2019年01月26日

◆ 錦織がまた同じ失敗(2019)

 錦織が全豪の準々決勝で疲労棄権。またやらかした。同じ愚を繰り返す。

 ──

 錦織が準々決勝で疲労棄権した。
  → ジョコビッチ戦、錦織が途中棄権 全豪4強入りならず - 朝日新聞

 本大会では長時間の試合が続いたので、疲労が溜まった……とのことだが、それは真の理由ではない。「本大会では長時間の試合が続いた」(不調であった)ことの理由を探るべきだ。
 直前のブリスベーンでは優勝したのだから、体調そのものが悪かったわけではない。とすれば、理由はただ一つ。ブリスベーンで(決勝まで行って)疲労が溜まって、その疲労が抜けきらないまま、全豪に突入したことだ。

 そして、これは、「同じ愚」である。前にも何度かやらかした。それを私がかつて指摘したこともある。
 4大・大会の1カ月ぐらい前に、過密日程で疲労を大幅に蓄積した。普通の選手ならば、1週おきに出場して、疲労の回復に努める。しかし錦織は違う。2週間連続して出場し、いずれも優勝または準優勝まで突っ走り、休むことなく、疲労を大幅に蓄積する。その末に、故障して、次の2週間を棒に振るか、疲労が蓄積したまま、4大・大会に入る。
( → 錦織圭が失敗するわけ: Open ブログ

 今回もまた同じ結果となった。また、やらかしたわけだ。同じ失敗を何度も繰り返すわけだ。錦織は、体力がないのではなく、頭に知性がない。だから同じ失敗を何度も何度も繰り返す。スポンサーも馬鹿だよね。馬鹿な錦織に教えて上げればいいのに、教えて上げることもしない。そのせいで、馬鹿な愚行が何度も続く。

 ちなみに、ナダルは直前のブリスベーンを欠場した。そうして疲労なしに全豪に出場して、決勝まで進出した。高齢であるにもかかわらず、錦織よりもずっと上にまで進んだ。
 錦織とは、どこが違うか? 知性の差だろう。ここが核心となる。

 ──

 ちなみに、錦織の年収は(CM料金が主体で)約 38億円らしい。日本人では最高額となるらしい。
  → テニス錦織圭選手、2018年現在の年収は?長者番付ランキングは何位?

 「金さえもらえればいいさ」と思っているのかもしれないが、故障続きだと、マリーのように早期引退しかねない。そんなこともわからないのだから、どうしようもないね。
 誰かが教えてあげればいいんだが。



 【 関連項目 】

 → 錦織圭が失敗するわけ: Open ブログ
 → 錦織選手の敗因(全米): Open ブログ
 → 錦織が全豪で敗退: Open ブログ
posted by 管理人 at 08:48| Comment(0) | 一般(雑学)5 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ