2019年03月24日

◆ 三陸鉄道リアス線の開通

 三陸鉄道リアス線が開通した。これは好ましいことか? あるいは BRT にするべきだったか?

 ──

 三陸鉄道リアス線が開通した。地元では歓迎一色である。
  → 三陸鉄道リアス線開業=JR被災路線を継承−岩手沿岸8年ぶり一本に
  → 三陸鉄道リアス線 営業運転始まる 岩手 | NHK
  → “復興のレール”三陸鉄道リアス線が開通

 では、これは本当に好ましいことか? あるいは BRT にするべきだったか? 考えてみよう。

 ──

 まず、状況はこうだ。
 「北リアス線と南リアス線は、すでに(国費投入で)開通している。それに挟まれた JR 山田線が不通だった。それが第三セクターに譲渡されて、一本化された」

 とすれば、真ん中の不通がなくなって、無駄がなくなったので、大いに好転したと言えそうだ。
 一見したところでは、そのように思える。では、本当にそうか? 

 ──

 朝日の社説を見てみよう。
 もとは三つの路線で、三鉄の南リアス線と北リアス線をJR山田線が結んでいた。震災後、三鉄は国費で復旧し、2014年に全線が再開。山田線は、JR東日本がバス高速輸送システム(BRT)にすると提案し、地元は鉄道の存続を求めた。時間はかかったが、JRが鉄道として復旧して、経営を三鉄に移すことでまとまった。
 地元の人が乗りやすい工夫をした。かさ上げした区域にある陸中山田駅の周りには、住民も参加して議論を重ね、スーパーや銀行、飲食店、子どもたちが企画した図書館が集まる。
 住宅街の近くには、新たな駅ができた。通学や通院以外にも気軽に乗れるようにと、休日用のお得な切符もある。
 でも、現実はそう甘くない。
 沿岸地域の人口は40年に震災前の3分の2の18万人に減り、高齢者が4割となる見通しだ。ほとんどの人は車で移動する。無料の三陸沿岸道路は線路にほぼ並行して整備され、開通区間が続々と延びている。
 乗客の約1割を占める観光団体客も、開業直後の盛り上がりがいつまで続くかわからない。三鉄をモデルにした13年放映のドラマ「あまちゃん」後をピークに、客数は右肩下がりだ。
 三鉄はこれまで20年以上も赤字経営で、自治体の税金に頼る。JRからの30億円の移管協力金は、計画では20年間でなくなる。
( → (社説)三陸鉄道 課題克服へ走れるか:朝日新聞

 利用者の声もある。「バス通学から電車通学になったので、楽になった」と喜んでいる高校生がいる。(朝日新聞)

 どこの高校かと思って地図で見ると、田老駅のそばに(だけ)、高校がある。そこで田老駅の時刻表を見ると、こうだ。
  → 田老駅 時刻表(上り)

 朝夕は1時間に1本。昼間は2時間に1本。ミスして見逃したら、2時間待ちだ。これでは、実用的に使うのはしんどい。

 ──

 では、BRT ならどうか? BRT については、私が先日述べた話があるので、そこから一部抜粋しよう。
鉄道から BRT に転じることで、次のように変わった。
  ・ 収支は大幅に改善したようだ。
  ・ 便数は大幅に増加した。
  ・ 駅数も増えて、便利になった。
  ・ 乗客数は減った。(6割に)
  ・ かかる時間は、いくらか増えた。

 ──

 便数は大幅に増加した。鉄道自体に比べて、 BRT に転じた時点で2倍になり、その後、さらに3倍になったという。(朝日記事による。)……ただし、増えたとは言え、1時間に1〜2便である。朝夕は1時間に2便あるようだが、昼間は1便である。
  → JR大船渡線 BRT(バス高速輸送システム)時刻表
 これで3倍だというのだから、鉄道時代にはいかに便数が少なかったか、想像が付く。1時間に1便というのは、実用上の最低限度だとも言えるので、以前の鉄道時代の便数では、およそ公共輸送機関としての体をなしていなかったと言える。鉄道から BRT になることで、初めてまともに信頼できる公共輸送機関になったと言えそうだ。
( → BRT の高速化: Open ブログ

 実は、「バスでは快適ではない」という問題は、BRT ならば解決できる。鉄道のレールを剥がしたあとの専用道路を使うので、利点が多いからだ。
  ・ 交差点の赤信号で停まることがない。
  ・ 渋滞で遅れることがない。(時刻表通り。)
  ・ 凸凹も少ない。


 完全な専用道路でなく、一部で国道や県道を使うと、上記の利点は消えるが、三陸鉄道の場合ならば、すでに全線開通なので、すべてを専用道路にすることができる。だから、上記の利点は守れる。
 さらに、低コストであるがゆえに、運賃も安めで済むし、便数も増える。

 ──

 以上の点からすると、私としては、次のように評価したい。
 「北リアス線と南リアス線に国費を投入したあとでは、中央の山田線に電車を通すのも、悪くはない。しかしそれは次善の策だ。本来ならば、全線でレールを剥がして、全線で BRT にするべきだった。そうすれば、安くて便数も多いので、最善となっただろう」

 現実には、そうならなかった。たぶん「 BRT はバスだから、乗り心地が悪い」と思ったのだろう。それは勘違いなのだが。また、「便数が多くなる」という便利さも、理解できなかったのだろう。なぜなら、地元の人のほとんどは、車を利用するので、BRT などの便数なんかは気にしないからだ。

 結局、BRT も鉄道も利用しないで、車ばかりを利用する人の意向(というか勘違い)によって、「鉄道は素晴らしい」と思い込んで、鉄道を招いたのだろう。それでかえって不便になるのだが。(便数が少ないし、値段も高いから。)
 無知の思い込みゆえに、かえって不幸を招き寄せる、という実例かな。

( ※ 2時間に1本しか通らないような鉄道は、およそ使い物にならないので、観光旅行には不便だ。私は三陸鉄道に乗りたいとは思わないね。観光で使うとしたら、鉄道でなく、タクシーかレンタカーだな。BRT があればよかったのだが。)

posted by 管理人 at 14:14| Comment(9) | 自動車・交通 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
”BRT も鉄道も利用しないで、車ばかりを利用する人の意向”は、
”どっちでもいい”か、
”殆ど利用しない自分が口を挟む問題じゃない”
になるような気がするのですが。
Posted by 作業員 at 2019年03月24日 15:52
 鉄道があると観光客が来る、と思っているんですよ。四国民が「本四架橋で」と目論んだのと同じ。
Posted by 管理人 at 2019年03月24日 17:01
三陸鉄道の復旧事業って、政治的な意向が働いているとしか思えないですね。自動車メインで生活している人ばかりで赤字続きの路線を復旧する意味をあまり感じません。BRTを導入して便利にはなったのかもしれないですが。

対極として、JR日高本線はぜんぜん復旧の見込みがなく、このまま廃線が濃厚です。残念ではありますが、赤字路線に対しては廃線が正しい方針だと思いました。
Posted by 反財務省 at 2019年03月24日 21:59
「自動車メインだから公共交通機関の重要性が低い」という意見は、自動車を自分で運転出来ない交通弱者を切り捨てているように見えます。
「徒歩で行ける範囲に学校も病院も小売店も集めよう」という判断もありだと思います。実現は困難でしょうが。

鉄道とBRTのどちらが良いかについては、意見を保留しますが、2時間に1本では使いにくいという意見には賛同します。
Posted by 名無しの通りすがり at 2019年03月30日 22:09
> 自動車を自分で運転出来ない交通弱者

 前にも述べたけど、次のいずれか。
  ・ 電動自転車を使う
  ・ 地方の都市部に引っ越す

 交通弱者は、自力で脱すればいい。

 なお、2時間に1本ぐらい電車を通しても、交通弱者の問題は何ら解消しない。そもそも駅前に住んでいるわけでもないし。

Posted by 管理人 at 2019年03月30日 22:20
返事が遅くなりました。すみません。

>  なお、2時間に1本ぐらい電車を通しても、交通弱者の問題は何ら解消しない。そもそも駅前に住んでいるわけでもないし。

2時間に1本でも交通弱者にとっては、「無いよりマシ」だと思います。「交通弱者(高齢者や学生)のいる家庭は駅前に集まれ」というのも、「交通機関を使うな」と切り捨てるよりはマシかも知れません。
Posted by 名無しの通りすがり at 2019年04月12日 17:34
> 「無いよりマシ」だと思います。

 誤読。ちゃんと読んでください。「なし」ではありません。
 対案は「全廃」ではなく、「BRT」です。別項でも述べたように、「2時間に3本」です。

> 「交通機関を使うな」と切り捨てるよりはマシ

 BRT なら、駅(停留所)の数も増えます。途中の地点での停車が増えるので、鉄道の駅前に住まなくても大丈夫。

 人の話を読んでから書きましょう。勝手にありもしない仮想敵を妄想して反論するのを、藁人形論法と呼びます。

 ──

 そもそもね。「金が惜しいから交通弱者を切り捨ててしまえ」なんていう残忍非道なことを、私が言うわけがないでしょうが。日頃から弱者を大切に、と言っているのに。
 あなたは本サイトの方針を根本的に誤解している。自民党とか維新とかの政党と同党だと思っている。私がそれらの政党を批判しているということをまったく理解できていない。そのあげく、根本的に正反対の方針だと思ったあげく、反論している。
 これじゃまるで、ヒラリーに向かって「あなたはトランプだからけしからん」と言っているようなものだ。ほとんど狂人並みの認識だ。現実を正反対に曲解している。
 赤を見て「青だからけしからん」と文句を言うようなものだ。その認識の歪みを正すべきだ。……というか、文章を正反対に誤読する読解力を疑うべきですね。赤という言葉を見て、青だと読み取る。もう、どうしようもないね。
Posted by 管理人 at 2019年04月12日 18:11
人の意見を「誤読」と決めつける前に、自分の意見をきちんとまとめましょう。

>> なお、2時間に1本ぐらい電車を通しても、交通弱者の問題は何ら解消しない。

と言っていたので、

> 無いよりマシ

と指摘したのです。「2時間に1本の鉄道」と「2時間に3本のBRT」については、

> 鉄道とBRTのどちらが良いかについては、意見を保留しますが

と先に意見表明しています。これは、「2時間に3本ぐらいBRTを走らせても、交通弱者の問題はそう簡単に解決しない」という意見表明を包含します。

ついでに言うと、

>> あなたは本サイトの方針を根本的に誤解している。

についても「本サイトの方針」には興味ありません。むしろ各論の矛盾を指摘しています。各論を束ねた「本サイトの方針」は、支離滅裂に見えますが。
Posted by 名無しの通りすがり at 2019年04月13日 08:42
 本項の趣旨は「鉄道をやめて BRT にせよ」ということなのに、それとはまったく関係のない話題で自説を開陳されても、困ります。
 そんなことは5ちゃんねるにでも書いてください。書く場所を間違えていますよ。人の話を聞こうとしないで、自分のことばかりを語る人の典型だな。

> 「2時間に3本ぐらいBRTを走らせても、交通弱者の問題はそう簡単に解決しない」

 そんなことは本項とはまったく関係ない。あなたの言うのは、「飢えた人にパンを与えても、貧しさは根本解決できないから、パンを与えるべきではない」という主張。そんなことを言い出したら、あらゆる援助は不可能になります。

 話は「鉄道 v.s. BRT 」です。テーマを理解しましょう。冒頭1行目に書いてあるのに、それさえも理解できないのなら、根本的な識字障害かもね。

 ──

 ただ、私は親切だから、あなたみたいな誤読ばかりをする人に、直し方を教えて上げます。
 あなたが誤読ばかりをしているのには、理由がある。最初の態度からして、人の話をまともに理解しようとしないからだ。それというのも、人の話の揚げ足取りをしようとしているからだ。何とかして揚げ足取りをしようとしている。そのせいで、肝心の人の話を理解できない。

 あなたは頭が悪いんじゃない。知性はあります。なのに誤読ばかりしているのは、性格が悪いからだ。そこを直さない限り、周囲の人からは「頭の悪い馬鹿だ」と思われますよ。

 頭が悪いのは治らないが、性格が悪いのは治ります。これからは態度を改めましょう。そうすれば、一挙に、「頭が良くなった」と思われますよ。
Posted by 管理人 at 2019年04月13日 08:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ