2017年07月11日

◆ 新国立は球技専用球場へ

 新国立競技場は、サッカー専用球場に改築される方向にある。(サッカー・ラグビー共用を含む。)

 ──

 五輪終了後には、新国立競技場は、サッカー専用球場に改築するべきだ……と私は前から主張していたが、実際に、そうなるらしい。(驚くべきことだが。)
 武藤氏は新国立の後利用の方向性が決まる時期について「この秋に方針を出す方向で検討していると(IOCに)報告した」と説明。後利用は現在、政府が検討中だが収益性を高めるため、大会後はサッカーなど球技専用への変更案が有力視されている。
 6月30日に行われたIOC調整委員会でデュビ五輪は、新国立を大会後に球技専用にとする案に理解を示していた。同会議では、陸上サブトラックは組織委が新国立近くに仮設で整備し、大会後は撤去すると報告。サブトラックがなければ、陸上の世界選手権や日本選手権などの大規模大会は開けなくなるが、IOC側から異論は出なかった。
( → 日刊スポーツ 2017-07-10

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の武藤敏郎事務総長の話だから、ソースとしては一級だ。
 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が6月30日、主会場となる新国立競技場の後利用について、球技専用が望ましいとの考えを示した。東京大会の進展状況を話し合う国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会後の会見で語った。
 森氏は19年ラグビーW杯日本大会、20年東京五輪・パラリンピックが、新たな日本のスポーツ施設整備のきっかけとなるとし「良いスタジアムを造るか、良い陸上専用を造るか。それが(今後の)日本の体育施設への投資のあり方だ」と述べ、併用スタジアムの整備は避けるべきとの考えを示した。
 ただし陸上競技では「2、3万人の集客は難しい」と語り、前日本陸上連盟会長・河野洋平氏の「それだけ人を集めるのは陸上では難しい」との談話も紹介した。
 現在、スポーツ庁で後利用計画について検討しているが20年東京大会後は、都心のど真ん中にある新国立を球技専用とする方向で検討している。一方で、陸上界にも配慮し、味の素スタジアム(調布市)や駒沢陸上競技場(世田谷区)を軸に、世界選手権などの国際大会が開けるように整備する方向で、東京都と調整に入る予定。
( → 日刊スポーツ 2017年6月30日

 森喜朗会長やスポーツ庁も同じ考えらしい。
 となると、「球技専用球場への転換」は、もはや決定したも同然と言えるだろう。
( ※ ただし、サッカー専用か、サッカーとラグビーとの共用かは、はっきりしない。たぶん森喜朗会長の影響で、ラグビー共用になりそうだ。すると、長辺方向に長くなりそうだが、大きな差はない。)

 ──

 このような方針は、私が最初から述べていたことなので、方向性自体は歓迎したい。
 「やっと正しい方針が取られるようになったのか」
 と思う。

 とはいえ、諸手を挙げて歓迎する、というわけでもない。次の問題があるからだ。
 「どうせそうするなら、最初からそういう方向を立てておくべきだった。それなら、新国立競技場は、改築を前提として、簡易版の仮説建設で作ることができた。これなら費用は激安だったはずだ。」

 なのに、実際には、長期利用するように高額の本格的な建築物にした。そういう立派なものを作ることにして、できたとたんに、あちこちを破壊してしまう。無駄の極み。

 せめて、今からでもいいから、仮設建築への変更を実施するべきだ。特に、スタンド部分。
 また、改築を前提として、設計を大幅に見直すべきだ。
( ※ 基幹部分の変更は無理だろうから、スタンド部分についてだけでも、大急ぎで設計変更するべきだ。今なら、間に合う。)

 「グズグズするな! 何やっているんだ!」 
 と大いに叱咤したい。



 [ 付記 ]
 これを大々的に報道しないマスコミも、どうかしているよね。以前はあれほど熱狂的に報道していたくせに、今ではろくに報道しない。この方針変更は、4月ごろからすでにチラホラと報道されているのだが、泡沫記事の扱いだ。大々的な報道は、いまだになされていない。



 【 関連サイト 】

 → 新国立競技場 「森と大地」の新デザイン案|日テレNEWS24 (2017年5月24日)



posted by 管理人 at 07:38| Comment(6) |  東京五輪・豊洲 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつのまにやらマスコミは良いことは書かず、面白おかしいことだけを切り取って喧伝しているようですね。
Posted by 京都の人 at 2017年07月11日 22:42
陸上では、オリンピック以外で1万人の観客を集めることはないので、球技場への改築は歓迎です。
ただ増築部分は、世界的にも例がないくらい低い傾斜で作るようなのが残念です。
陸上競技場は味の素スタジアムでやって、新国立は、最初から8万人の球技場で作っていれば、400億くらいで出来たんじゃないかな
Posted by http://paddington-urban.seesaa.net/ at 2017年07月12日 22:08
> 増築部分は、世界的にも例がないくらい低い傾斜で作る

 まだ設計すらできていないので、それは早計では?
 低い傾斜にするのは、「共用」の場合です。球技専用ならば、低い傾斜はまずありえないでしょう。というか、
   球技専用 ≒ 高い傾斜
 です。さもないと、意味がない。よほどのバカでなければ、そんな無意味な愚行をするはずがない。

 ※ といっても、よほどのバカであることは、すでに証明済みであるので、頭が痛い。
 ※ とはいえ、方針転換があったので、バカが治りつつあるのかもしれない。
Posted by 管理人 at 2017年07月12日 22:25
ちょうど去年の末にA案に決まったんですけど、そのときに球技場化の図面も出てて、みんな悲しんでたから、決まってるものだと思ってたけど、決まってないのかなあ・・・
A案に決まる前から、もう出来レースでA案に決まったと騒がれていましたのが懐かしいです・・・
http://www.jpnsport.go.jp/newstadium/Portals/0/gijyutsuteiansho/a61.pdf
これの8ページを見てもらえば良く分かります。
オーバーレイの範囲が非常に狭いんです。
B案なら、1階丸ごとオーバーレイなので、かなりましです。
せめて、フランスが20年前に作った、サンドニレベルのものがなぜ作れないのか、ほんとに日本は酷いですよ
僕は馬鹿ではなく、意図的にやってるとしか思えません
ただ、これでも、日本の陸上競技場のなかでは、劇的にましなのです
Posted by http://paddington-urban.seesaa.net/ at 2017年07月12日 23:01
> オーバーレイ

これは、「共用方式にした上で、陸上競技場モードと球技モードのうち、球技モードに固定する」という方式ですね。疑似的な球技専用。

こういう疑似的な方式は、悪くはないが、良くもない(不十分だ)……という話は、前に詳しく論じました。
  → http://openblog.seesaa.net/article/435851277.html
Posted by 管理人 at 2017年07月12日 23:17
残念ながら、現実はおっしゃるとおりの疑似的な球技専用です。
悲しいですね。
何千億の税金が。

ロンドン五輪のスタジアムも酷評されてますけど、新国立よりは相当ましですね。
Posted by http://paddington-urban.seesaa.net/ at 2017年07月12日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ