2018年10月20日

◆ 天ぷらのコツ

 天ぷらをおいしく作るコツ。(テレビ番組から)

 ──

 太い菜箸(さいばし)を使うのがコツだ。
 細い菜箸だと、小麦粉をよく掻き混ぜてしまうので、グルテンが出てしまう。すると、衣がべちゃべちゃになる。
 太い菜箸(直系1cm)だと、そういうふうにはならないので、衣がさっくりと仕上がる。

 もう一つ、別の効果がある。細い菜箸だと、衣に強い圧力が加わり、衣が破れる。すると、ベチャベチャになる。太い菜箸だと、衣がふんわりと抑えられるので、衣が破れない。すると、さくさくになる。



https://amzn.to/2NU59GK


 出典は、テレビの番組だが、ネットにもある。
  → 【林先生が驚く初耳学】天ぷらを揚げる時に太い菜箸を使うと格段に美味しくなる!?
  → 目からウロコ! 銀座・高級店の天ぷら技 〜「ためしてガッテン」より



 【 関連サイト 】

 購入するなら、ビックカメラがお薦めだ。390円+税。送料無料。
  → ビックカメラ.com | 萬洋 花菜箸(天ぷらとき棒) <AHN0601>通販



 【 追記 】
 太い菜箸の代用品を考え得た。
  ・ 小麦粉を水に溶くときは、大きなスプーンで代用する。
  ・ 天ぷらを引き上げるときは、金属製のフライ返しを使う。


フライ返し(バタービーター)


https://amzn.to/2CXZ77e



https://amzn.to/2S75Xvu

 これで天ぷらを引き上げれば、挟むことはないので、天ぷらが破れることもない。



 【 関連項目 】

 → お料理のヒント: Open ブログ
 
posted by 管理人 at 23:59| Comment(2) | 一般(雑学)5 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 最後の少し前に 【 追記 】 を加筆しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2018年10月21日 17:55
 紹介した商品が、プラスチック製だったので、金属製のものに差し替えました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2018年10月22日 07:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ