2018年11月07日

◆ プラスチック包装の削減

 プラスチック包装をやめて、片面が紙になったポリ袋を使うようになった。イオンの例。

 ──

 「プラスチックごみを減らすために、レジ袋を有料化せよ」
 という意見がある。だが、これに対して私は、先にこう示した。
 「レジ袋なんかより、食品用のプラスチック(包装・トレー)の方がずっと多い」
  → プラごみ減少にレジ袋有料化?: Open ブログ

 ──

 ところが本日、イオンに買い物に行って、総菜を買ってみたところ、いつもの透明のプラスチック容器のかわりに、片面が紙になったポリ袋が用意されていた。

 袋状になっているのだが、片面は透明のポリエステルらしくて、片面は紙になっている。紙で強度を得て、透明度はポリエステルで得ているわけだ。(全部紙だと、中身が見えないので、あとで会計をするときに、判別できなくて困る。そこで、片面は透明にするわけだ。)

 紙の方は、よく見たら、表面にラミネート加工みたいのが貼りついている。「よく延びるビニールふうの透明プラスチック」という感じでもある。
 この部分が、遮断性を持つので、揚げ物の油分を遮断して、紙の外に油がにじみ出るのを阻止するようだ。


aeon-pack.jpg


 ──

 これはこれで、よくできていると思う。プラスチックの使用量がゼロになった(紙だけをを使っている)のとは違うが、これはこれで、プラスチックの使用量を大幅に減らしている。
 うまいアイデアなので、感心した。

 冒頭の批判に対する回答の例として、よくできていると言えよう。
 他社も真似するといいですね。

  ※ これですべての食品について解決するわけではないが。
    それでも、魚や肉なども、紙のトレーで代替すべき。

posted by 管理人 at 23:19| Comment(4) | エネルギー・環境2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そもそも、いなかのオカンはポリ袋を捨てない
ポリ袋を捨てるのは店で買い物をして
外で食べて茂みにポイ捨てするやつら
わが町はスーパーのポリ袋をゴミの回収に使えるから
家に持って返ったものは捨てない
Posted by 老人 at 2018年11月08日 00:51
紙とプラスチックが合体した袋や封筒は、分別しようとすると大変面倒です。
管理人様が別項でご指摘の、プラスチックは分別せず焼却、という方針が周知徹底されないと合体袋は不評で終わりそうです。紙トレーも進歩しているようですからそちらの方が受け入れられそう。
Posted by アラ還オヤジ at 2018年11月08日 08:00
自治体に科学的な知識というか教養を持ち合わせた職員が皆無で、自治体によってはバカバカしいほどの分別を要求するところもあるくらいなので、アラ環オヤジさまの仰るとおりかもしれませんね。

でもこれは、自治体(ゴミを集める側)に問題があるので、イオンは特に悪くないと思います。
Posted by 反財務省 at 2018年11月08日 08:11
クリーニングで高いコースを利用すると,
アラ還オヤジ様が例に出されるような,
紙とビニールの合体のものを使われますよね。
 マジンガーZのあしゅら男爵のようなやつ。
そのまま保存できるという上質包装ですが,
分別破棄するのが面倒です ^^;

合体は男女だけにしてもらいたい。
Posted by 先生 at 2018年11月08日 14:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ