2017年06月12日

◆ 格安スマホのお薦め

 格安スマホはどれがいいか? 私のお薦めは、これだ。

 ──

 格安スマホについて、家族の相談を受けて決めたので、ついでにその情報をここに記す。(私の個人的判断という形。専門家の示す情報という形ではない。)


smartphone.png


 機種


 最初に決めるべきは、機種の系統だ。
  ・ Android
  ・ iPhone、iPad mini

 このどちらかを決めるべきだ。
  ・ とにかく安さが大事なら Android
  ・ 金はあるがスマホに無知なら iPhone

 というのが基本だが、
  ・ 日本語機能は Android の方が上だ
 という説もある。iPhone 上では ATOK をうまく使えないせいらしい。もっとも Android だって、ATOK を購入しないのなら同様だが。
 ま、いろいろと条件があって、どちらか一方がいいということにはならない。個人ごとの状況によるだろう。本項では、特に一方をお薦めすることはない。各人で判断してほしい。

 二つの系列のどちらにするかを決めたら、次は、個別の機種だ。
  ・ 高価格で高性能の機種
  ・ 低価格で低性能の機種

 このうち、低価格の方は、やめた方がいい。理由は、次の二点。
  ・ 低価格だと、ポケモン GO のようなゲームを使えない。
   (画像や動画の機能が貧弱だから。)
  ・ 低価格だと、画面の解像度が低くて、文字を読みにくい。

 このうち、前者はまだ我慢ができる。(ゲームをしない人も多い。)
 しかし後者は我慢できない。文字情報を多く使う人ほど、解像度の低さに耐えきれないだろう。
  → スマホの画面解像度シェアを調べてみた(2017年1月版)
 解像度情報はいろいろとあり、上記もそうだ。ここで示されたように、iPhoneの Retina だと、示された解像度の2倍の数値が実際の解像度となる。それに比べると、Android の低解像度機は、とても使用に耐えない。

 とはいえ、解像度が高いと、価格も高い。したがって、選択は次の二者択一だ。
  ・ 高価格機種の新品
  ・ 高価格機種の中古

 どちらでもいい。あとは財布との相談だ。初心者だったら、後者でも十分だろう。

 では、中古はどこで買うといいか?
  ・ ヤフオクは、玉石混淆なので、相手の信用が心配だ。
  ・ ソフマップが有名だが、やめた方がいい。
  ・ ドスパラは、なかなかいい。


 最後の「ドスパラ」がお薦めだ。私もここで購入した。ソフマップに比べて、ずっと高品質のものをいっそう安価で買えた。さらに、ドスパラは宅配もヤマト運輸なので、クロネコメンバーズの便利さが使える。一方、ソフマップは佐川なので、便利さが足りない。(コンビニ受け取りや時間指定などの点で、いろいろと便利さが足りない。)

 ※ 高価格でも、あまり古い機種だと、低価格の機種と同じになるので、注意。たとえば、初期の iPhone や iPad mini がそうだ。だから、アップルにするなら最低限、Retina ディスプレイは必要だ、と覚えておこう。

 格安回線


 格安回線はどの業者がいいか、という話は、ググればいろいろと見つかる。ただし、そういうふうに紹介記事を書いている人自身は mineo を選択することが多いようだ。というわけで、私も mineo を選択した。
  → mineo 料金の例

 ひところ、フリーテル がいいと思ったこともあるが、駄目だと判明した。この会社は佐々木希の CM を使って TV で大々的に宣伝するくせに、フォルクスワーゲンの偽装と同様の偽装で数字をゴマ化しているという詐欺会社だ。
  → フリーテル 偽装 - Google 検索

 設定


 設定は、どうするか? 
 iPhone や iPad ならば、設定は簡単らしい。mineo から届いた説明書を見て、すぐに設定できるようだ。
 Android の場合も、電話をかけながらガイドしてもらえば、そこそこ簡単にできるらしい。mineo のサービスは親切だということだから、あまり問題はないようだ。

 それでも心配なら、次の方法もある。
 「端末( iPhone や Android の端末)を購入したあとで、それをヨドバシカメラに持っていって、そこで mineo に加入する手続きを代行してもらう。ついでに設定もしてもらう」

 この際、設定手数料を 1000円か 1500円ぐらい取られるというような話もある。(ソフマップの場合がそうだ。)ただ、詳細は不明。
 ともあれ、ヨドバシカメラで手続きすれば、(金はかかっても)面倒はなくなる。
  → mineo(マイネオ)の契約ならヨドバシカメラがおすすめの理由!

 しかしまあ、本サイトの記事を読む人なら、パソコンにはそこそこ詳しい人が多いだろうから、「説明書を読んで設定する」ということぐらいは、何とかできるはずだ。それができない場合には、上記のような方策もある、ということだ。

 ただし、注意。
 自分で設定した場合にも、「初期手数料」というのを 3300円ぐらい取られる。やってもやらなくても、手数料を高額に取られるのだ。
 そこで、「どうせ手数料を取られるのだったら、ヨドバシカメラあたりに設定を委ねた方がいい」と言えるかもしれない。
 この手数料に、「設定料金」というのが含まれているのかどうかは知らないが、私の推定では、この手数料はヨドバシカメラみたいな店舗に入る手数料だ。そこには設定手数料の分も入っていると思える。(その金額を、自分で設定する場合にも、取られる。)
 「無駄に金を取られるのが癪だ」と思うのであれば、店頭で設定してもらう方がいいかもしれない。
 一方、「電車賃と時間がもったいない。自分で手間をかける方が総合的なコストは少なくて済む」というふうに考えるのなら、自分で設定するのもいいだろう。



 【 関連サイト 】

 (1)
 情報については、あらかじめネットで得てもいい。たとえば、下記。
  → 手持ちスマホから格安スマホへ乗り換え方法と手順
 このサイトはかなり有益な情報がある。実際に購入するなら、あらかじめ一読することをお勧めする。

 (2)
 スマホはクレカで支払うのが原則だが、クレカをもっていない人は、デビットカード(銀行カード)で支払いができることも多いという。詳しくは下記で。
  → デビットカードで契約できる格安SIM・格安スマホまとめ【クレジットカード不要】

 格安回線の業者ごとに、対応に差があるようだ。



 [ 補足 ]
 iPhone 、iPad については、格安回線向けに新品を購入することは困難であるようだ。アップル公式サイトに行っても、Wi-Fi 対応機しか販売していない。
 携帯電話対応の機種を購入するには、ドコモ・au・ソフトバンクのサイトに行って、そちらから購入するしかないようだ。ただしそこで購入すると、自動的にその会社と契約させられるから、格安回線と契約することはできない。
 これを回避するには、SIM フリーの機種を購入するしかないが、それだと設定も面倒だ。

 というわけで、格安回線で iPhone 、iPad を使うなら、次の方法しかないようだ。
 「 あらかじめ ドコモ・au・ソフトバンクなどに対応する機種を購入した上で、その回線を格安回線に変更する」

 この方法は、新品では面倒だが、中古では簡単だ。(ドコモ・au・ソフトバンクなどの契約をキャンセルする手間がないからだ。)

 私としては、次の方法をお薦めする。
 「 iPhone 、iPad を使うなら、ドコモ対応の機種を中古で購入した上で、格安回線で契約する」
 これで問題ない。

( ※ なお、ドコモ対応の機種がお薦めだ。格安回線の価格は少し高くなるが、テザリングができて、電波も範囲が広いからだ。au 対応の機種だと、テザリングができず、電波の範囲が狭い……という問題が生じやすい。→ 例。 mineo のテザリング対応

( ※ なお、Android 機については、事情は異なる。格安回線を使うときにいきなり新品を購入することは可能である。)



 【 追記 】
 手数料が割安になる方法があるそうだ。すぐ下のコメント欄で紹介されている。

  ↓
posted by 管理人 at 22:56| Comment(11) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mineoの手数料は、amazonでエントリーパッケージを購入してから加入手続きすると3240円→909円になります。
   http://amzn.to/2svUMSR

mineoは私も使ってますが、都心だと昼と夕方の通信が混み合いますが、若干の待ちが発生する程度ですね。
Posted by 港区勤務 at 2017年06月13日 11:38
> 3240円→909円になります。

 ご連絡ありがとうございました。
 文中の URL が無効になっていたので、管理者権限で修正しました。
Posted by 管理人 at 2017年06月13日 12:46
中古の国内キャリアスマホはAndroidの更新すぐ打ち切ったりするのであんまりオススメできない気もします。
同じ価格ならASUSやらhuaweiの端末の方が良いと思いますけど。

回線もまぁどこも似たり寄ったりではありますが、OCNの容量日割りプランも割とオススメですよ。1日使いすぎる日があっても翌日には高速通信が復活するので。
Posted by さむ at 2017年06月13日 19:23
 中古は主として iPhone の場合にお薦めです。iPhoneだと、2年後に下取に出しても、そこそこ値が付くので、実質的な支払額は表面価格よりも少なめで済む。

 Android だと新品の方がいいかもしれないが、低価格だと、ゲームも使えないし、解像度も低すぎる。
 ASUSや huawei も悪くはないんだけど、中級機以上です。これらでも、低価格(の新品)だと、性能が低すぎて駄目。
 ……と思ったけど、最近だと、低価格機でも、けっこう優秀な解像度になっているな。たとえば、これ。
  http://lte.so-net.ne.jp/smartphone/1980/
 1年前(の同価格)に比べると、大幅に性能が向上している。ちょっと驚いた。

 実は、私は Apple 機しか買ったことがないので、Android のことはよくわからない。
Posted by 管理人 at 2017年06月13日 21:30
郊外で車通勤だとmineoの3GB/月で十分。
mineoは家族でパケットをシェアできるので三人で新旧 iPhone 3台を7GB/月でシェア。
それでもパケットが溜まっていく。

Posted by 京都の人 at 2017年06月13日 22:42
 最後のあたりに [ 補足 ] を加筆しました。
Posted by 管理人 at 2017年06月14日 06:42
iPhoneのSIMフリー機でmineoの設定はそれほど難しくないですよ。
au回線のテザリングができない問題はそのうち解決されると思ってます。
Posted by 京都の人 at 2017年06月14日 21:40
> iPhoneのSIMフリー機でmineoの設定はそれほど難しくないですよ。

 ドコモや au の機種だと、ドコモまたは au の回線に設定する手間がないだけ楽だ……と思ったんだけど。一手間だけだったかな?
 ただ、中古の SIMフリー機 って、ちょっと見かけないみたいですね。タマが出回ってないみたい。
Posted by 管理人 at 2017年06月14日 23:08
私はmineo+ASUSのスマホです。AMAZONから申し込みました。
Posted by 北海道の人 at 2017年06月15日 11:57
格安SIMは他人に勧めるものでは無いです。
その端末がキャリアのバンドに対応しているか調べたり、トータルコストを計算したり、自分に合った導入計画を立てられる人にしか向かないからです。

大多数の日本人には、何も考えずに一段上の階級を感じられるあいぽんが向いているでしょう。
Posted by ななな at 2017年06月22日 21:34
> 格安SIMは他人に勧めるものでは無いです。

それはごもっともですけれど、本項のお薦めの条件は、
「本項を読んで理解すること」
です。
これをクリアできる(それだけの知性がある)のであれば、格安回線を利用できます。

本項を読めないような人には、お薦めできませんが、そういう人はもともと本項を読まないんだから(条件をクリアできないのだから)、対象外となります。
というわけで、問題なし。


だいたい、本サイトに来るという時点で、かなりの知性があるはずです。本サイトをいつも読んでいる人は、かなりの知性がある人に限られる。(ただし、通りすがりの人 を除く。)

 ──

 なお、あなたは根本的に誤解している。
 本項は「格安回線をお薦めしている」のではありません。「格安回線にする」と決めた人向けに、「どれがいいか」をお薦めしているだけです。冒頭の1行目を読み直してください。
Posted by 管理人 at 2017年06月22日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ