2019年03月23日

◆ 3人乗り自転車 4

 3人乗り自転車で、三輪車タイプのものは、すでに開発された。

 ──

 子供用の自転車のことを、前項では最後に少しだけ話題にした。
 そこでさらに、こう思った。
 「三輪車タイプの自転車にして、後輪の2輪の間に、子供を二人乗せればいい。これなら重心が低いので安全だ」

 実は、これは目新しいアイデアではない。前に言及したことがある。
  → 3人乗り自転車 1: Open ブログ
  → 3人乗り自転車 2: Open ブログ
  → 3人乗り自転車 3: Open ブログ

 ──

 上の 2,3 の項目では、きちんと提案している。この二つの項目を書いたのは 2008年07月01日 と 2011年03月09日 だった。

 その後、現時点で調べてみたら、この提案はすでに実現していると判明した。
  → 日本初の幼児2人同乗用三輪自転車「ふたごじてんしゃ」 | OGK技研株式会社


resize_2ninn-1.jpg


 昨年に発売されて、すぐに完売となった。
 その後はどうなったのか、というと、モデルチェンジして、安全性の確認をしていて、発売が遅れているそうだ。
  → プレスリリース 2019 | OGK技研株式会社

 遠からず発売されるらしい。ただ、設計は日本でも、生産は海外(たぶん中国)であるので、簡単に大量生産というわけでもないようだ。
 一方で、人気はとても高い。本体 12万円、シートが 1.5万円×2台、合計 15万円だが、電動自転車の価格と比べても、そう高くはない。切実性からしても、購入の意思は強そうだ。
 
 こういう小企業の企画販売に任せたりしないで、大メーカーが生産してくれるといいのだが、そうならないのかなあ。



 [ 付記 ]
 普通の3人乗り自転車(前席はハンドルに乗せるタイプ)は、子供の体重に 15キロ未満という制限がある。
 現在、一般的に購入できる3人乗り自転車は、自転車とチャイルドシート両方の安全基準を満たす必要性から、同時に乗せられる幼児2人は4歳(体重 15キロ)未満と6歳(22キロ)未満までだ。
( → 自転車:5歳児2人OK 双子のママ、3人乗りを開発 - 毎日新聞

 双子の場合は、どちらも同じ年齢なので、4歳までしか乗せられない。
 ( ※ 2歳の差があれば、片方は6歳まで乗せられるのだが。)

 それは別としても、そもそも重心が高い自転車は危険だ。
posted by 管理人 at 17:14| Comment(0) | 一般(雑学)5 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ