2018年12月31日

◆ 韓国が嘘をつくわけ

 韓国がレーダー照射問題で、次から次へと嘘をつく。それはなぜか?

   ※ 最後のあたりに 【 追記 】 あり。

 ──

 まともに首尾一貫した弁明をするのならともかく、次から次へと、弁明の内容がコロコロと変わり続ける。
 こういう韓国側の態度を見て、「嘘つきだ」と批判する人が多い。ま、たしかに嘘つきなんだが、ではどうして、韓国は嘘をつくのか? 嘘をつくには、理由があるはずだが、その理由は何か? 

 読売新聞に次の記事がある。
 火器管制レーダーの照射は20日、日本海の能登半島沖で発生。防衛省は21日に公表したが、韓国国防省は記者会見で火器管制レーダーの照射を否定した。27日に日韓の防衛当局間で行ったテレビ会議でも、韓国側は事実だと認めなかった。
 現場は好漁場の「大和堆」の周辺で、大量の北朝鮮漁船によるイカの密漁が問題となっている。日本政府関係者は「韓国軍は北朝鮮漁船の救助に普段から関わっている可能性があり、日本に知られたくなかったのではないか」と分析している。
( → 北漁船を普段から救助か…知られたくなかった? : 政治 : 読売新聞

 「北朝鮮漁船の救助に普段から関わっているのを、日本に知られたくなかった」
 と述べている。これは、おおむね妥当だろう。ただし、知られたくなかった相手は、日本ではなく、米国だろう。

 つまり、こうだ。
 韓国軍の艦船は、北朝鮮漁船の救助に普段から関わっている。それを、北朝鮮への制裁の逸脱と見なされて、米国に批判されそうだ。トランプに怒られそうだ。それはまずい。だから、北朝鮮の船を救助するのを(米国に)隠したい。
 
 韓国人は本音では北朝鮮と仲良くやっていきたい。それが米国や日本から批判されかねない。それで、北朝鮮の漁船を救っているということを隠したいわけだ。
 で、それがばれると困るから、哨戒機を追っ払ったわけだ。

 つまり、レーダー照射は、もともと示威活動としてやっていたのである。「こっち来るな」「こっちを見るな」「あっちへ行け」という意味で。
 で、それがこんなに大ごとになるとは思わなかったので、今になって「やべー」と思って、冷や汗を掻いているわけだ。

 それが、口から出任せみたいな嘘を次々と語る理由だ。嘘をつく人は、嘘そのものの罪よりも、もっと大きな罪を隠そうとしているのである。その罪とは、「北朝鮮と仲良くやっている」ということだ。(制裁の逸脱だ。)

 こう考えれば、すべては氷解するだろう。



 【 追記 】
 北朝鮮の漁船は、日本の経済水域で違法操業していることが多い。
  → 【主張】北の違法操業 海保の体制強化が急務だ
  → 拡大する北漁船の操業海域、「武蔵堆」近くにも
  → 日本海の烏賊を獲り尽くす北朝鮮 止まらない”イカさま”密漁の実態

 今回の北朝鮮の漁船も、違法操業していて、遭難したようだ。
 で、韓国軍がこれを救助するということは、北朝鮮の違法操業を助けていたことになる。犯罪行為に韓国軍が加担していたことになる。つまり、韓国軍と北朝鮮の癒着だ。(日本の財物を盗む泥棒同士。)
 これこそが「バレるとまずい」という真相なのだろう。この真相を隠すために、さんざん嘘をついているわけだ。
 そう考えると、すべては理解可能だろう。



 【 関連サイト 】
 韓国側についての情報。
 日本のP1哨戒機はRER(レーダー・ワーニング・レシーバー)装置を装着しており、相手の艦艇から火器統制レーダーが照射されると、警戒ベルが鳴り、赤ランプも点灯する。記録も残る。
 ただ、本当の威嚇状況ではなかったと思う。火器管制レーダーを照射しただけで、艦砲を哨戒機に向けエイミング(照準)したり、ミサイルを発射寸前のロックオン状態にはしなかったからだ。それでも日本が強く反発するのは納得できる。それだけ日韓関係が悪化しているからだ。韓国も事実を事実通り述べるべきなのに、説明が途中で変わったり、日本側が資料を示すと説明が二転三転している。

 韓国も日本も加入しているCUES(洋上で不慮の遭遇をした場合の行動基準)には、航空機等に遭遇した場合、火器管制レーダーの照射は控えるべきだと規定されている。
 今回、韓国側はこれに違反した。だから韓国側がまず誤りを認めて日本に対し遺憾表明を行うべきだ。また,日本側もあまり過剰に反応すべきでない。そうして早急に事態を収拾すべきだ。
( → レーダー照射:韓国が事実認め早期収拾を - グノシー

 韓国のネットユーザーからは「今回のことは100%韓国が悪い。韓国の領海ではなく中間水域にいる日本の哨戒機に射撃用レーダーを向けるなんて無謀過ぎる」「文大統領が日韓関係を破壊しようとしているから、日本も以前より強く出るんだ」「普段からちゃんと信頼関係を築いていれば、日本はすぐに韓国の説明を受け入れてくれたはず」「文政権はなぜ過ちを認められないのか」「領空を侵犯する中国の戦闘機には何も言えないのに。日本を甘く見ていると痛い目見るよ」など、韓国政府に批判的な声が上がっている。
( → 韓国軍レーダー照射問題で日本が「過剰反応」、韓国メディア...|レコードチャイナ

 問題発覚後、韓国側の説明は二転三転したが、韓国内では「日本の過剰反応だ」などと世論が硬化。韓国政府としても強気の態度で日本に臨まざるを得ない状況に陥っている。
( → レーダー照射問題の長期化必至、韓国国防省、映像公開にも「...|レコードチャイナ

posted by 管理人 at 20:21| Comment(8) | 一般(雑学)5 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 最後に 【 関連サイト 】 を加筆しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2019年01月01日 09:11
 最後のあたりに 【 追記 】 を加筆しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2019年01月01日 10:54
 参考記事:
 
 「韓国国防省「低空飛行」で日本に謝罪要求=哨戒機レーダー照射問題」
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00000046-jij-kr

 「動画で英会話 320 レーダー問題で日韓対立、外国人の反応は?」
  http://yukashikisekai.com/?p=74303
Posted by 管理人 at 2019年01月02日 22:51
自分の庭の目の前(EEZ)で不法行為が行われていて、”何しているんだろう”と近寄って様子を窺っていたら睨まれて石礫を投げる準備をされた。で、危ないから事情を説明して謝ってほしいと苦情を言ったら、”何見てんだ。近寄ってきたお前が悪い。謝れ。”って...

このトラブルを解決するには?
Posted by 作業員 at 2019年01月03日 10:13
 トラブル の問題じゃなくて、精神異常の問題です。 気違いの頭を正すにはどうすればいいか、という問題。
 論理で解決できるわけではないので、私の担当外です。
Posted by 管理人 at 2019年01月03日 11:59
作業員 様へ

以下のサイトの主張のように「穏便な」解決自体が現状では不可能だと思われます。

https://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar1714157

日本としては以前までのような穏便な解決は諦め、今後も客観的な証拠を「韓国以外」にも紹介していき、場合によっては様々な措置(海域監視の強化や関税措置etc)をかけるのが唯一で最良の行動かと思います。
Posted by 初心者 at 2019年01月05日 15:12
>唯一で最良の行動

という部分は不適切と判断したため、

「自分考えとしてはbetterな行動」

と改めたいと思います。
Posted by 初心者 at 2019年01月05日 16:16
初心者 様

”周辺諸国を含め国際社会で多数派を形成していく”武力に依らない限りその方向以外、選択肢はないわけです。しかしながら、そういった多数派を形成する技量が余りに拙さ過ぎて心許ないものを感じています。慰安婦像の建立、IWCからの脱退など事例には事欠きません。

国際社会で支持を得るためには、客観的な証拠を掲げることより、被支持国から支持国へ何が提供できるか、そういった視点を優先すべきではないかと。
Posted by 作業員 at 2019年01月12日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ