2017年09月28日

《 お知らせ 》

 テスラの電気自動車は生産がまともにできそうにない……と下記項目で予想した。
  → 新型リーフは成功するか?: Open ブログ

 この予想がまさしく当たった。上記項目のコメント欄に記したが、同じ話を下記に再掲しておこう。


 ──

 以下、再掲。





 本項では「テスラは高性能だが、生産に問題があるので、生産が実現しそうにない」という趣旨で述べた。
 この予想がまさしくドンピシャリで当たった。10月3日の日経で、そのことが報道された。

           ( ※ 本項の実際の掲載日は 2017-10-03 です。)

 以下、日経から転載。

 ──
 テスラが2日公表した7〜9月期の電気自動車(EV)の生産・出荷状況で、量産型の新車種「モデル3」の生産立ち上げが難航していることが明らかになった。生産は260台で、計画していた1500台の2割以下のペースだった。
 テスラは「生産停滞を解決する道は見えており、モデル3の生産や部品調達に深刻な問題はない」とのコメントを出した。だが、取引のある部品メーカーなど関係者によれば、蓄電池などの生産が軌道に乗っていないほか、部品や車体のコスト引き下げも想定通りにいかないなど問題が山積している。
( → https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21817340T01C17A0EAF000/




 どうしてこうなったか……を知りたければ、私の話(リンク先の項目)を読めばわかる。
 テスラの生産はうまく行かないだろう……という予想がいろいろと説明されている。

 
posted by 管理人 at 23:59| Comment(0) |  ごみ箱 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ