2018年12月21日

◆ 米大統領のストライキ

 トランプ大統領がストライキをする予定。これにともなって政府は部分的に麻痺状態になるそうだ。

 ──

 トランプ大統領がストライキをするという話は、どこにも報道されていないので、「嘘だろう」と思うかもしれないが、本当である。ただし、完全なストライキではなく、部分的なストライキだ。その内容は「予算案への署名拒否」である。
 これにともなって、暫定予算が執行されなくなるので、米政府は部分的に麻痺するそうだ。
 トランプ米大統領は20日、メキシコ国境に壁を建てる費用を含まないことを不服として、米連邦政府の2019会計年度(18年10月〜19年9月)の新たな暫定予算の署名を拒む意向を示した。米国時間22日未明から、予算切れに伴って米政府機関の一部が閉鎖される可能性が高まってきた。
 トランプ氏はホワイトハウスで「政府予算には国境の安全を盛り込まなければならない。私の立場は揺るがない」と強調。19日に米上院で可決した、来年2月8日までの暫定(つなぎ)予算案に署名しない姿勢を示した
( → 予算紛糾、米政府一部閉鎖も:朝日新聞 2018-12-21

 報道では「署名拒否」というふうに記されていて、「ストライキ」という表現を使っているのは私だけだ。しかしその内容はまさしく「ストライキ」であろう。政府を人質にとって、政府を業務停止にすることで、圧力を加える。これはストライキの手法と同様である。
 ただし、それをやるのが大統領自身だ、という点が異なっている。これじゃまるで、「家族を誘拐して人質にとった犯人が、家族の父親であった」というようなナンセンスだ。メチャクチャの極み。大統領が政府を人質にとって(ストライキをして)、どうするんだよ。呆れる。

 あまりにもナンセンスすぎて、ジョークだと思えそうだが、現実である。そこで、このナンセンスぶりを明らかにするために、標題のようなタイトルにしておいた。



 【 関連サイト 】

 ググるには:
  → http://j.mp/2Ak67sb
posted by 管理人 at 18:38| Comment(3) | 一般(雑学)5 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あとは実際に閉鎖させた方が自分達に有利になるか不利になるか
共和党と民主党がどう判断するかだね
Posted by かーくん at 2018年12月22日 08:24
トランプにとって行政機関とは、自分とその支持者の欲求を満たすためのツールに過ぎないんですね。

あ、日本の首相にとっても同じか。
Posted by 反財務省 at 2018年12月24日 09:52
America 1st
ではなくて
Trump 1st
だったということでしょう。
Posted by 名無しの通りすがり at 2018年12月26日 17:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ