2017年09月11日

◆ トマト缶とナスの料理(レシピ)

 トマト缶とナスの料理のレシピ。野菜を切って煮るだけで、お手軽にできる。しかも、おいしい。

 ──

 トマトの値段が高くなった。高いので買いにくいが、トマトを食べ続けていたので、トマトを食べたい。そこで安価なトマト缶を使って料理することを考えた。ナスも安いので、ナスと組み合わせる。

 《 材料 》
   (3〜4人前)
  ・ トマト缶
  ・ ナス2〜3本
  ・ えのき 半袋
  ・ ニンニク 少量
  ・ コンソメ (固形なら3個程度)
  ・ 牛肉 300グラム (挽肉やカマボコに替えてもいい。)

 以上がメインだが、下記もあるといい。
  ・ セロリ 適量
  ・ 春雨 適量 (ゲンコツ大)
  ・ 豆板醤


 ──

 《 調理 》

 トマト缶の中身を、鍋に入れて加熱する。
 トマト缶に水を半量入れてすすいで、その水を鍋に入れる。
 牛肉をレンジで温める。
 牛肉を鍋に入れて、トマトで煮込む。
    (煮込み 20分以上)
 ナスとセロリを小さく切って、鍋に入れる。
 ニンニクはレンジで加熱してから、切って鍋に入れる。
 コンソメは包丁で切ってから、鍋に入れる。
 豆板醤も少し入れる。 (辛みは自分で調整する。)
    (煮込み 10分。味見もする。)
 かなり水っぽい状態である。そこに春雨を入れる。春雨が水分を吸い取るので、水っぽさがなくなる。同時に、鍋の底が焦げやすくなるので、鍋を掻き混ぜる。
    (5分間、ときどき掻き混ぜる。)
 出来上がり。
  ※ お好みで、オリーブオイルを少量かける。

 
 《 感想 》

 トマト料理を食べたな、という感じはする。トマトへの飢餓感はなくなる。トマトに対する満足感が得られる。

  ※ 春雨が麺類のかわりとなる。ご飯や麺類は不要だが、
    ご飯を食べてもいい。その場合は、味付けを濃くする。



 《 余ったら 》

 料理を作りすぎて余ったら、残り物を別の料理に転用できる。(同じ味ではないので、飽きない。)

 (1) ピザパン

 この料理を食パンの上に載せる。さらにその上に、とけるチーズを載せる。あとはオーブンで加熱する。これで、ピザトーストの出来上がり。

 (2) トマトカレー

 この料理に、カレーの固形ルーをまぜて、加熱する。(1人分ずつ小分けできるタイプのカレールーを使う。)これで、トマトカレーの出来上がり。(ナスも入っている。)
 ルーが溶けにくければ、少量の湯で溶かすといい。
 ルーの使う量は少なめでいい。もともとの料理に味付けがついているので。(コンソメで。)



 [ 付記 ]
 念のために、クックパッドを見てみたが、「トマト缶とナスと牛肉」という材料の料理は、カレー料理がほとんどだ。あとはミートソースが少しあるぐらい。こういう料理では、トマト缶のトマトの味が多くない。
 本項と同種の料理は、クックパッドには見当たらなかった。

posted by 管理人 at 23:59| Comment(1) | 一般(雑学)4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラタトゥイユに近いですかね。
我が家は肉でなく、ツナ缶が定番です。
たっぷりのオリーブオイルで粗みじんのニンニクを炒め、厚めにスライスしたナスにオイルを吸わせ、トマト缶とツナ缶を投入して手早く味付けします。味付けは塩と粉チーズのみです。煮込むにつれトマトの酸味が立ってくるので、お好みで。
Posted by 主夫 at 2017年09月12日 08:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ