2019年03月05日

◆ 紙パック入りの緑茶

 ペットボトルの緑茶は、飲めたものではないが、紙パック入りの緑茶は、お手軽な割には おいしく飲める。

 ──

 ペットボトルの緑茶は、飲めたものではない……と前に書いたことがある。
  → ペットボトルのお茶: Open ブログ

 そこでは、「普通の緑茶を急須で入れた方がいい」というふうに述べた。
 だが、お手軽さを重視するなら、紙パック入りの緑茶というのもある。これを、(湯とともに)小さなマホービンに入れておくだけで、おいしい緑茶が飲める。



https://amzn.to/2NHe3cm



https://amzn.to/2NJx3qz


 前者は「水出し」と書いてあるが、湯出しでもいいそうだ。値段も格安だ。
 どっちにしても、普通のお茶として、まともに飲める。
 ただし、時間がたつと、緑が茶色に変じてしまうし、香りも飛んでしまう。ペットボトル入りの茶と同じようになってしまう。
 作ったら、すぐに飲むのが賢明ですね。余った分は、水のかわりに、適当に飲めばいい。

posted by 管理人 at 23:17| Comment(0) | 一般(雑学)5 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ