2017年04月04日

◆ 地下鉄の爆発テロ

 ロシアで地下鉄爆発テロがあった。一方、日本では……

 ──

 ロシアで地下鉄爆発テロがあった。
  → サンンクトペテルブルク地下鉄爆発、テロ容疑で捜査 死者11人に

 実は、今回が初めてではなく、過去にもモスクワで地下鉄爆発テロがあった。
  → モスクワ地下鉄爆破テロ (2010年) - Wikipedia
  → モスクワ地下鉄爆破テロ (2004年) - Wikipedia (詳細は英語版

 ──

 さて。なんでこれをわざわざ語るかというと、本サイトでは過去にも「地下鉄爆破テロ」について言及したことがあるからだ。「日本では地下鉄爆破テロを奨励している」というふうに。
  → 駅のゴミ箱に爆弾

 一部抜粋すると、こうだ。
 ゴミ箱がないと、かえって被害は拡散するのである。犯罪者は、ゴミ箱に爆弾やサリンを入れるかわりに、車両の座席下や網棚の上に置くだろう。その場合は、被害は拡大する。
 だからどうせテロ対策ならば、ゴミ箱をたくさん用意して、そこに爆弾を入れてもらう方がいいのだ。ゴミ箱を撤去することは、「爆弾は車両内に設置してください」と言っているのと同義だ。


 日本では、「駅のゴミ箱をどんどん撤去する」ということによって、「ゴミ箱のかわりに車両に爆弾を設置する」というふうに仕向けている。
 「駅のゴミ箱をどんどん撤去する」という方針は、テロを拡大する方針なのだ。わざと被害を大きくしようという方針。
 ゴミ箱が爆破されるかわりに、車両の内部が爆破される。



 【 関連サイト 】




posted by 管理人 at 22:27| Comment(1) | 安全・事故 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
JRの駅(JR東日本の駅)には、それなりにゴミ箱が設置されてますよ。

地下鉄の駅には、まったく無いですね。
ロシアも地下鉄の駅にはゴミ箱がなかったんでしょうかね?
Posted by 反財務省 at 2017年04月08日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ