2017年11月12日

◆ 新国立競技場は球技専用球場へ 2

 新国立競技場は球技専用球場になる、という方針が、近く正式決定されるそうだ。

 ──

 記事を引用しよう。
 《 新国立で代表戦や天皇杯 サッカーなど球技専用 五輪後方針 》
 2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場について、政府は五輪後に利用するサッカー、ラグビーなどの具体的な大会や試合を盛り込んだ基本方針の案をまとめた。近く関係閣僚会議を開き、正式決定する。
( → 朝日新聞 2017-11-10

 実は、このこと自体は、新しい情報ではない。新国立競技場は球技専用球場になる、という方針そのものは、前にも報道されていた。本サイトでも、言及した。
 《 新国立は球技専用球場へ 》
 新国立競技場は、サッカー専用球場に改築される方向にある。(サッカー・ラグビー共用を含む。)
 
  ̄ ̄
 改築を前提として、設計を大幅に見直すべきだ。
( ※ 基幹部分の変更は無理だろうから、スタンド部分についてだけでも、大急ぎで設計変更するべきだ。今なら、間に合う。)
 「グズグズするな! 何やっているんだ!」 
 と大いに叱咤したい。
( → Open ブログ 2017年07月11日

 現実には、7月の報道から、11月の決定まで4カ月もかかってしまった。何という遅さ!
 当然だが、スタンド部分について、設計変更はなされないことになった。もはや設計変更の時間的猶予もあるまい。ただの意思決定にさえ、4カ月もかかる愚鈍さだ。大急ぎで設計変更なんて、できるはずもない。

 で、その結果は? 次のことだ。
 「スタンド部分は、元のままだ。変更されるのは、陸上競技場のトラック部分だけ。ここに1階席を設置することで、フィールドの近くに席を設置できる」

 その問題点は、こうだ。
 「新たに1階部分を設置するというが、もともとの席にも1階部分がある。したがって、もともとの1階部分と、新設の1各階部分の、双方がある。両者はほとんど同じ高さだから、上から見下ろす感覚がなくなる。そのせいで、非常に見づらくなる」

 このことは、すでに言及済みだが、次のページでは詳しく論じられている。
  → 新国立競技場にサッカーファンの疑問。スタンドがなだらかすぎないか?
 一部抜粋しよう。
 姿を現したのは、バックスタンドの1階席部分の骨組みだ。スタンドは観客にとってスタジアムで一番重要な場所。サッカーファン(ラグビーファンもそうだろうが)は、その眺望に対して並々ならぬこだわりを持つ。その傾斜角。急なほど見やすく、緩いほど見にくい。視角はスタジアムの善し悪しを分ける分岐点。まさに生命線なのだ。 
 ところがだ。出現したその骨組みの傾斜は「嘘でしょ」と、目を疑うほどなだらかだった。新国立競技場をめぐる騒ぎは終わっていない。
 1階席のスタンドが、球技専用施設への改修後、陸上トラックを覆うようにピッチ方向に8段分伸びていくとすれば、20度という五輪時の傾斜角は、ピッチを下に掘り下げない限り、さらに緩くなる。16〜17度ぐらいになるだろう。

 3万4000人もの観衆が10度台という緩すぎる視角で、サッカーやラグビーを観戦することになる。この、あってはならない大問題に、メディアの反応は鈍い。

 ひるがえって、本場のドイツでは、高い角度から見下ろすことができるようになっている。そのせいで、臨場感はとても大きい。



新国立をサッカー専用球場に?: Open ブログ


 こういう迫力ある球場にはならず、むしろ、日産スタジアムみたいな、臨場感のまったくない球場になるわけだ。
  → マリノスの赤字解消法: Open ブログ

 まったくもって、呆れるほどひどい話だ。



 【 関連項目 】

 本項の話は、テーマ自体は、二番煎じふうだ。同じテーマで、これまで何度か述べてきた。

 最初は、新国立競技場というテーマ全体を扱って、詳細に論じたなかで、「問題のないような改定案」という形で、提案した。
  → 新国立競技場の問題点と代案: Open ブログ

 最後は、上述したが、本項と同じテーマの項目だ。
  → 新国立は球技専用球場へ: Open ブログ

 その途中で、改定案として、うまい案を示した。それは、もともとの1階席と2階席を、かさ上げして、2階席と3階席にする、という案だ。(1階席はなし。)
 その後、陸上競技場のトラック部分をつぶして、1階席にすればいい。これがベストだろう。
  → 新国立競技場のプランの難点: Open ブログ (画像あり)

stand2.gif

 ここには詳しい話が書いてあるので、本項のテーマで、詳しく踏み込みたければ、上記項目を読んでほしい。
posted by 管理人 at 23:20| Comment(1) |  東京五輪・豊洲 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
隈研吾(くま・けんご)という人は忙しすぎて
たぶん競技場で観戦したことがあまりないんじゃないの
ノウハウは共同設計体に依存してんだろうな

Posted by 田舎者 at 2017年11月13日 13:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ