2018年12月02日

◆ 大きな脚立を買おう

 天井のランプを交換するのに難儀した……という体験談が話題となった。そこで、大きな脚立を買うといい。

 ──

 天井のランプを交換するのに難儀した……という体験談が話題となった。
  → 電球取り付けるだけで何でこんなスキルと体力が求められるん?

 それに対しては、「脚立を買え」という声が多く出た。
  → はてなブックマーク

 ただし、脚立といっても、3段ぐらいの低い脚立だと、使い道はあまりない。そのくらいだったら、椅子で代用できることも多い。
 
 脚立 を買うなら、高さが 1.8 〜 2.0メートルぐらいの、大きな脚立を買うことが必要だ。たとえば、こういうの。



https://amzn.to/2BM3foR



https://amzn.to/2Q745p2


 前に私が風呂場の壁や天井をエタノールで洗浄したときにも、これが大活躍した。
 大きな脚立があると、いろいろと便利なのだが、それなしに苦労して、高いものをいじろうとしている人がときどきいるので、「馬鹿なことをしているなあ」と内心で思っていたものだ。
 大きな脚立は一つあれば、一生使える。アルミなので、錆びることもない。重さだって、たいしたことはない。
 普通に暮らすのであれば、是非とも備えておこう。

 ──

  ※ 置き場所がないというのであれば、中ぐらいのでもいい。



https://amzn.to/2FRtZZf

posted by 管理人 at 23:38| Comment(3) | 一般(雑学)5 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後のはハシゴ兼用(まっすぐ伸ばして使える)だから使いみちは増えますね
Posted by 老人 at 2018年12月03日 06:57
天板に立たないように注意するためにも、高さは余裕があるのを選ぶ。当方は、低すぎて後悔しました。
Posted by senjyu at 2018年12月03日 11:45
踏み台と脚立は似て非なるものですね
Posted by 先生 at 2018年12月04日 10:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ