2018年09月27日

◆ エタノールで掃除する

 落ちにくい汚れを落とすには、エタノールを使うと効果的である。

 ──

 「風呂場の黒カビを落とすには、エタノールを使うといい」
 と先に述べた。
  → 風呂場の黒カビを落とす方法: Open ブログ

 これはこれでいいのだが、買ったエタノールが半分、余ってしまった。
 そこで、これを利用して他の場所の汚れを落とそうと思ったのだが、どこに使えばいいか? 
 考えたすえ、台所の換気扇の周辺で汚れを落とすことにした。
 やってみたところ、大成功。エタノールを使うと、油汚れみたいなものが、とても良く落ちた。

 順序は、次の手順。
 (1) 普通の洗剤とぼろきれで拭く。
 (2) さらにエタノールとぼろきれで拭く。
 (3) 最後に塩素系の漂白剤みたいなものを使ってもいい。
   (素材がいたむ危険もあるので注意。)


 もちろん、(1) だけでもかなり落ちるが、十分ではない。
 (2) のエタノールを使うと、落ちなかった汚れがいっぱい落ちるようになる。これはたぶん、油系の固い汚れは、エタノールで溶かされるせいだろう。水では溶けない汚れも、エタノールには溶けるようだ。

 というわけで、油系の汚れには、エタノールが有効であるようだ。特に、換気扇のあるあたり。


( ※ エタノールは、ドラッグストアやスーパーなどで売っている。「消毒用エタノール」という名称。大量に買うなら、Amazonで買うといいが、1個だけ買うなら、近所のお店で買うのがお薦めだ。送料がかからないので。)



 【 追記 】
 エタノールで油汚れが良く落ちることについては、学術的な説明もある。
  → なぜ、無水エタノールは油汚れを落とせる? - 【OKWAVE】

posted by 管理人 at 22:58| Comment(1) | 一般(雑学)5 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
油汚れにはアルカリ。とはいえかなり人体に有害なので取扱注意です。
また、消毒用エタノールIPだと酒税がかかりませんのでお得で。(IPAが添加されています)。
Posted by 京都の人 at 2018年09月28日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ