2017年07月23日

◆ テレビの CM が多すぎる

 テレビの CM はあまりにも多すぎる。そこで、これをカットして番組を見る方法がある。

 ──

 テレビの CM はあまりにも多すぎる。(民放で)
 ちょっと調べたら、ある程度の制限はある。
  ・ プライムタイムでは、おおむね 10%程度。
  ・ 一日の総量で 18% 。

 こういう上限はあるのだが、現実には骨抜きになっている。
  ・ 昼間の放送では、CM 時間がもっと多い。
  ・ バラエティやニュースでも、CM 時間がもっと多い。


 実際に調べた人もいる。
  → 調査のデータ

 ──

 あまりにも CM が多くて、腹が立つ。何とかならないか?
 すぐに思いつくのは、次の方法だ。
 「 録画して、CM のところを早送りする」


 しかし、もっとうまい方法がある。

 (1) CM カット再生

 録画して再生するときには、「CM カット再生」(CM スキップ再生)を実行するといい。これで、CM 部分をカットして再生できる。
 機種によって差があるが、できる機種なら、この機能を使えばいい。東芝やソニーやパナソニックの古い機種ではできるようだ。ただし(民放の反対を受けて)最新機種では、できなくなっているらしい。(かわりに「 30秒スキップ」というような機能があるそうだ。)
  → CMスキップ - Wikipedia

 (2) 追っかけ再生

 「録画してから再生するのでは、面倒臭い。録画終了時には深夜になってしまうので、見る時間がなくなる」
 という問題が生じる。スケジュール的な問題だ。
 これは、うまい機能を使えばいい。つまり、
 「録画しながら、録画中の番組を再生する」
 という機能だ。これは「追っかけ再生」という名で呼ばれる機能だ。

 具体的には、次のようにする。
  ・ 番組を録画する。
  ・ 1時間番組なら、番組開始から 10分後に、録画を再生する。
  ・ 以後は、録画と再生が同時に実行される。
  ・ 再生する番組は、最初は 10分遅れ。
  ・ CM にぶつかるたびに、CMカットで再生する。

  ( ※ 2時間番組なら、20分後に再生を開始するといい。)

 かくて、CM をカットして番組を見ることができる。
 なお、番組終了時には、再生が録画にほぼ追いつく。( CMカットの分、再生時間が短縮されるので。)
 ともあれ、こうすれば長いCMを見ないで済むので、スッキリする。

 ※ こんなことをする羽目になるのは、民放の CM がやたらと長いせいだ。昔はそうではなかったのに、近年はやたらと CM の量が増えている。



 [ 付記 ]
 どうして近年の民放は CM が増えたと感じられるのか? 
 たぶん、規則は変わっていないので、制度上の運用のせいだろう。次の二点が理由。
 (1) 長時間番組では、最初の 30分は CM がないが、以後はやたらと CM が多い。
 (2) 昔は、冒頭と最後に CM があったので、見ないで済んだ。番組に入った直後も、主題歌などがあったので、「CMと主題歌」をいっしょに見ないで、カットすることもできた。今は、冒頭と最後に CM がなくて、その分、番組途中の CM が多い。そのせいで、視聴中に CM がやたらと多く感じられる。



 [ 余談 ]
 民放はやたらと CM を増やそうとするが、そのせいで、視聴者は頭にきて、「 CMカット」機能で、CM を見なくする。民放は、「 CM を増やそう」と努力したせいで、かえって CM の視聴率が低下する。……そういう逆説が生じる。意地汚い奴ほど、損をする、というわけ。(舌切り雀の欲張り婆さんみたいだ。)
 近年、視聴率が低下して、録画率が高まっている……ということも、そのせいだろう。

 民放はもうちょっと、CM の放送量を減らした方がいい。また、以前のように、番組の冒頭と最後の CM を増やした方がいい。(途中の CM を減らした方がいい。)
 さもないと、自分で自分の首を絞めることになるよ……というのが、本項の趣旨だ。
 欲張りな民放を懲らしめるために、CMカット 機能を多用しよう! 
 
posted by 管理人 at 09:55| Comment(6) | 一般(雑学)4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
付記と同じ感じですね。うちも追っかけ再生と30秒スキップ多用しています。だいたい3回か4回(90~120秒)ですね。
番組もCM前後で内容が重複することも多いのでずれても気にならない・・・実質の番組時間はもっと短い。ということも感じています。
内容がよくにた医療健康系の番組をNHKと民法とを比べると、民法はゲストのコメントや悲鳴で無駄な時間を消費していますね。それもまたCMと同じように無駄な感じが漂っているのでしょう。
Posted by 京都の人 at 2017年07月23日 10:13
開始タイトル前
開始タイトル後
15分(30分)中途
終了タイトル前
終了タイトル後

配信タイミングによって
すべて種別も意味も異なりますが
どれが特に冗長なのでしょう
Posted by 先生 at 2017年07月23日 10:49
 最後に [ 余談 ] を加筆しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2017年07月23日 11:28
生で見なければならないものなどほとんどないので、録画して 2 倍速と CM スキップで見てます。
3 時間番組なんか 40 分くらいで見終わります。
字幕スーパーが出ているのは 3 倍速 (うちのは音声が出なくなるが字幕を読めば OK。一応速読の訓練をしたので余裕)。
生で見る地震情報とかは追っかけ再生でやっぱり 2 倍速。
テレビなんかに時間を使うのはもったいない。
Posted by さくたらふ at 2017年07月29日 01:35
 ドラマや映画を見るのは、情報を得るためではなく、楽しい時間を過ごすためです。たとえば、1時間を楽しく過ごす。
 2倍速で見ると、せっかく得られる楽しい時間が半減してしまうので、もったいない。
 さらには、音楽などとの相乗効果もなくなり、作品の価値そのものが消えてしまいかねない。

> テレビなんかに時間を使うのはもったいない。

 私だったら、「2倍速で見るくらいなら、その作品を見ない」というふうにしたい。
 娯楽の時間を過ごしたくないほど忙しいのなら、何も見ない方が効率的です。(かわりに眠る。)
 2倍速で見るというのは、効率的であるようで、実は時間を最も浪費することだと思えます。(ただし情報取得を目的とする番組を除く。娯楽の番組に限る。)
Posted by 管理人 at 2017年07月29日 06:54
コメントいただけて光栄です。

ドラマや映画や音楽などはテレビ番組で見ないのです。
見るのは、情報取得を目的とする番組がほとんどです。
なので、実際のところ、週に数時間分しか録画してません。
Posted by さくたらふ at 2017年07月29日 11:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ