 そこで、困ったときの Openブログ。うまい案を示そう。こうだ。
 「キムチの関税を大幅に上げて、キムチの輸入を実質禁止とする」
 これは、特に韓国を狙い撃ちにしたものではないし、関税自主権の発動にすぎないから、WTO 違反とはならない。それでいて、実質的には、韓国ばかりが困る。
 これぞ、うまい案だ。かくて、報復が成立することで、対等の立場になれるから、以後は交渉が可能となる。(最終的な落着地点は、「どちらも元のレベルに戻す」だ。)



 【 関連サイト 】
 単純な関税引き上げは許される。
 譲許税率が高いことや、そもそも譲許しないことは、WTO ルール上は問題とならない。譲許税率の範囲内で実行税率を引き上げることや、非譲許品目の税率を引き上げることも、WTO 協定上は許容される。
( → 第5章 関税 - 経済産業省

 ついでだが、特定国からの輸入に限った関税引き上げは、WTO 違反である。米国と中国がやり合っているのは、これだ。
 これは、うまい方法ではなく、まずい方法。



 【 追記 】
 もっとうまい方法を考えた!
 そもそも、福島の水産物は、検査によって安全性が確認されている。
  → 水産物|ホヤ 検査 福島 - Google 検索

 ここでは、数値がゼロなのではなくて、検査によって数値が非常に低い数値となっているだけだ。(他の地域において検出されるのと同レベルの数値。)

 そこで、これを逆手に取ればいい。こうだ。
 「韓国のキムチや即席ラーメンについても、放射線レベルを測定する。そこで、数値がゼロでなくて、福島の水産物と同レベルであれば、韓国のキムチや即席ラーメンを輸入禁止とする」

 これなら相手も文句は言えまい。ギャフンとなるはずだ。

 ※ なお、韓国産だけを検査することの名分は、
   「過去の中国の核実験の、放射性の灰が含まれる恐れ」
   とでもしておけばいい。(適当でいい。)
 
 ──

 ついでに言えば、「福島の農産物・水産物は汚染されている」と思い込んでいる人もいる(例:コメント欄)ようなので、こういう人のために、他の地域の農産物・水産物の放射線レベルも測定して公表するといいかもね。
 そうなったら、他の地域の農産物・水産物も食べられなくなるので、これらの人々は餓死するしかなくなる。可哀想だけど、自分でそうしたがるんだから、勝手に餓死してもらうしかないね。(自殺は止めません。)

posted by 管理人 at 20:45| Comment(20) | 一般(雑学)5 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
汚染された福島産を出荷すること自体、誠意に欠けます。
韓国を責めるのは酷です。
Posted by g at 2019年04月16日 21:43
 汚染されたものを輸出するわけがないでしょ。検査して汚染されてないと確認されたものだけが輸出可能です。というか、日本国内でも同様。
 汚染されているのは、誰かさんの頭です。それを放射脳という。
Posted by 管理人 at 2019年04月16日 22:02
 最後に 【 追記 】 を加筆しました。
Posted by 管理人 at 2019年04月16日 22:12
福島及び、周辺の県の食材は徹底検査されてるので、ヘタしたら(という言い方は不適切かもしれませんが)、他地域の食材よりずっと安全かもしれませんね。
しかし、未だに福島は危険だ!と妄信する人がいるので物凄く厄介ですね…
Posted by 名無し at 2019年04月17日 00:51
>これなら相手も文句は言えまい。ギャフンとなるはずだ。

これは理屈が通じる相手に限ってのみ有効な話です。通じない場合、相手に理解を促し自ら気づく方法は期待できません。そういった場合の方策、関税引き上げもその一つかと思いますが他に何かないでしょうか。
投資を引き上げる、国債売却する、とか。
Posted by 作業員 at 2019年04月17日 00:54
同じことを中国やアメリカなどにも言えますか?
ttp://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ps-overseasrestriction.html
韓国以外も、理由は異なれど福島産の農水産輸入を制限している点では同じなのですが


Posted by 寿限無 at 2019年04月17日 02:20
> 福島の水産物が輸出できなくなり、業者は廃業が不可避となった。

現在の日本国内の水産業者で、韓国との取引に
(取引できなければ)廃業するレベルまで依存
している所ってどれくらいあるんでしょう?

震災・原発事故後、もう7年以上経過してい
ますからとっくに業者は対策済みでしょうし、
対応していなかったらそれはむしろ経営の
怠慢と言うべきではないでしょうか?

徴用工判決の外交上これ以上ない非常識な
対応と言い、まともに相手をしていたら
どんな無茶苦茶な言い分でゴリ押しされるか
わからない相手ですし、いい機会と捉えて
「取引」そのものを辞める事を前提に
対応を進めていくべきに思います。

(従来から)ブログ主様の言われているように
福島県の水産品はきちんと放射線・品質の
検査を行い、安全が確認された産物を輸出
しているわけですから、きちんと理解してく
れる輸出先を開拓する努力をするのは、
販売する側の義務ではないですかね。

ある取引先が駄目になった時に、海外に
新たな取引先を開拓するの営業努力を
重ねるのは企業として当たり前の話で、
製造業関連ならいくらでもある話題です
よね。

正直、ブログ主様程の論客がネタにする事
かしらという気持ちさえします(最も、文面
からして論理のしゃれとも多分に感じ取れま
すけど)。
Posted by 参考になります。 at 2019年04月17日 04:23
> 韓国との取引に(取引できなければ)廃業するレベルまで依存している所

 ホヤだけみたいですね。韓国専用の産業みたいになっている。他の産業は、韓国に輸出しなくても、国内向けに転じることができる。

> 同じことを中国やアメリカなどにも言えますか?

 もちろん、言うべきなんだけど、ホヤ以外は実害が少ない。
 あと、韓国からは徴用工などの問題で紛争をかかえているから、そろそろ「一方的にぶんなぐられるだけ」という状況から脱するための、象徴的な行動を取る必要がある。
 他国からは、「なぐられっぱなし」という状況ではないから、特に喧嘩する必要もないが。
 ただし米国は例外で、安倍さんが一方的に尻尾を振っている。これは正すべき。(米国が悪いというより、安倍さんが悪いんだが。辺野古とか。)

 なお、辺野古をことさら急ぐ必要がないということは、朝日新聞が報じている。
  → https://www.asahi.com/articles/ASM49313PM49UHBI00B.html

 ──

 なお、欧州や TPP 加盟国とは貿易協定を結んでいるから、関税を一方的に引き上げることはできない。
 一方、韓国や中国とは貿易協定がないから、特定品目の関税を一方的に上げても、何の問題もない。
Posted by 管理人 at 2019年04月17日 07:35
寿限無のコメントは「ギャフンとなる」の手法についての意見だ。
>そこで、これを逆手に取ればいい。こうだ。
>**国の***や***についても、放射線レベルを測定する。そこで、数値がゼロでなくて、
>福島の水産物と同レベルであれば、***や***を輸入禁止とする」

相手の言い分が子供と同じとしても同じレベルで罵り合うことを提言するのは、はっきり言って大人げない。
Posted by 寿限無 at 2019年04月17日 08:04
冷凍物 堂々と他県に出荷されてるから そっから他国に 行ってるけど 混ぜて ね
抜道 どこにも
Posted by k at 2019年04月17日 08:47
こんな考察もあるようですね。

https://news-us.org/article-20190413-0007078273-korea
https://news-us.org/article-20190414-0007068295-korea

「敗訴で困るのは韓国」
「日本の敗訴と報道しているが韓国の勝訴でもない」
ということのようです。
「福島の水産物は科学的に安全性が保障されているが、韓国側が不安なので禁輸は妥当である」
というWTOの判決だったようですが、禁輸が認められたという点だけで日本の敗訴と報道したのが問題のような気もします。
Posted by WOM at 2019年04月17日 10:45
> 同じレベルで罵り合うことを提言するのは、はっきり言って大人げない。

 本項はタカ・ハト・ゲームの話。
 相手が一方的にタカ戦略を取るときに、こちらはタカになるべきか、ハトになるべきか? そういう問題。

 こちらがハトになれば、こちらは一方的に屈従する状態でしばらく安定する。(ただし最終的に暴発する可能性あり。例。太平洋戦争の勃発。真珠湾。)
 こちらがタカになれば、双方が傷つき合ったすえに、「ハト・ハト」に転じてから、状態は落ち着く。(例。太平洋戦争の終了後、日米和平。)

 双方が大人であれば、初めから「ハト・ハト」となる。一方が子供で「タカ」であるときにはどうするべきか、というのが本項。
 日本の歴代の政権の方針は、「一方的屈従」を選び続けたが、それでいいのか、という問題。あなたの選択を取るなら、「一方的屈従」を選ぶことになる。(または、そうなることすら理解していないで、「ハト・ハト」を夢見て、棚ぼたを期待する。宝くじに当たることを期待して、一切の努力をしない人と同様。)

 なお、正確には、本項は口で「罵り合う」のではなくて、関税における「報復」です。「しっぺ返し戦略」とも言う。(ググるとわかる。)
Posted by 管理人 at 2019年04月17日 12:45
科学的に安全だと証明されても国民の感情を考慮しろって判定でしょ
WTOが国民の感情で輸入制限しても良いとお墨付きを出したってことだから
逆手に取られたら、相手国の気持ち次第と言うことになる
ロビー活動で敗訴に持ち込んだことがのちのちボディーブローのように効いてくるってこと
Posted by 老人 at 2019年04月21日 05:21
>辺野古とか。

辺野古移設は鳩山政権で決定したこととではありませんでしたか?

確かに、安倍総理は辺野古移設を公約にしていたそうですが、理由は「米に媚を売る」ではなく、「移設しないと普天間基地の撤去やグアムへの移設ができない」からだとの認識だったのですが。
Posted by 初心者 at 2019年04月28日 22:32
初心者さま

>「移設しないと普天間基地の撤去やグアムへの移設ができない」

普天間基地の撤去と辺野古への基地設置は無関係だと思われます。
現に、米国は普天間基地撤去を日本に約束していません。辺野古に基地を整備してくれたら普天間基地の撤去を検討してあげようかなっていうくらいのレベルです。

検討したからといって、撤去すると決まるとは限りません。
Posted by 反財務省 at 2019年04月28日 22:46
> 辺野古移設は鳩山政権で決定した

 鳩山政権がどうであれ、悪は悪です。両方とも悪かもしれないが、「鳩山が悪だから、安倍は悪でない」という理屈は成立しません。
 
 あと、当初はともかく、その後に「辺野古は建設費が何倍か何十倍にもコストアップ」という事実が判明したので、これが判明したあとで中止をしないことは、安倍首相に 100% の責任があります。
 間違った道を取ることの責任よりも、道の先に断崖があると気づいたあとでも、まだその道を進み続けることの責任。さすがに原発事故を引き起こした張本人だけのことはある。福島で日本を破壊しただけでなく、沖縄まで破壊するつもりだ。
Posted by 管理人 at 2019年04月28日 23:55
辺野古移設が正式に決まったのは、2006年のようですから自民党政権時代ですね。もっとも、辺野古移設見直しを公約した鳩山政権が、結局もとの辺野古移設に回帰させたわけですが。
話題がそれてしまい恐縮ですが、鳩山政権のこの変節と、菅政権の消費税率アップへの変節が、今の安倍独裁政権を誕生存続させる、決定的な要因となったと思われます。この二つの歴史的変節はなぜ起こったのでしょうか。
Posted by murata at 2019年04月29日 07:34
> 菅政権の消費税率アップへの変節

 消費税率アップという方針自体は、全部の政党が最終的に合意しているので、必ずしも完璧に間違っているとは言えません。
 問題は、党内の合意も得ないまま、首相が突発的に増税の方針を掲げたこと。(これは細川内閣の失敗の繰り返しだ。)
 しかも、それは選挙の直前だった。最悪の愚行だった。
 なぜそんなことをしたのか? それは菅直人があまりにも正直者だったから。「選挙の前は隠しておいて、選挙の後で増税を打ち出す」というのが歴代の自民党首相のやって来たことで、これが正解だ。
 菅直人はあまりにも正直者なので、「増税をするなら選挙の前に公約して、民衆から信を問うべきだ」と思い込んだ。実に清廉潔白な政治家だったが、権力を握る能力は最低だった。その直前まではすごく高い支持率だったが、増税を打ち出したとたんに暴落して、選挙は大敗し、最終的には政権を追われた。
 教訓。真面目すぎる政治家は社会の迷惑。「白河の水の清きに住みかねて……」

Posted by 管理人 at 2019年04月29日 08:54
1:
>普天間基地の撤去と辺野古への基地設置は無関係だと思われます。

96年に、返還するとの合意なされたそうですよ。返還の条件として、代替の基地が必要になり、その候補として辺野古に白刃の矢が立った流れではないですか。
2006年の「米軍再編ロードマップ」で改めて辺野古移設とグアム移転が決定しています。
https://www.buzzfeed.com/jp/keiyoshikawa/okinawa-futenma
https://kotobank.jp/word/在日米軍再編のロードマップ-893174
https://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/g_aso/ubl_06/pdfs/2plus2_map.pdf
もちろん、可能になっただけとの指摘もわかりますが、少なくとも関連することだとは思います。

2:
>検討したからといって、撤去すると決まるとは限りません。

「世界一危険な基地」とも言われている普天間を保有し続けるメリットは薄いでしょう。


3:
>「辺野古は建設費が何倍か何十倍にもコストアップ」という事実が判明した

増額の原因は反対派の妨害、並びにそれによる工期の延長が原因ではないですか。
http://vox.hatenablog.com/entry/2016/02/20/184853
反対派についても、あまり信用できる人達ではないように思われます。
http://agora-web.jp/archives/2036321.html
https://samurai20.jp/2018/08/henoko-3/


4:
>さすがに原発事故を引き起こした張本人だけのことはある。

原発事故は2011年の311ですよね。当時は民主党の菅政権でしたよ。当時首相だった菅氏がパフォーマンスで原発の作業を妨害した結果、事故が起きたと伺ってます。
当時内閣にすらいなかった安倍氏が原発事故を起こしたのならば、どうやって起こしたのですか?
Posted by 初心者 at 2019年04月29日 11:05
 「辺野古は建設費が何倍か何十倍にもコストアップ」
 というのは地盤の緩さが判明したから。ニュースぐらい読んでください。無知すぎる。ここで質問することじゃない。

> 安倍氏が原発事故を起こしたのならば、どうやって起こしたのですか?

 彼がナマズみたいに津波を起こしたんじゃなくて、津波対策をしなかったこと。ググればすぐにわかるが、本サイト内でも「サイト内検索」すればすぐに見つかります。
 これの最後のあたり。
  → http://openblog.seesaa.net/article/435850811.html
Posted by 管理人 at 2019年04月29日 11:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ