2018年04月03日

◆ 保育園に必ず入れる方法

 保育園に必ず入れる方法が二つある。一つは、保育園の入園権の付いたマンションを購入すること。

 ──

 これは朝日新聞が報道している。
 《 入園保証付きのタワマン登場 あえて認可外、落選なし 》
 保育園に確実に入れる特典を掲げた賃貸マンションが登場した。
 定員は 70人。入居契約を結んだ住民が先着順に入園できる。
 保育士の配置や面積などの基準は認可保育園に準じているが、あえて認可外にした。認可園だと入園できるかどうか自治体の選考に委ねられるが、認可外なら住民が直接契約できる。

( → 朝日新聞 2018-04-03

 上記記事の全文は有料だが、無料で全文を読める記事もある。
  → 保育園付き物件、住めば入園保証 あえて認可外、自治体を介さず直接契約

 ま、これはこれで「あり」だろうが、けっこうお金がかかりますね。お金がかからない方法はないか? 

 ──

 実は、うまい方法がある。こうだ。
 「上記記事にもあるが、なかなか保育園に入れないのは、母親が求職活動中の場合。これだと、すでに勤務中の母親に比べて、順位が低くなるので、なかなか保育園には入れない。そのせいで仕事にも就けない。悪循環。
 そこで、これを脱するには、この悪循環を脱すればいい。つまり、就職と保育園入所を、同時に実現すればいい。
 では、そんなうまい方法はあるか? ある。それは、優先入所のできる保育園に、保育士として勤務することだ」

 2018年から、「保育士として勤務する人の子供を優先入所させる」という制度が実施される。
  → Google 検索

 この制度(優先ありの制度)を取っている保育園を見つけて、保育士として勤務すればいいのだ。
 なお、保育士(または小学校教諭や幼稚園教諭)の資格があればいいが、その資格がない場合でも、無資格の保育士(正式名称は保育補助)として勤務することはできる。

 とにかく、こうやっていったん勤務しながら入所してしまえば、以後は、保育園に入る優先順位が上がる。(有職女性となるので。)だから、最初は認可外であっても、あとで認可保育所に移ることもできる。
 また、最初は保育士または保育補助として勤めていても、しばらくたったら、普通の事務職などに転職することもできる。

 もっとも、そういうふうに転職する人ばかりが増えると、保育士不足になってしまう。これでは優先入所という制度を設ける意味がなくなる。だから、すぐには転職できないように、「優先入所していられるのは、親が保育士として勤務している場合のみ」というような条件を付けるといいだろう。つまり、親が保育士を辞めて、事務職などに転職したら、子供の優先入所の権利もなくなる。(あらためて一般枠で再応募してもらう。)

 《 注記 》

 勤務先は、認可外に限るようだ。認可外だと、保育所が自由に入所者を決めることができる。(冒頭の朝日の記事による。)
 したがって、保育士になることで、必ず保育所に入れるようになるだろう。
 一方、認可保育所だと、保育所が独自に決めることはできず、自治体が入所者を決めるので、保育士だからといって必ず入所できるとは限らない。優先枠はあるが、不明という状況だ。
 ま、保育所の利用者ならともかく、勤務するだけなら、認可外だからといって特に困ることはない。
 ただ、子供の環境を考えると、認可保育所の方がいい、とは言える。



 [ 付記 ]
 実を言うと、こんなことをチマチマとやらなくても、あっという間に問題を解決する方法がある。
 それは、東京五輪を辞めることだ。そうすれば、そのためにかかる東京都の2兆円あまりの金が浮く。これだけ大量の金を投入すれば、保育園不足なんて、あっという間に解決する。
 東京都で保育園が解消しないのは、東京五輪なんかに莫大な金を投入するからだ。

posted by 管理人 at 23:59| Comment(4) | 一般(雑学)4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京都予算って、どこかの小国の国家予算並みの規模があるのに、どうしてケチケチするのでしょう?
Posted by 反財務省 at 2018年04月05日 11:53
 どんなに金があっても、兆円単位の無駄遣いをすれば、すぐに金が足りなくなる。
Posted by 管理人 at 2018年04月05日 12:44
ちょっとググると出ますが、都市部の保育園不足は保育園経営のコストパフォーマンスが悪いのとそれ故に保育士の待遇が悪いからではないでしょうかね。

保育士の人のツイートとか見てると、優先的に預けられるから預けようというのでなく、預けられても雇用条件が折り合わなければ預けないよ、てな意見もありました。
要するに保育士より、勤務時間や給与の条件や効率のいい就職先を探して、それで保育園に預けたいということなのでしょう(保育士だと初任給だと手取り13-15万くらいで、サービス残業、休日出勤もあるみたいな感じ?)



Posted by hiro at 2018年04月05日 14:15
> 保育士の人のツイートとか見てると、〜

 保育士の資格をもっている人は、保育士としては、どこでも引っ張りだこです。ゆえに、雇用条件がよくて、かつ、保育引き受けをしてくれるところを選べばいいでしょう。今後はそういうところがいっぱいできますから、好きなところを選り取り見取り。
 保育士の資格をもっていない人は、正反対で、どこにも入園困難です。

 後者は、問題が大きい。そこで本項は、特に後者について解決策を述べました。それが、自分自身が保育補助として働くという方法。
Posted by 管理人 at 2018年04月06日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ