2018年02月07日

◆ 大雪の立ち往生は放置せよ

 大雪の国道で立ち往生が起こって、陸上自衛隊が救助に出動した。しかし救助しないで、放置する方がいい。

 ──

 福井県で、大雪の国道で立ち往生が起こって、陸上自衛隊が救助に出動した。
 《 北陸大雪 福井では1500台立ち往生、災害派遣要請で陸自出動 》
 北陸地方は6日、記録的な大雪に見舞われた。福井県内の国道8号で車約1500台が立ち往生し、同日午後、県の災害派遣要請を受け陸上自衛隊が出動した。福井県警などによると、福井市ではエンジンがかかったまま雪に埋もれた車から50代の男性が心肺停止状態で見つかり、間もなく死亡を確認。一酸化炭素(CO)中毒とみられる。
 陸自は隊員約500人が出動。除雪作業を行い、救援物資を配布した。さらに約250人を追加派遣した。
( → 産経WEST

 《 陸自、900人態勢で除雪作業を継続 立ち往生減少も、解消めど立たず》
 7日午後も断続的に雪が降り続いた。陸上自衛隊などによると、石川、福井両県内の国道8号で身動きが取れない車は約800台に減少した。陸自は約900人態勢で除雪作業を継続、立ち往生の解消のめどは立っていない。
 福井県あわら市と隣の坂井市の約10キロ区間で発生した立ち往生は、ピーク時の約1500台から400台以下に減少。しかし、その両側でも立ち往生が発生し、石川県加賀市から福井市にかけて約40キロの範囲で計約800台が動けなくなっている。
 福井県によると、人工透析に向かう途中で巻き込まれた70代女性が7日午後、体調不良を訴え、救急搬送された。
( → 産経フォト

 では、どうすればいいか? 私としては、こう提案したい。
 「陸上自衛隊は、救助するべきではない。立ち往生した車を、放置するべきだ」

 こう聞くと、「とんでもない!」と怒り出す人がいるだろう。「お金と人命のどちらが大切なんだ! 費用を削減するために人命を無視するのか!」と。
 しかし、それは早とちりというものだ。「金よりも人命を優先する」というのは、本サイトの方針だ。(武器ばかりに大金をかける安倍首相とは違う。)
 そこで、人命優先の方針から、こう結論するのだ。
 「人命を救うために、立ち往生を放置せよ。なぜなら、立ち往生を解消させようとすると、人命がどんどん奪われるからだ」

こう聞くと、「え? どういうことだ?」と思って、「? ? ? ? ? ?」と感じる人が多いだろう。そこで、説明しよう。

 ──

 まず、自衛隊が出動して、立ち往生の対策をしたことは、まったく効果がなかった。むしろ、逆効果があった。そのことは、記事でも報道されている。
 「人工透析に向かう途中で巻き込まれた70代女性が7日午後、体調不良を訴え、救急搬送された」
 一人が健康被害に遭った。まさしく、被害が発生しているのだ。こういうことが起こったのは、自衛隊が立ち往生の解決を試みたからだ。

 「福井市ではエンジンがかかったまま雪に埋もれた車から50代の男性が心肺停止状態で見つかり、間もなく死亡を確認。一酸化炭素(CO)中毒とみられる」
 【 訂正:福井市の死者は別の場所だったので取り消しました 】

 では、かわりにどうすればよかったか? こうだ。
 「自衛隊は立ち往生の解消をしない。立ち往生の解消のためには、政府は何一つしないで、放置する」

 こう宣言すればよかった。そうすれば、人命の被害は生じなかっただろう。

 では、なぜか? こうなるからだ。
 「立ち往生の解消をするのならば、立ち往生が解消したときのために、ドライバーは対処をする必要がある。つまり、自動車に乗っている必要がある。
 一方、立ち往生の解消をしないのならば、立ち往生が解消したときのために、ドライバーは対処をする必要がない。つまり、自動車に乗っている必要がない」


 すると、どうなるか? こうだ。
 「ドライバーは、自動車に乗っている必要がないのだから、自動車を離れて、近くの建物に退避できる。今回は、公民館が用意されていたので、公民館に退避できる。他に、温かな食事を取れる食堂もあるので、そちらに退避してもいい。あるいは、好意のある民家に民泊してもいい。いずれにせよ、自動車を離れて、建物で休むことができる。特に、夜間は布団で眠ることができる。その後、大雪が収まったら、自衛隊が除雪活動をするので、それが済んだころに、自動車に戻ればいい」

 こうすれば、死者や被害者は出ないし、健康被害も発生しない。それどころか、暖かな建物で眠ることで、健康を改善できるだろう。(寝不足も解消する。)場合によっては、ホテルで風呂を浴びて、いい気分になれるかもしれない。
  → ホテルエイト(ラブホ)
  → ホテルというわけで(ラブホ)
  ※ ラブホを一人で利用することもできるし、男同士でもOK。
     → 同性カップルの宿泊拒否ダメ 厚生労働省:朝日新聞 2018-02-02

 ──

 というわけで、「立ち往生している自動車には、何もしない。かわりに、ドライバーを退避させて、ドライバーの健康を守る」という方針が正しいわけだ。
 本質的には、「自動車を救うのではなく、人間を救う」ということだ。なのに、自動車が立ち往生したとき、人々は自動車を救おうとしてばかりで、人間を救おうとしない。ここでは、本末転倒のことが起こっているのだ。だからこそ私は、「人間を救う」という方針のもとで、「立ち往生した自動車を放置せよ」と唱えているわけだ。

 ただし、読解力の低い人はここを誤読する。「立ち往生した自動車を放置せよ」というのを、「立ち往生した自動車に乗っている人を放置せよ」だと早とちりする。そして早とちりしたあげく、ありもしない対象(妄想)を批判するわけだ。「立ち往生している人を放置するとはけしからん!」というふうに。……そんなこと、誰も言っていないんだけどね。 



 [ 付記 ]
 現実には、避難した人は、かなりいる。その人たちは、ひどい目に遭わずに済んだ。
 《 車立ち往生の福井・国道8号、困憊のドライバー食料求めコンビニに数km歩く 》
 坂井市では7日、発生から1日以上経過し、疲労が蓄積したドライバーが近くの公民館に避難する姿も見られた。「一刻も早く解消してほしい」。沿線の商店では食料品が尽き始め、終わりの見えない渋滞に不安の声も聞かれた。
 周辺の積雪は、住宅の2階付近にまで達した。坂井市は公民館など3カ所を開放し、毛布や食料を提供。車から降りてきた人たちが、つかの間の休息を取った。
 国道沿いのコンビニ店には、車から数キロ歩いて食料を買い求めに来る人も。しかし、既におにぎりやパンは売り切れ、あるのはカップ麺やお菓子だけ。店長の奥田暁生さん(69)は「商品の補充ができず、なくなるのも時間の問題。早く渋滞を解消してほしい」とため息をついた。
( → 【記録的大雪】 - 産経WEST

 自動車にいると、コンビニまで買い出しに行く。何度も往復する。(その理由の一つは、トイレを借りるため。)当然だが、コンビニの品物は、すぐに品切れになる。
 ここでは、コンビニの商品を補充するべきか? いや、道路がふさがっているので、補充は無理だ。
 となると、人間が退避するしかない。
 「坂井市は公民館など3カ所を開放し、毛布や食料を提供。車から降りてきた人たちが、つかの間の休息を取った」
 ということだから、ここで助かればいいのだ。





 地図を見ると、この道(国道8号)のそばに、公民館がいくつもある。また、中学校も小学校もある。当然、体育館もあるし、暖房付きの教室もある。さらに、スーパーマーケットもあるし、らーめん店もある。前述のホテルもある。
 要するに、休むための場所は、いくらでもあるのだ。そこで、雪が収まるまで休むのが、最善だろう。
 とすれば、無理して車中泊をするのは、ほとんど自殺行為だ。
 なのに、そういう愚行を推進するのが、政府だ。ドライバーの生命を危険にさらすために、わざわざ自衛隊を出すからだ。(自衛隊が出たあと、ドライバーが車中泊をしなければ、除雪後には他人に大迷惑がかかる。)

 自衛隊員だって、雪の中で苦労する必要はない。雪が収まってから働けば十分だ。無理に働かせるのは馬鹿げている。雪の中で無理な労働をすれば、自衛隊員だってひょっとしたら、心臓麻痺になる人が出るかもしれないしね。
( ※ 心臓疾患は、肉体の健康とは、あまり関係ない。筋肉隆々の屈強の自衛隊員だって、心臓疾患になることはある。寒さのなかで無理はしない方がいいのだ。)
 現状では、自衛隊員は、国民の命を守るためではなく、国民の命を奪うために、一命を差し出すことになる。何たる愚かさ。
 
 ──

 下記に動画がある。その2番目を見ると、雪がどんどん積もっている。
 こんな状況で、暖房を取るためにエンジンをかけていたら、一酸化炭素中毒になる危険は高い。かといって、ひんぱんにマフラーで雪掃除をするのも、大変だ。そもそも、夜間に寝ているときには、マフラーの雪掃除もできない。
 ならば、こういう危険なところからは、さっさと退避するのが利口というものだ。



 【 関連動画 】







 【 追記1 】
 近くに避難所があるかどうか心配だ、という声があったが、大丈夫。地図 を見ればわかるが、黄色い国道8号から公民館まで、200メートルもない。しかも、一人で歩くわけじゃない。大勢の人が数珠つなぎで、雪を踏みしめながら歩くだけだ。倒れたら、誰かが助けてくれる。危険はない。

 「国道以外の細い道ではどうか? 辺鄙な道ではそばには避難所がないぞ」
 という心配もあるだろうが、大丈夫。混雑している国道以外では、渋滞は起こらないので、途中で止まることは滅多にないのだ。雪がきつくなったら、すぐに市街地に退避すればいいだけだ。少しぐらいは走る余裕はあるはずだ。
( ※ いったん市街地に来れば、あとはどこかの建物に避難することができる。)



 【 追記2 】
 渋滞では死者2名、という報道があったが、これはどうも誤報っぽい。
 死者2人という報道は下記。
 北陸地方を襲った記録的な大雪が原因で今月6日から続いていたこの渋滞では、陸上自衛隊のべ3100人以上が救援にあたり、死者が2人出るなど大きな爪痕を残しました。
( → TBS NEWS 2018-02-09

 別途、次の報道もある。
 福井県災害対策本部は8日、北陸地方を襲った大雪の影響で、5日から8日午前9時までの間、雪に埋もれた車の中で心肺停止の状態で見つかった男性2人が死亡したほか、自宅の屋根の雪下ろし中に転落するなどして7人が重傷、9人が軽傷を負ったと発表した。
( → 朝日新聞 2018-02-08

 この2名が「渋滞中」と誤認されたのかもしれない。
 死者は出ていない、という報道もある。
国道8号の立ち往生は、jaa 男性2人が救急搬送、男女 15人が臨時救護所で手当てを受けた。重症者は確認されていない。
( → 北陸豪雪:立ち往生、連夜の車中泊 死者3人に - 毎日新聞 2018-02-08

 国道8号では、軽症者がいるだけで、死者も重症者もいないようだ。



 【 関連項目 】

 → 立ち往生した車を放置すると?: (次項)
 立ち往生した車を放置すると、どうなるか? 残された自動車のせいで道路が不通になるか?

 こういう心配をする人がいるので、解説する。
 「放置したって、実は大丈夫だよ」
 という結論になる。つまり、心配する必要はない、ということ。
posted by 管理人 at 20:34| Comment(18) |  地震・自然災害 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
”30時間とか、40時間車中で過ごしてきた。目途はないがこれからも...”
という運転者のコメントが紹介されていましたが不思議です。
自衛隊が運転者全員を救出し、事態が好転するまでの一時避難場所を設営/用意すればいいのでは、という目で見ていました。しない、できない理由が何かあるのでしょうか。
Posted by 作業員 at 2018年02月07日 22:34
> 自衛隊が運転者全員を救出し、事態が好転するまでの一時避難場所を設営/用意すればいい

 自衛隊が救出しなくたって、単に道を歩けばいいだけです。車は数珠つなぎなんだから、一人の人が掻き分けるべき雪は、2〜3メートルくらいだけ。そこから先は、すでに雪は掻き分けられている。(他の人がいるので。)
 1キロ先には公民館があるんだから、自衛隊は設営も何もしなくていい。
 自衛隊の出番はない。せいぜい、「皆さん、歩きましょう」と告げるだけ。しかしそれも伝言ゲームで済む。
 自衛隊がやるべきことがあるとしたら、すべての人が出払ったあとで、動けないで残っている人がいないか、確認することだけでしょう。そのくらいは、自衛隊でなく警官が一人いれば済む。

> しない、できない理由が何かあるのでしょうか。

 こうすればいい、ということを知らないから。
 Openブログを読まないからかな。困ったときには Openブログを読みましょう。(いや、今回は手遅れだったか。……)
Posted by 管理人 at 2018年02月08日 00:11
>  「福井市ではエンジンがかかったまま雪に埋もれた車から50代の男性が心肺停止状態で見つかり、間もなく死亡を確認。一酸化炭素(CO)中毒とみられる」
こちらのかたは、立ち往生とは無関係です。
Posted by あつし at 2018年02月08日 00:52
> by あつし

 ご指摘ありがとうございました。本文中で訂正しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2018年02月08日 06:38
最近のバカはタイトルしか読まないバカばかりだからな
Posted by かーくん at 2018年02月08日 07:33
人里離れた山間部とか周囲に建物とかがない場所での立ち往生の場合はどうすればよいだろう?
その時こそ自衛隊の出番であり、自衛隊が車に乗っている人を一時避難場所までの移動を支援すれば良いのでしょうか?
Posted by まりも at 2018年02月08日 07:58
>最近のバカはタイトルしか読まないバカばかりだからな

それもそうだけど、情報量で考えたら仕方ないとも言える
端的で分かりやすいタイトルを付けるのも文章力のひとつ
小説ならともかく、テクニカルな分野でミスリードを誘っておきながら、誤読する人を批判するというのはマゾとしか言いようがない
Posted by カレー at 2018年02月08日 11:45
> ミスリードを誘っておきながら

 ミスリードを誘っているわけじゃないですよ。もともと誤解が起こりやすい発想(常識はずれの発想)なので、誤解しないようにと、最初からていねいに解説してあるでしょ。
 どこを見ても「誤解しやすいので、誤解しないでね」というふうに書いてあるはず。
 ミスリードを誘っているのとは正反対です。誤読しないように、何度も丁寧に解説しています。なのに、そこを逆に曲解する人がいるんだなあ。
 本当に、曲解が多い。

> 誤読する人を批判する

 ていねいに解説したんだから、この件では誰も誤読している人はいません。したがって、誰をも批判していません。この件では、批判された人は存在しません。
 「批判する」というのは、あなたの脳内妄想。
 しいて言えば、あなたが(曲解して)私を批判しているだけ。

> 情報量で考えたら仕方ないとも言える

 たしかに、短いタイトルでは誤解しやすい。それは、その通り。
 だけど、上の人のコメントは、「タイトルの誤解のしやすさ」ではなくて、「タイトルしか読まないこと」を指摘しています。 → 話は別でしょ。
Posted by 管理人 at 2018年02月08日 12:55
短いタイトルでは誤解しやすい、なんて言ったつもりはごさいません
情報量とは、タイトルそれ自身のことではなく、いまはネット時代だから情報量が多くて、だからタイトルしか読まないやつがいるんだよね、という意味です
流れで考えればそう受け取ってもらえると思った私のミスです、すみませんでした

ミスリードについては、私はタイトルのそれについて言ったのであり、本文については言っておりません
本文でいくら説明しようとも、それはここでは後だしじゃんけんです

というか、発想自体は別に常識はずれではないと思いますよ
車を置いて逃げるというのは災害の程度によってはありうるというのは、常識的だと思います
したがってタイトルを、たとえば「立ち往生のときは車は放置せよ」とかにすれば、誰も人を救うなとは読まないと思います
ようするに主語のちがいですね、ドライバーの視点にたって書けばいいのに、自衛隊とかを主語にしてしまうと、救う対象が車なのかドライバーなのかを説明しなくてはいけなくなる
ドライバーを主語にすれば、自分の命を捨てるなんてのは非常識ですから、誤読されることも少なくなると思います

2番目のことについては、私はちゃんと、テクニカルな分野で、と条件を提示しました
本稿はテクニカルな分野ではありませんよね、もしかして私の勘違いですか
だとしたら申し訳ございませんでした
いずれにしても、本稿とは無関係のことを言ってしまったので、私が間違ってますね、理解しました

Posted by カレー at 2018年02月08日 17:07
> 立ち往生のときは車は放置せよ

 それは本項の目的ではありません。私はドライバーに向けて啓蒙しているわけじゃありません。「ドライバーは馬鹿だから、馬鹿なドライバーは利口になれ」と言っているわけじゃありません。

 本項の対象は、読めばわかるように、政府です。政府に対して、「自衛隊を出すな」と言っているんです。なぜなら自衛隊を出すことが、ドライバーの判断を誤誘導するからです。
 政府が「自衛隊が救いに行きますよ、みなさん、その場で待っていてください」と言っているときに、私がドライバーに向けて「政府の言うことを無視して、かわりに私の言うことを聞いてください」と言っても、ナンセンスでしょう。
 
 本項は、政府の方針を正そうとしているんです。

> ドライバーを主語にすれば

 それじゃダメなんですよ。政府の方針を正そうとしているんだから。
 ドライバーを主語にした方針では、その方針は無効です。現場が混乱するだけです。
 きちんと統一的に秩序正しく退避することが大切です。そのためには、政府が正しく方針を示すことが必要です。

 本項の趣旨を正しく理解してください。
Posted by 管理人 at 2018年02月08日 18:05
なるほど、分かりました
人命<車という誤読を避けることを第一に考えてみましたが、たしかに本稿の趣旨とは合っていませんね
まあ推敲もせずに惰性で書いただけなので気にしないでください
私はたんなる読者として、タイトルしか読まない人がいるのは仕方ないよね、書き手はそれを理解したほうがいいよね、って個人的に思っただけです最近のバカはタイトルしか読まないバカばかりだからな
それを誤読して攻撃されたと思ったのでしょうが、こんなどうでもいいことをいちいちやる管理人さんのような時間セレブなら、隅から隅まできちんと読んでくれるんでしょうね
Posted by カレー at 2018年02月08日 18:52
> それを誤読して攻撃されたと思った

 「誤読して攻撃された」ということはありません。
 そういうことがありそうだから、あらかじめ想定して、説明しておいただけです。

> タイトルしか読まない人がいるのは仕方ないよね、書き手はそれを理解したほうがいいよね、

 そうです。だからあらかじめ、攻撃に対する予防措置を記しておいたわけです。コメント欄で時間を無駄につぶさないために。
 その意味では、誤読を避けることには成功したのだが、本文とは別のこと(著者の心情)でケチを付けられるというのは、想定外だったな。
Posted by 管理人 at 2018年02月08日 19:03
いやそうじゃなくて、
私の最初のコメントを、管理人さんが、誤読した
つまり攻撃されたと勘違いした、
です
読者が、本文を、誤読して、ではありません
私は管理人さんを攻撃していません
繰り返しになりますが、テクニカルな文章において、誤読させるようなやり方をしているのに、後で誤読するなとうるさく言う場合のことを言っただけです
そしてそれは本稿とは無関係です、謝罪までわざわざしました
何度同じことを言わせるんだか
Posted by カレー at 2018年02月08日 19:14
 そうか、その点は私が誤読しました。失礼しました。
Posted by 管理人 at 2018年02月08日 19:19
人はそれでよくても物はどうします?

人なんぞは不要不急の外出をして雪に閉じ込められたのが多いのは間違いないでしょう。
雪国のドライバーだって雪を甘く見てる奴らが多いという証拠でしょう。
そういうことが出来ないんだという前提で仕事や付き合いを考えなくちゃあいけない。

問題は流通ですよ。今の状態はとにかく在庫を持たない、ジャストインタイムで物を供給すればいい、という体制が確立しすぎです。少なくとも冬場は一週間くらい補給無しで食えるという体制を確立することが必要でしょう。

人が無し、物流が最低限ならば、あとは緊急車両のみです。これは別途の方法を取ればいい。

とにかく車で行けると思う誤解をするのが馬鹿だということです。

小生思うのですが、僻地や雪国などハンデのある地域の人々がそのハンデを克服するのは重用ですが、どうしても出来ないことはあるのですよ。
それを無視した生活様式を取ることに問題があるんです。

こんな事長くても冬場の3ヶ月もないはずです。
そういう明らめがなぜ出来ないか、不思議でなりません。
Posted by kazk at 2018年02月08日 21:55
タイトルを「大雪の立ち往生に対して、ドライバーの一時避難を最優先で考えよ(特に政府は!)」にすれば本文の意味とぴったりだね。
Posted by 通りすがり at 2018年02月09日 00:05
あの強情な管理人が非を認めて謝罪している。。。
Posted by a at 2018年02月09日 00:20
 私はやってもいない罪には、「罪を認めろ。そうすれば情状酌量で減刑されるぞ」と言われても、罪を認めないけれど、
 実際にやった罪には、「すみません」とすなおに認めるんです。
Posted by 管理人 at 2018年02月09日 08:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ