2019年03月12日

◆ リサイクル馬鹿 2

 リサイクルというものを宗教的に信奉して、宗教活動ふうにリサイクル運動に邁進する人がいる。

 ──

 プラごみの問題などがあるが、それを避けようとして、やたらとリサイクルに邁進する人がいる。まるで宗教活動だ。その事例は、下記にある。
  → (with読者会議)おうちでエコ、してますか:朝日新聞

 しかし、このような運動は馬鹿げている。多大な労力を費やして、益は少ない。
 その事例は、下記項目で述べたことがある。
  → 薄いペットボトルは分別するな: Open ブログ

 また、同じテーマで、「インクカートリッジの再利用は無駄だ」という話をしたこともある。
  → リサイクル馬鹿: Open ブログ

 より典型的な例では「エコキャップ」というものの問題点を指摘したこともある。
  → リサイクル詐欺(エコキャップ)

 エコキャップを朝日新聞が好意的に紹介したこともある。
  → エコキャップ推進協会による記事紹介( PDF )

 朝日新聞は、やたらと環境運動をしたがるが、その意義についても、もうちょっと考えてもらいたいものだ。



 [ 補記 ]
 今回(本日)は、冒頭の朝日の記事を見て、その馬鹿らしさを指摘しているわけだ。その件については過去の項目で言及済みだよ、というふうに案内した。
 本項は、サイト内のリンク集みたいな感じだ。
 ( ※ 既存の項目の紹介。朝日の本日記事に対して。)
posted by 管理人 at 20:00| Comment(6) | エネルギー・環境2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上記話題の中で、インクカートリッジに関しては、リサイクルより、互換インクカートリッジ業者へのカートリッジ流出を防ぐことが主目的ではないでしょうか。

いずれにせよ、スマホやこれに類する薄型ディスプレイ機器の普及で、プリンタそのものの需要も徐々に縮小しているように思えます。。
Posted by 作業員 at 2019年03月12日 22:48
 インクカートリッジのリサイクルをしているのは、プリンタメーカーではなく、互換インクカートリッジ業者です。彼らがリサイクルという美名で、互換品を出している。プリンタメーカーがやっているのではありません。
Posted by 管理人 at 2019年03月12日 23:50
特定の郵便局やヤマダ電機各店にはインクカートリッジの回収ボックスがあります。

郵便局で回収されたカートリッジは再資源化を目的にプリンタメーカに戻されているようです。カートリッジとしてリサイクルされているかは定かではありません。https://www.post.japanpost.jp/about/csr/nature/recycle_cartridge.html

ヤマダ電機ルートではリサイクルカートリッジになっています。
https://www.yamada-denki.jp/csr/fundraiser.html

全ての回収ボックスは、廃カートリッジのリサイクルメーカーへの流出を防ぐためにプリンタメーカーが設置していると思っていましたが、二つのルートがせめぎ合っているようです。
Posted by 作業員 at 2019年03月13日 00:47
リサイクルが非効率なのはどうしてかと日々思う。レジ袋節減や紙のストローに変えたところで、その数万倍のプラゴミが中国やインドネシアなどの
アジア諸国から海へ排出されている。 海は世界の資産でもある。日本の採るべき道は先進技術をリサイクル後進国へ教え意識を変えさせることだ。

労力と効果はマトリックスにしてパレート図に可視化すればリサイクルの効率的な手法が見えてくる。
行政にやる気がないだけで、世界の進んだリサイクル技術を導入すれば日本も世界も海も大きく変わる(三豊市のゴミ処理を参照)

NEW環境展が開催中だが、北欧の秀逸なマシンも散見される。日本では廃棄物処理の手法が労多く益少なしの非効率なので
世界の良い点を吸収し自己満足型のリサイクルから脱却すべきだ。官僚は頭は良いが知恵がない、やる気もない(縦割りの弊害もあるが)

あまり知られてはいないが産廃やリサイクル関係はヤクザの利権のひとつでもある。それが変化を嫌っている要因でもあり
真に改革できる政治家や官僚がいない。基盤技術は個々には完成域ではあるが縦横織り交ぜ活用する知恵がない。
Posted by 検証家 at 2019年03月13日 01:23
「エコする」って言葉が正義として受け入れられることで、思考停止を誘導する気がしています。

例えば、リサイクルもゴミを極小化するのも「エコする」の一環と認識されていますが、リサイクルは管理人さんが言うように逆に資源を無駄にしていることが多くある。一方でゴミを極小化することは埋立処分場の延命につながるので資源(場所)を有効活用している。

これらは「エコする」として一色単にされてしまい、「エコする」=正義として無条件に受け入れられることで、その結果どうなるかを考えることがなくなってしまう。

また、投入する労力とリターンを考えるならば、やはりゴミ処理技術が未熟な途上国の支援を日本はするべきだと思う。
Posted by 大学生 at 2019年03月13日 10:04
うちの町ではレジ袋はゴミ袋に代用できる
高い値段のゴミ袋を買わなくても済むし
老人にはレジ袋くらいがちょうどよい大きさなのよね
真面目な奥さんほどプラゴミをきれいにするけど
温水で洗ったりすればエコにはなっていない
最近、回収車をみるとプラゴミは焼却所に行ってるようだ

Posted by 老人 at 2019年03月13日 14:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ