2018年03月07日

◆ テザリングの制限の意味は?

 ソフトバンクと KDDI(au)が、テザリング料金の有料化に踏み切った。その意味は?

 ──

 ソフトバンクと KDDIauが、テザリング料金の有料化に踏み切った。
  → テザリング「有料化」auとソフトバンクに批判の声「牛丼の無料配布よりやるべきことがある」

 ここでは、「牛丼の無料配布よりやるべきことがある」という批判の声が上がっている。それは、「有料化は金儲けのため」と見なした上での批判だろう。

 しかし、本当に金儲けのためか? 他にも理由はあるのでは? そう思う人も多いだろう。実際、次の記事もあり、理由を探っている。
  → なぜ? auとソフトバンクの「テザリング実質有料化」| BUSINESS INSIDER JAPAN

 探るという狙いはいいのだが、回答ないし正解が得られていない。疑問に対する答えがないわけだ。
 そこで、私なりに理由を探ろう。

 ──

 私の推定は、こうだ。
 「回線が逼迫しているが、新規の設備投資ができない。そこで、供給を拡大する代わりに、需要を絞ろうとしている。需要を絞るのに最も有効なのは、単価が低くて大容量を使っているユーザーだ。それが、テザリングのユーザーだ」


 このことの背景には、次のことがある。
 「通信量は、時間につれて急増している。もともとは3Gの低速回線が多かったのに、今では4Gの高速回線が普及しており、機種の交替にともなって、通信量はどんどん上昇している。当初は余裕があったが、近年は容量の上限に近づいており、受給が逼迫しつつある。これ以上、回線の混雑を防ぐには、新規の設備投資が巨額になる。しかるに、それは大変だ」

 さらに、次のことがある。
 「 2020年には5Gの高速回線に移行する。それにともなって機種の交替も進んで、通信はますます高速化する。一方で、高速化の回線は、電波に不通が起こりやすい。直進性が高くて、途中の障害物に弱いからだ。不通になった場合には、電波のつながる4Gや3Gの回線に自動的に落ちるようになっている。しかし、5Gの通信量はとても多いので、4Gや3Gの回線ですべてをまかなうことはできない。このことは現状でも同様で、4Gの回線が不通になったとき、3Gの回線に落とすが、3Gの回線ですべてをまかなうことはできない。いずれにしても、電波状況が悪い状況では、回線の逼迫を解決できないことがある」

 というわけで、「直進性が高くて電波の不通が起こりやすい」という状況に対応するために、なるべく通信量を下げたいわけだ。
 そこで、無駄に大量の通信をするテザリング(特に大容量ユーザー)の利用を制限したいわけだ。ここでちょっと制限するだけで、大規模な需要低減が可能となるから、逼迫状況は大幅に改善するからだ。

 なお、ドコモが無料化を続けるのは、ドコモはまだまだ回線に余裕があるからだろう。しかしそれも、時間の問題だ。このまま通信料がどんどん増えていけば、あと1〜3年ぐらいで、ドコモもテザリングが有料となるだろう。
 ただ、それは、悪いことではない。大容量のユーザーのテザリングを制限することで、他の大多数のユーザーにとっては、混雑時の通信状況が改善されるからだ。特に、昼休みや通勤時間の混雑時には、通信状況が改善されるはずだ。



 [ 付記 ]
 テザリングで大容量が勝手に使われることがあるそうだ。ユーザーは何もしなくても、次のようなソフトがバックグラウンドで働いて、大量のパケットを食うそうだ。
  ・ Google ドライブの自動バックアップ
  ・ Windows の自動アップデート


 事例もある。
  → テザリング「テザリングで一気に大量のパケット消費」 | Q&A(王国教室)
  → 価格.com - 『テザリングの大量通信』  クチコミ掲示板
posted by 管理人 at 20:09| Comment(1) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
iosのアップデートもあります。どのデバイスも4G3Gでは制限していても、無線LAN環境においては可としている機能がたくさんあります。特にデータ量が多いもで。

一方アップデートはセキュリティ、ソフトウェアベンダーの思惑からユーザー側の制御が難しくなってきています。一部のユーザーの問題もありますが、そうした仕様的な問題も大きいですよね
Posted by gunts at 2018年03月08日 06:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ