2017年07月05日

◆ Amazonで障害発生

 Amazonで、コンビニ受け取りをした場合に、障害が発生している。また、自宅配達でも、配達されない問題が発生している。

 ──

 (1) コンビニ

 Amazon で障害が発生している。コンビニ受け取りができなくなっているそうだ。
 コンビニ受け取りでは、暗証番号のEメールが送られるはずだが、これがなかなか届かない。商品が店頭に配達されても、客は店頭まで出向くことができない。そのせいで、コンビニには大量の商品が在庫になって溜まっており、コンビニは悲鳴を上げているそうだ。

 対象となるのは、ファミマとローソン。
 セブンイレブンは、暗証番号ではなく、身分証明書で受け取るので、大丈夫である可能性が高い。

 この障害は、ヤマトの配達の労働問題とは違って、Eメールにおける電子的なシステム障害らしい。6月末から発生しており、今現在、解決されていない。

 ※ その証拠に、私自身が被害に遭っている。Eメールが届かない。店頭に品物が届いてから、24時間以上もEメールが届かないままだ。……と書いたが、33時間後になって、ようやく届いた。(注文してからだと、二日半後になる。)
 ※ ソースは、私以外にも、 twitter 検索などでいくつか見つかる。

 なお、コンビニ受け取り以外なら、大丈夫であるようだ。
 (自宅配達ならば大丈夫。また、ヤマトの営業所受け取りも大丈夫かも。)
 
 (2) 自宅

 自宅配達の場合には、労働問題の点から、配達の遅れが生じているそうだ。下記で報道されている。
  → 「時間通りに届かない」「来ていないのに配達完了」――Amazonに不満殺到
  → Amazonの配送に「指定日に荷物届かない」といった不満続出
  →  『Amazon』の配送業者「デリバリープロバイダ」と連絡がつかない事例多数報告

 ヤマトが撤退した部分で、ヤマト以外の中小の宅配業者に配送を頼んだら、配達不良のトラブルが続出……というわけ。
 このせいで Amazon での購入を取りやめるユーザーが続出しているらしい。



 [ 付記 ]
 自宅配達ではトラブルが起こる。だが、コンビニ受け取りならば、まとめていっぺんに(コンビニに)大量配達になるから、このトラブルは起こりにくい。コンビニ受け取りの方が安心できる。
 しかし、そう思って、多くの人がコンビニ受け取りに移行したらしい。となると、コンビニ受け取りのシステムがパンクしたのかも。かくて、(1) の問題が発生したのかも。
 そう推察することもできそうだ。
 


 【 追記 】
 Eメールの遅延については、アマゾンも公式に認めて、各人に通知のメールを発信した。(7月5日20時)
 店頭受取をご指定いただいた以下のご注文について、データ反映の遅延により、商品の受け取りに必要な認証キー(お問い合わせ番号と認証番号)を記載したEメールが送信されていないことがわかりました。
 お客様にもEメールが送信されていない可能性がございます。ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。
(以下略)

posted by 管理人 at 12:59| Comment(1) | 一般(雑学)4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 障害はまだまだ残っているようだ。

 7月3日、注文
 7月4日、コンビニへ配達
 7月5日(深夜)、暗証番号のメールが届く
 7月6日、受け取り完了
 7月7日、受け取り確認メールが来る
 7月8日、ヤマトで配達中です、というメールが来る。


 7日の分までは単に遅れているだけだが、8日の分は順序が狂っている。日付も5日遅れだ。イカレているな。
 Amazon はもはや、壊れてしまった。
Posted by 管理人 at 2017年07月08日 16:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ