2017年12月26日

◆ ストロングゼロは嫌いだ

 ストロングゼロという酒が話題になったが、私は好きではない。
 
 ──

 3週間ほど前の話だが、ストロングゼロという酒が話題になった。
  → ストロングゼロは麻薬? 福祉? 虚無の酒? 貧困が生み出した新たなる文化の香り
  → はてなブックマーク

 アルコール濃度は、ビールが5%なのに、ストロングゼロは9%だ。だから、これを飲むと強く酔っ払える、というような話。簡単に深く酔える、というわけ。



http://amzn.to/2BAXpnH


 全然関心はなかったのだが、けっこう話題になっていたので、私も買おうとした。しかし、イオンでは、売り切れだった。そこでイオンのトップバリュの類似品(350ml)を買ったら……
  ・ アルコール量は額面通り。
  ・ 味は、香料と合成添加物みたいな味がするだけ。
  ・ 缶チューハイ(ハイサワー)とほとんど違いがない。

 という印象を受けた。これはイオン製品に限ったことかと思って、あらためて本物のストロングゼロを別の店で購入したが、結論はやはり同じだった。(上記の3点。)

 こんなもの、とても飲めたものじゃないね。

 ──

 私の代案は、次のようなもの。

 (1) 高アルコールのビール

 アルコール7%という高アルコールのビールがある。サントリーの「頂」というもの。
 ビール系飲料として、特においしいわけではないが、別にまずくもない。普通の(安い)ビール系飲料の味だ。それでいて、アルコールは多めだ。酔いたい人には、お薦めできる。


http://amzn.to/2DUoF1Z


 (2) ノンアル・ビール

 ノンアル・ビール(ホッピーを含む)を買って、それにホワイトリカーを混ぜれば、ビールの味で、アルコール濃度を高めることができる。濃度はお好みで。


http://amzn.to/2BCF6i0


http://amzn.to/2DQJ5sM


http://amzn.to/2ljyJsU


 (3) ハイサワー

 自分でハイサワーを作るのが、一番低コストだ。
  ・ 果汁のジュース(種類はお好みで)
  ・ ホワイトリカー
  ・ 炭酸水

 この三つを自分で混ぜればいい。最後の炭酸水は、なくてもいい。(むしろ、ないのが普通だ。)

 (4) ワイン

 面倒ならば、イオンの3リットルワインを購入すればいい。(お好みで、砂糖を混ぜてもいい。)
 
 (5) 梅酒

 自家用に作った梅酒を、アップルジュースなどで割って飲んでもいい。(前にも記したが。)
 あるいは、ホワイトリカーや水で割ってもいい。(元の梅酒の味が濃すぎるので。)

 ──

 以上、いくつかの代案を示した。いずれにしても、「安価でおいしい」という酒を飲める。(ワイン以外は軽い味。)
 ストロングゼロなんて、あまりにも馬鹿げた酒だ。まずくて高額だからだ。
 とはいえ、世の中には、「まずくて高額なカップラーメンばかりを食べている」という頭の悪い人も多い。そういう人は、自己の愚かさに気づかないまま、ストロングゼロを購入してしまうのだろう。
 生活保護やホームレスみたいな人に向いているのかも。(やる気がなくて怠惰な生活をしている人。何の努力も意欲もない人。)

 ストロングゼロを飲んでいる人とは、友人にならない方がいいだろう。下手をすると、巻き込まれて、「朱に交われば赤くなる」となりかねない。



 [ 付記 ]
 本項の趣旨は、「ストロングゼロを飲むな」ということではない。むしろ、その代案を示している。
 「安くて美味しい酒を飲む方法はある。それには一手間を加えればいい」

 というふうに。

 そのついでに、「一手間を惜しむことで、高くてまずい酒を飲むのは馬鹿げている。そんな怠惰なことではいけない」というふうに示している。こちらは、あくまでオマケの話だ。(主題ではない。)



 【 追記 】
 ビール系飲料は、2020年以降、段階的に大幅値上げする。
  → ビール税:26年に一本化、55円程度に 政府・与党調整 - 毎日新聞

 したがって、第3のビールを安く飲めるのは、2020年 10月までだ。あと3年弱しかない。
 それ以後は、値段が高くなるので、安く飲みたければ、ホッピーのアルコール割り( or アルコールのホッピー割り)がお薦めとなる。
 そのときになってあわてないで済むように、今のうちに、ホッピーを飲み慣れておくといいだろう。
 なお、ホッピーの成分は、本物のビールと同様なので、第三のビールよりはずっと高品質だ。
  → お酒が弱い人にもおすすめ。「ホッピー」が魅力的すぎてヤバイ
posted by 管理人 at 19:00| Comment(3) | 一般(雑学)4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 確かに <朱に交われば赤くなる>

 宝 焼酎ハイボール ドライ が 好きです
Posted by  k at 2017年12月27日 01:14
「酔えればいい」って人が多いですからね…
揚げ物やおでんのような物には、やっぱり安酒が合うし(高い酒だと相殺)、センベロのような店に集うような人たちは、解放感に浸れればいいのかなと。酒や料理の味は二の次三の次。
もっと「料理にはこういう酒を合わせれば美味しくなる」というマリアージュが普及すれば良いと思います。
雑誌やTVでは盛んに(?)啓蒙されてるような感じですが、まだまだ一部ですね。
Posted by 名無し at 2017年12月27日 12:13
 最後に 【 追記 】 を加筆しました。
 ビール系の酒が数年後に値上げするので、ホッピーがお薦めだ、という話。
Posted by 管理人 at 2017年12月27日 18:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ