2017年07月21日

◆ 首都高の地下化

 日本橋のあたりの首都高を地下化する、という方針が決まった。費用は数千億円。

 ──

 報道から。
 国土交通省は、国の重要文化財である日本橋の上空を覆う首都高の地下移設に向け、具体策の検討に入ることを決めました。地下に移されれば、橋周辺の景観が改善される一方、数千億円の費用がかかります。国交省は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック後の着工を目指すということです。
( → テレ朝ニュース

 他にも記事がある。
  → 「日本橋」上の首都高、地下化へ 景観改善|日テレNEWS24
  → 日本橋の首都高、地下化 :日本経済新聞
  → 首都高地下移設を検討東京都、数千億円規模- 産経ニュース





 方針はいいが、数千億円という費用が問題だ。
 そこで、私としては、次のことを提案したい。
 「どうせ川の下を掘るのだから、地下にトンネルを掘るのではなく、露天掘りにすればいい。そうすれば工事費は格安で済みそうだ」


 これをもって提案とする。(コストの削減額の見積もりは不明。ただの思いつきなので。)



 [ 付記1 ]
 ついでに、地下鉄もいっしょに敷設するといいかも。地下構造の2階建て。1階は車道で、2階は地下鉄。

 [ 付記2 ]
 そもそも、東京では、川はどんどん暗渠になっている。つまり、川が消えている。ひょっとしたら、今回の工事のあとで、川はつぶされて、地上は車道になってしまうかもしれない。それでは「景観のため」という美名が無効になる。
 いかにも馬鹿げたことだが、自民党政府は、馬鹿げたことをやってばかりだから、こういう愚行をやりかねない。
 河川が残るように、監視したい。

 [ 付記3 ]
 どうせ景観を重視するのなら、ついでに川もきれいな自然河川に回復させるべきだ。コンクリに囲まれた川では見映えが悪い。
 (1) コンクリの堤防の表面に土をかぶせる(準)自然堤防。
 (2) 川底を浚渫(しゅんせつ)して、川を深くする。
posted by 管理人 at 22:28| Comment(0) | 一般(雑学)4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ