2017年05月31日

◆ 北朝鮮ミサイルと原発

 北朝鮮のミサイルの心配をするなら、原発を目標とされた場合を考慮するべきだ。

 ──

 「北朝鮮のミサイルが怖い」と言って、政府は東北(秋田)で避難訓練などをしている。
  → 北朝鮮ミサイルの避難訓練

 秋田みたいな田舎にミサイルが落ちるわけがないのだから、こんな避難訓練はまったくの茶番だ。どうせなら、北朝鮮が狙いそうな東京とか、米軍基地などの方が、まだ避難訓練の対象としてはいいだろう。

 だが、もっとも避難訓練(または対策)が必要なのは、原発だろう。
 実際、北朝鮮がミサイルを発射するとしたら、最優先の目標は原発であるはずだ。これこそが最大の被害をもたらせるからだ。
( ※ 戦争での勝利をめざすのならば、米軍基地を攻撃するだろうが、もともと勝利はあり得ないのだから、米軍基地を攻撃するとは思えない。もっと優先項目がある。それが原発だ。)

 だから政府は、Jアラートなんかの開発をするよりは、原発に「ミサイル防護壁」みたいなものを作るべきなのだ。

 ──

 では、どんなふうに? その具体策を考えよう。
 常識的には、コンクリの厚い壁による防護壁となるだろう。だがこれは、コスト的に困難だ。コストがかかりすぎる。

 そこで私のお薦めは「鉄の檻」だ。それも、ただのジャングルジムみたいな四角い箱ではなくて、上から見て

      

 のような形になるようにするといい。
 この図で、左が西である。北朝鮮のミサイルは、西から来て、この  型の「鉄の檻」にぶつかる。
 ここでは、壁は斜めになるから、左の方から来た物体に対しては、耐衝撃性が強い。
 ただし、左端にぶつかった場合には、左端が大破される。しかしその場合、左端は原発(図の右側)からは最も遠い位置にあるので、原発の被害は最小で済む。

 このような「鉄の檻」にした場合、コストは、かなり安く済む。
 また、この方式は、「防護壁の内部を完全に守る」というものではなくて、「防護壁が犠牲になることで、爆発の衝撃を弱める」というものだ。原発自体は、もともとある建物のコンクリなどで囲まれているから、あとは爆発後の小さな破片から守られるだけで済む。
 ここでは、「ミサイルの爆弾の直撃を受けない」ということだけが大切だ。
 そして、そのためのコストは、最小限で済むのである。

 北朝鮮のミサイルの対策をするのなら、避難訓練なんかをするより、原発に「鉄の檻」を作れ、というのが、私の提案だ。

( ※ 「鉄の檻」は、二重構造[二重壁]にしてもいいだろう。それだと、複数回のミサイル攻撃に対処できる。)
( ※ 「鉄の檻」のかわりに、コンクリの壁だと、ミサイルによってコンクリの壁が一挙に崩壊する恐れがある。一方、鉄の檻ならば、該当箇所に穴があくだけだ。他の箇所は無事だ。「鉄の檻」は、被害が拡大しない構造を持っているので、崩壊しにくい。)
 

building_fukushima_daiichi_genpatsu_after.png




 【 追記 】
 「斜めに落ちるのではなく、上方から急降下する」
 というタイプのミサイル攻撃を心配する人もいる。これについては、「鉄の檻」に屋根部分を付けたりすれば、対処可能だ。ただし、あまり心配する必要はない。
 細かいことは、コメント欄で議論されているので、そちらを参照。
 
( ※ 上で言う「屋根」は、通常の「水平の屋根」ではなく、「傾斜した屋根」にするといい。西側は高く、東側は低くする。こうすると、落下してきたミサイルに、斜めの防護壁で対処するので、耐性が高くなる。つまり、薄い防護壁でも足りる。……このことは上述した  型の「斜めの壁」と同様の原理である。)
( ※ うまくやれば、ミサイルは屋根にぶつかったときに、スリップするかもしれない。スリップして、爆発しないまま、方向が逸れる。そして東側にある地面に衝突して、そこで爆発する。被害は、地面の穴だけ。)
( ※ スリップしやすくするには、「鉄の檻」の屋根を、縦のストライプ状にするといいだろう。ついでに、潤滑効果のある塗料でも塗っておく。ヌルヌル作戦。……漫画チックだけど、面白いよね。)
posted by 管理人 at 23:23| Comment(20) |  戦争・軍備 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MLRS防御用?、弾道弾の実際の落下角度を考えたことあるかな〜
大気圏再突入時の角度はそれなりでもその後は大気圏内の自由落下だよ〜
Posted by どら猫 at 2017年06月01日 05:09
> 落下角度

壁の高さのことを言っているなら、もちろん、かなり高くなるように、壁の高さは必要です。

イラストの画像は、あまり参考にはなりません。このイラストは、「いらすとや」にあったもので、「福島第1原発のイラスト」というものです。「鉄の檻」のイラストではありません。
Posted by 管理人 at 2017年06月01日 05:44
サインコサインタンジェント〜
tan 80 ≒ 5.67
落下角度が80°として原子炉建屋(仮に100メートル四方)をカバーするとしたら建屋に隣接して
檻を作ったとしても高さ560m超だね。
ミサイル当たってこの高さから破壊された鉄骨が落下したら、それだけで逆に建屋に大被害が出そうだな〜

鉄骨落下による被害を防ぐために建屋から50メートル離して作ったら今度は高さ実に850メートル!
堂々のスカイツリー超え
この高さまで、檻作るってやっぱり無理筋じゃないかな〜
(やっぱり落下角度を考えていたのか非常に疑問????)

Posted by どら猫 at 2017年06月01日 07:21
> 落下角度が80°

そんなことはないでしょ。45度ぐらいだと思いますよ。地球が丸いことを考えると、40度ぐらいかな。そのくらいの角度が最短距離。

 まあ、それでも心配だったら、壁の角度を(垂直でなく)斜めに傾ければいい。どっちみち、檻なんだから。

 また、一枚板にする必要はなく、3分割ぐらいに分割してもいい。その場合、1枚あたりの高さは少なくて済む。
Posted by 管理人 at 2017年06月01日 07:27
>40度ぐらい
アメリカのICBMの映像などからの判断かな〜
アメリカのICBMみたいに再突入速度が早ければそうなるかもね。
でも実際は日本を狙う程度(射程)のミサイルは再突入速度が格段に遅いんだけどね〜
んでもって、威力の大きい(ペイロードの大きい)ミサイルを日本向けに使用したら、
高高度打ち上げ軌道(これもロフテット軌道ていうのかな?)となるので、落下角度はやっぱり大きくなるんだな〜
Posted by どら猫 at 2017年06月01日 08:31
> 威力の大きい(ペイロードの大きい)ミサイルを日本向けに使用したら、高高度打ち上げ軌道となる

 違うでしょ。
 ミサイルの推進力が一定だと仮定すれば、積載量が大きいほど、運搬距離は短くなる。

 逆に言えば、高高度打ち上げ軌道を取れば、到達距離が短くなってしまうので、その分、爆薬の量を減らす必要がある。これは、軍事的には損失だ。だから、やるわけがない。

 最も効率的なのは、角度を40〜45度にして、到達距離を最大化した上で、その範囲で搭載できる積載量(爆弾量)を最大化することだ。
Posted by 管理人 at 2017年06月01日 12:32
>最も効率的なのは、角度を40〜45度にして...
破壊が目的なので「鉄の檻」付きの原発にはもっと大きな角度をつけた方が「効率的」なのでは?
Posted by 横断中 at 2017年06月02日 16:21
> 破壊が目的なので「鉄の檻」付きの原発にはもっと大きな角度をつけた方が「効率的」なのでは?

 鉄の檻があれば、破壊できないので、角度を付けようが付けまいが、効果はゼロです。原発の上(屋根に相当)にある、鉄の檻を壊すだけで、原発本体を壊すことはできません。
 鉄の檻がある場合には、原発以外を攻撃することになるでしょう。超高層ビルとかね。だけど、そんなことをしても、軍事的にはほとんど意味はない。自国が滅びるだけだ。
 (核以外の)ミサイルというのは、もともと、軍事的には効果はほとんどないんです。Wikipedia にも書いてある。
  → http://j.mp/2smhmdT
 
Posted by 管理人 at 2017年06月02日 23:18
攻撃の目的が、原子力発電所や社会の破壊なら別の選択肢があります。

ここでは、爆発力や爆風による破壊への対策がここで述べられていますが、攻撃者は場所、時間、攻撃方法は自由に選べます。

攻撃側の立場に立って、もっと、いろんな可能性について考えましょう。

====

核爆弾を、攻撃目標(原子力発電所、航空母艦)の上空10~20qで爆発させるのです。防空ミサイルで破壊される前に!

すると、強烈な電磁パルス(EMP)が発生し、広範囲に、電子機器、電源、発電機、が瞬時に破壊されます。

PC、航空機、車、各種制御機器が作動不能になったり誤作動します。勿論航空母艦も!

強烈な電磁パルスを受けた、軍事施設は、誤作動が怖くて、完全な安全確認するまで、しばらくは使えないでしょう

1兆円と言われる、原子力航空母艦は、外見は無傷で、一瞬に、ポンコツになるでしょう。

数ミクロンの配線でできている、最近の電子機器の膨大な配線は、たった一か所が焼き切れたら、怖くて使えません。

携帯もGPSも今の信頼性は、望めないでしょう。

福島原子力発電所に送り込んだロボットが強烈な放射能で、故障したことは、みなさんご存知ですよね!
一番、放射能対策を厳重にして作った、ロボットでしたが

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%AB%98%E5%BA%A6%E6%A0%B8%E7%88%86%E7%99%BA

intelのcorei7は7億3100万トランジスタだそうです。
http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-2192.html


Posted by あるばとろす at 2017年06月03日 00:12
> 核爆弾を、攻撃目標(原子力発電所、航空母艦)の上空10~20qで爆発させるのです。

 北朝鮮が核爆弾を持ったなら、そんな面倒なことをしないで、東京のど真ん中を攻撃するべきでしょう。1000万人が死ぬ。(そのあとで北朝鮮を全滅させることは可能だが、それは米国のやることであって、日本のやることじゃない。)

 だから、北朝鮮が核ミサイルを備えたら、その時点で、日本としては全面降伏するしかありません。(それがイヤなら、死ぬしかない。)
 前に述べたとおり。
  http://openblog.seesaa.net/article/435849770.html

 結論。核ミサイルを持ったあとでは、北朝鮮がやるべきことは、上空で爆発させることではなく、爆発予告をすることだけです。言葉だけで済む。

 なお、迎撃ミサイルを無効化することなら、ダミーミサイルを大量に発射することで、飽和攻撃で簡単に無効化できる。前にも述べたとおり。迎撃ミサイルなんて、最初から無効化されている。
 ※ 迎撃ミサイルの数は限定されているから、最初はダミーミサイルだけを大量に発射すればいい。それで日本の迎撃ミサイルは「撃ち尽くし」状態になる。あとはもぬけの殻だ。そこへ核ミサイルを発射すれば、日本は壊滅。
Posted by 管理人 at 2017年06月03日 06:29
>鉄の檻があれば、破壊できないので、角度を付けようが付けまいが、効果はゼロです。原発の上(屋根に相当)にある、鉄の檻を壊すだけで、原発本体を壊すことはできません。

Posted by 横断中 at 2017年06月02日 16:21は
管理人の言う 「< 型の「鉄の檻」」なら原発の真上にはなにも無いので角度をつければ原発を破壊できるのでは?という指摘だと思う。

相手もバカではないので原発の西側に壁が出来れば、それに当たらない角度を計算してそれ以上の角度で打ち込んでくるでしょ。
Posted by ななし at 2017年06月03日 09:04
 角度については、最初の方のコメントで議論済みです。私の返答は、

> Posted by 管理人 at 2017年06月01日 07:27

 のところに書いてあります。
 あと、「鉄の檻」は、「鉄の柵」じゃないので、上方に屋根部分を付けることも可能です。

> それに当たらない角度を計算してそれ以上の角度で打ち込んでくるでしょ。

 そうしたら、弾薬の積載量が激減するし、制御方法も大変なので、攻撃が無意味化します。どうせなら、目標を変更する方が楽だ。
 「鉄の檻」の意味は、「完全防御」ではなくて、「目標をそこ以外に変更させること」です。原発は守れるが、他の重要施設は攻撃される。それが目的です。実際、敵国としても、そうするでしょう。
 たとえば、原発以外にも、ウランの貯蔵施設があるし、もんじゅ もあるし、首相官邸や国会議事堂や超高層ビルもある。攻撃箇所は、いろいろとある。

Posted by 管理人 at 2017年06月03日 09:37
>だから、北朝鮮が核ミサイルを備えたら、その時点で、日本としては全面降伏するしかありません。
>(それがイヤなら、死ぬしかない。)

管理殿、既に、核爆弾を保有している、米国、英国、フランス、中国、ロシア、インド、パキスタン、イスラエル(恐らく)への言及が無ければ、片手落ちですね!

遠方からの、核爆弾EMP攻撃には、鉄の檻は無力でしょう。壊す必要はありません、内部の電子装置、制御装置、電源が、瞬時の誘導電力で破壊されます。

壊れされれば、使わない事が出来ますが、膨大な何時誤作動するか判らない、外見無傷の機器への対処は、悪夢です。

原子発電所の制御機器が使えなくなったら、第二第三の福島原発の同時出現・再現でしょう。
Posted by あるばとろす at 2017年06月03日 11:50
> 核爆弾EMP攻撃には、鉄の檻は無力

鉄の檻は、通常兵器用です。
核ミサイルには「全面降伏しかない」と述べている。お間違えなく。
あなた、誤読していますよ。リンク先を読みましょう。

> 核爆弾を保有している、米国、英国、フランス、中国、ロシア、インド、パキスタン、イスラエル(恐らく)への言及

リンク先を読みましょう。説明済み。

つまり、北朝鮮みたいに、相手が狂人で、「双方とも滅びる」というのを厭わない場合の話です。
他の国は、狂人ではないので、「双方とも滅びる」というのを選びません。ゆえに、全面降伏の必要はない。「相互確証破壊」が成立する。
 「狂人ではない」というのは、民主主義国家ならば成立する。独裁国家の北朝鮮は例外だ。

 なお、「だったら狂人になるのが最善だ」と思うかもしれないが、さにあらず。狂人の方針を取れば、核ミサイルを配備する直前に、滅亡させられる。
 逆に言えば、狂人に対しては、「核ミサイルを配備する直前に、滅亡させてやる」というのが正解だ。
Posted by 管理人 at 2017年06月03日 12:36
Posted by ななし at 2017年06月03日 09:04は「鉄の柵」についてのコメントのでした。「鉄の檻」って書いたのは間違いごめんなさい。

改めてPosted by 管理人 at 2017年に06月03日 09:37へのコメント。

>そうしたら、弾薬の積載量が激減するし制御方法も大変なので、攻撃が無意味化します。

積載量が激減って、例えば45°と60°で1/10になるみたいな?そんなわけないでしょう。管理人さんはどのくらい減ると減る想定?
制御も45°と60°で攻撃が無意味化するほど減る?

まあ、何を言いたいかと言えば結局は「鉄の柵」より「鉄の檻」の方が効率的だねってこと。
Posted by ななし at 2017年06月04日 07:46
うーん、現状、北の核攻撃の心配はいらないと思う。
トランプが大騒ぎしているように見えるけど、オスロ米朝非公式会談を行なったことからも判るように、アメリカも北朝鮮も、その矛先は中国に向いています。
トランプは、北への制裁強化を口実に、中国に圧力をかけたいだけで、実際に半島でごたごたが起これば、ハイリスク・ノーリターンな介入を余儀なくされるだけです。
北朝鮮のほうは、江沢民派がバックとなっている関係上、現在の習近平体制とは不仲で、反米を口実にミサイル実験を繰り返していますが、一路一帯サミットにあわせて発射して中国のメンツを潰したように、実際には反習近平体制が目的です。
裏で米朝が手を結んでいるなどという陰謀論には賛成できませんが、習近平体制に揺さぶりをかけるという1点では、協調関係にあるのは疑いの無いところです。
もちろん、安倍政権もそんなことは百も承知ですが、安倍総理には改憲の野望があるので、素知らぬふりで半島危機を煽っているのでしょう。
ともかく、「北の核が日本に飛んできたらどうしましょう」的な議論は、ほぼ時間の無駄です(改憲派にとっては有益かもしれませんが)。
北の核武装は、一貫して金王朝維持のためにのみ行われてきたのであり、金王朝を倒す可能性のあるのは、現状では習近平政権だけです。
トランプによる斬首作戦?そんな一銭にもならないこと、何故アメリカがやらなきゃいけないのでしょうか??
北がICBMを手に入れようと、アメリカはちっとも怖れていません。
アメリカにとって「核の脅威」とは、軍事費増強か他国への介入か、どちらのための口実にすぎず、金にならない北への介入など、なんの魅力も感じていないでしょう。
それにしても、韓国が米中どちらからも無視されているのは、哀しい話ですね。
Posted by とく at 2017年06月04日 08:40
> 管理人さんはどのくらい減ると減る想定?

 物理学の計算をすればわかるように、だいたい半減です。「無意味化」というのは、大げさな表現。「半減すると、半分が無駄になるので、攻撃方法としては馬鹿馬鹿しい」というような意味。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 現状、北の核攻撃の心配はいらないと思う。

 そりゃ、そうです。まだ核弾頭は完成していない。完成してからでは、手遅れです。
 「死んでから心配しても手遅れだ。死ぬ前に対策しろ」
 というのが本サイトのポリシー。
 「死んでから対策すればいいさ」
 という無為無策が、たいていの人の方針。だから、福島原発事故が起こった。このあと、浜岡とか何とか、他の場所でもいっぱい続発しそうだ。
 そういう「未来の危機」のうちのひとつが、本項のテーマだ。
 本サイトでは「未来の危機への警鐘」がたくさんある。そのうちのひとつが本項だ。
 「北の核が日本に飛んできたらどうしましょう」
 じゃない。「核が完成するまでに何とかしろ」という話をしているように見えるが、それも本項のテーマじゃない。
 本項のテーマはあくまで通常弾頭だ。お間違えなく。あなた、誤読していますよ。核ミサイルに対して、鉄の檻を作るわけがないでしょ。
Posted by 管理人 at 2017年06月04日 08:49
懐かしいタームがでてきて 久し振りに精読してしまった  ウェーバー じゃなかった

 管理人さん 軍事 窮極の課題ですか
   

 
Posted by k at 2017年06月07日 06:55
 最後に面白い話を、  ※  のところで記しておきました。三つあります。
Posted by 管理人 at 2017年06月07日 07:32
※ 何か本当に メタファーなんですか

 現在を記述 認識する 下らないジョークですよね

 これは いただけませんよ  

 
Posted by  k at 2017年06月07日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ