2018年11月21日

◆ 電車のサマータイム /五輪

 サマータイムふうの早朝勤務を、電車の時刻表についてだけ実施するといい。五輪対策にもなる。

 ──

 サマータイムについては国民の評判が悪い。そのせいで、自民党はようやく「断念」という方針を出した。
  → サマータイム導入断念へ 自民党研究会 | NHKニュース

 一方、五輪のマラソンについては、開始時刻を早めるという方針が出た。
 酷暑が心配されている2020年東京五輪のマラソンについて、大会組織委員会は午前7時としていたスタート時間を繰り上げる方針を固めた。新たなスタート時間は午前5時、5時半、6時、6時半の案があり、今後、国際オリンピック委員会(IOC)などと協議を進める。
( → 東京五輪のマラソン、開始繰り上げへ 午前5時など4案 -:朝日新聞 2018-11-21

 読売やフジテレビの報道では、午前5時という案は抜けている。なぜか? それは、電車の時刻表の関係で、午前5時は困難だからだ。たいていの電車は、午前5時以降のスタートなので、午前5時ではまだ電車が動いていない路線が多いのだ。これではボランティアや警備員が集まれない。つまり、実現不可能。

 一方で、最適の開始時間は、午前5時だ。なぜなら、日の出が4時55分だからだ。
  → 東京 日の出 8月9日 - Google 検索

 ──

 以上は事実である。
 このあと、事実に基づいて、私の提案を述べよう。こうだ。
 「午前5時が最適なのに、鉄道の都合で、それが不可能だ。ならば、鉄道を動かすように、制度を変えればいい。とはいえ、1日だけ特別のダイヤを組むのは不可能だから、夏の間はずっと特別のダイヤを組むことにすればいい。つまり、鉄道だけのサマータイム(または夏季就業制度)を実施するわけだ」


 これは次のことを狙っている。
 「夏(6月〜8月)は、暑くて仕方がないので、早朝に通勤・通学をした方がいい。だから、学校も会社も、30分〜1時間ぐらい、始業時間を早めた方がいい。しかるに、そうしたくても、電車が動いていないことが多い。だから、始業時間を早めることができるように、電車のスタート時間を早めればいい」


 ここで、次の批判が来る。
 「電車を早朝から動かしたくても、そんな余分な人員はない。人は今のダイヤの分しかない。新たなダイヤを追加しても、運転する人がいない。なのに、どうやって動かすんだ」


 そこで困ったときの Openブログ。名案を出そう。こうだ。
 「ダイヤを間延びさせる。走らせる電車の本数は現状と同じままで、電車が来るまでの待ち時間を増やす」


 たとえば、現状では、1時間に6本の電車が走っているとする。これを、1時間半に6本になるようにする。元は 10分間隔だったが、以後は 15分間隔になる。そのせいで、駅で待つ時間は長くなる。しかしし、走る電車の本数は同じだから、運転手の都合は付いて、運転手不足にはならない」

 現状では、午前5時ごろから電車が動くが、上の方法なら、午前4時半ごろから電車を動かすことができる。
 すると、電車が早く動くので、社会全体で「早期始業」が可能となる。
 これにともなって、多くの会社や学校が「夏時間」を採用して、いつもよりは 30分〜1時間、始業を早めることができる。そうして多くの学校や企業で、涼しい早朝の時間帯を利用できるようになる。

 と同時に、オリンピックでも、マラソンを午前5時スタートにすることができる。
 めでたし、めでたし。 



 [ 余談 ]
 本項は話のつじつまがうまく合っていますね。ちょっと落語みたいだ。
 おあとがよろしいようで。 ( 参考
posted by 管理人 at 23:10| Comment(6) |  東京五輪・豊洲 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あのな、鉄道会社は運転手だけで運転してるわけじゃないんだよ。君の論理でいくと自動運転のモノレールなら運転手の問題は関係ないよな?簡単にできるならモノレールで来年サマータイム試行すれば良いんだよ。でも社会の誰しもがお年寄りのように早く目が覚めるわけじゃないんだよ。若い学生が無理に早起きして授業中に眠くなったら意味ないよな。真面目に勉強して一流の国立大学に行った人間なら分かるよな?
Posted by 名無しさん at 2018年11月22日 23:34
 早起きできないで眠くなるのは、(当初を除けば)本人のせいでしょう。

 それより、真夏だと、日中はものすごく暑くなる。しかもクーラーもないことが多い。35度の教室で授業を受けるくらいなら、早朝の授業を増やした方がいいでしょ?
 「真夏には、早朝の授業を増やして、午後の授業はなしにして、半ドンにする」
 というのが、私のかねての提案です。下記。
  http://openblog.seesaa.net/article/460652552.html
  http://openblog.seesaa.net/article/460993830.html

 なお、小中学校については、来年中に全学級にエアコンが設置される予定らしい。ただし高校は不明。
Posted by 管理人 at 2018年11月22日 23:59
お父さん、半ドンなんて今どき使わないんですよ。何歳ですか?歳バレだよ。よっぽどのド田舎でもなけりゃクーラー付いてるよ。だから夏休みが短くなってんだよ。一流の中高なんかは20年以上前からだ。サマータイムやら「半ドン」とやらで1日のうちの短時間変えてリズム崩すよりは休みの日は1日ゆっくり家で休むなり勉強するなりした方が効率的だよ。通勤時間もったいないよ。
Posted by 名無しさん at 2018年11月23日 00:11
 エアコンの設置率は4割ですよ。ググればすぐにわかる。
  http://j.mp/2zmNNhr

 あと、半ドンの推奨は、小中学生だけです。電車には乗らず、徒歩圏内です。たいていは 15分以内。
Posted by 管理人 at 2018年11月23日 00:20
公立の小中学校の4割だろ?君が行っていたような名門私立中高一貫校はどうなの?まだ設置されてない?炎上ブログやってないで早く寝たほうがいいぞ。
Posted by 名無しさん at 2018年11月23日 03:02
> 名門私立中高一貫校

 そんな特殊な事例はどうでもいい。私が論じているのは日本全体のことだ。

 あと、私は私立校には行っていません。

> 早く寝たほうがいいぞ。

 午前3時に書いているのはあなただけ。まともに仕事をしていないのかな? 
Posted by 管理人 at 2018年11月23日 07:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ