2017年09月03日

◆ ヒトラーは悪人ではない

 「ヒトラーは悪人だから、ヒトラーを全否定せよ」という風潮がある。だが、ヒトラーを批判して済ませるべきではない。ヒトラー台頭の根底には、ドイツ国民の意思がある。

 ──

 「ヒトラーは悪人だから、ヒトラーを全否定せよ」という風潮がある。たとえば、麻生元首相が「ヒトラーの動機は正しくても……」というような発言をしたことが問題視された。(のちに撤回した。)

 ここでは、「ヒトラーは悪人だから、ヒトラーを全否定せよ」という風潮があるが、こういう認識は、問題の真相を隠蔽する。
 ヒトラーのなしたことは悪だっただろうが、それは、彼が悪人だったからではない。悪人ならば、世の中に多大な悪人がいるが、その誰もがヒトラーになったわけではない。
 ヒトラーが壮大な悪をなし遂げたのは、彼が悪人だったからではなく、人々が彼に政権を委ねたからだ。

 この点は、トランプ大統領と同様だ。彼のやっていることの多くは悪であるし、米国民の支持率も大幅に低下している(不支持率は大幅に上昇している)が、こんなことになった原因は、トランプ大統領に政権を委ねた米国民自身にある。
 「何もかもトランプが悪いんだ」
 というふうに責任転嫁することはできない。こんな人物に政権を委ねた米国民自身の責任だ。

 同様のことは、ヒトラーにも言える。彼が悪をなしたことの原因は、彼自身にあるのではなく、彼に政権を委ねたドイツ国民にある。

 「ヒトラーは悪人だから、彼一人を悪人にして、すべてを彼の責任にしてしまえ」
 というような認識は、真相を隠蔽する。



 [ 付記 ]
 ヒトラーやトランプの事情は、現在の日本にも当てはまる。
 安倍首相がひどいことをしているが、その原因は、安倍首相が悪人だからではなく、こんな人物に政権を委ねた日本国民にある。

 《 オマケ 》
 「だったら民主党に政権を与えればよかったのか?」
 という質問には、こう答える。
 「保革が拮抗する状況にすればよかった。そうすれば、(どっちの政権であっても)暴走は阻止できる。一方、与党に3分の2を与えるようなことを許せば、暴走は阻止できない」



 【 関連サイト 】
 ヒトラーを批判して済ませる例。
  → ナチス・ヒトラー礼賛が絶対ダメなわけ | [ジャパン・インデプス]

 それへの批判や感想。
  → はてなブックマーク - ナチス・ヒトラー礼賛が絶対ダメなわけ



 【 関連項目 】
 最近でもトランプや安倍が支持されることの考察。
  → なぜネトウヨが増えたのか?



 【 関連動画 】




posted by 管理人 at 09:38| Comment(1) | 一般(雑学)4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勝った方の親分は英雄扱いされる
Posted by 田舎者 at 2017年09月04日 05:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ