2018年05月11日

《 お知らせ 》

 「パスタはフライパンで茹でるといい」という話を、下記項目の最後に加筆しました。
  → お料理のヒント: Open ブログ

 ※ 該当部分を下記に転載します。


 ──

 パスタはフライパンで


 パスタは大量の水で茹でるのが標準的だが、逆に、少量の水で茹でて、最後は水分がなくなってしまうぐらいがいいという。それだと、炭水化物が逃げ出さないので、濃厚な味がして、パスタがぐっと高級な味になるそうだ。(鍋はフライパン)
 テレビで言っていたが、次のページにも似た話がある。
  → 「蒸しパスタ」 〜 フライパンひとつで作るパスタは、プロをも唸らせる仕上がり!?
 パスタ 100グラムに対して、水は 400グラム。強火で7分間ゆでると水がなくなるそうだ。水がなくなったら、水を足すといいそうだ。
posted by 管理人 at 19:59| Comment(1) | 一般(雑学)4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しくなるのも素晴らしいですが、深い鍋はパスタがくっつくと洗いにくいですし、湯切りの手間も無くなるので利点が多いですね。
Posted by 暇な人 at 2018年05月14日 08:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ