2017年12月03日

◆ 洋風天ぷら

 天ぷらに(バジルなどの)香辛料で味付けすると、洋風の味になる。

 ──

 天ぷらというのは味付けをしないで、最後に食べるときに、醤油やポン酢で味付けをするのが普通だ。
 一方、天ぷらの衣(の材料である小麦粉)に、バジルなどの香辛料で味付けすると、洋風の味になる。普通の和風の味付けとは違って、ひと味違った味を楽しめる。お試しあれ。

 ※ 小麦粉の麺を醤油系の汁で食べるのが、うどん・そうめん。
   小麦粉の麺をパスタソースで食べるのが、イタリアン・パスタ。
   味付けしだいで、まったく異なる系統となる。
   それと同様のことを、天ぷらでも実行できる。



 [ 付記 ]
 何でこんなことをしたのか? バジルソースが余っていて、使い道に迷ったからだ。

 まずは、バジルソースがたっぷり入った鶏肉を買ってきた。(スーパーで味つきの鶏肉。)
 これは、焼いたり、ポリ袋に入れて茹でたりして、食べることができる。一方、小麦粉の皮を付けて、唐揚げにすることもできる。
 今回は、唐揚げにした。ところが、最後に、バジルソースがいっぱい残った。もったいない。どうしよう? 考えて、小麦粉に混ぜてから、タマネギの天ぷらを作った。
 バジルソース入りの、タマネギの天ぷら。これは、予想通りの味だった。和風の天ぷらとはひと味違った感じ。ちょっと醤油を足して、おいしくいただけました。

 ※ タマネギの天ぷらには、バジルソースが合う。他の野菜に合うかどうかは、ケースバイケース。イタリア系の野菜であるニンジンには合いそうだが、和風の野菜であるネギやナスには合いそうにない。

 ※ 香辛料は、バジル以外も考えられる。

 ※ クックパッドには、「バジルの天ぷら」は見つかったが、
   「香辛料のバジルで味付けした(他の野菜の)天ぷら」
   というのは、見つからなかった。

posted by 管理人 at 09:34| Comment(2) | 一般(雑学)4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
衣に青海苔やカレー粉を混ぜた天ぷらは大昔からありました。学校の給食でお馴染みでした。その延長でしょうか。
Posted by 作業員 at 2017年12月03日 18:58
マジックソルトもお試しください。
Posted by haim at 2017年12月04日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ