2017年03月26日

◆ 関空問題の二の舞(大阪万博)

 大阪では関西空港という巨額の浪費があったが、それをふたたび繰り返そうとしている。二の舞だ。首謀者は維新の府知事。

 ──

 大阪では関西空港という巨額の浪費があった。これはあまりにも巨額の浪費で、大阪の財政を一挙に悪化させた。その後、維新の橋下府知事が改善に尽力したので、かろうじて大阪府は破綻を免れたようだ。

 ところが、今の大阪府知事は、維新に所属しているくせに、同じ愚行を繰り返そうとしている。二の舞ふうに。
 それは「大阪万博の誘致」だ。この愚行のために、人口島に巨額を投じて、地下鉄を通そうとしている。
 大阪で25年に国際博覧会(万博)を誘致しようとする経済産業省の構想案がまとまった。安倍政権は5月下旬までに、博覧会国際事務局(BIE)に立候補を届け出る方針だ。
 大阪万博構想は、松井一郎大阪府知事が率いる大阪維新の会が14年に提唱した。
 万博の会場建設には 1250億円かかる見込みだ。過去の万博では国と地元自治体、経済界が3分の1ずつ負担してきた。ただ、関西の企業からは「一過性のイベントに資金を出すのは難しい」との声が相次ぐ。
 会場候補の人工島には鉄道がなく、必須となる地下鉄延伸で別に640億円かかる
( → (社説)大阪万博案 このままで開けるのか:朝日新聞 2017-03-26

 万博や、人口島への地下鉄のために、莫大な金を投じる。しかも、その赤字の回収の目途はまったく立たない。単に大赤字が出るだけだ。これでは、関空の二の舞だ。


money_toushi_shippai.png


 大阪府知事はたぶん、「国の補助金が3分の1があるから、それをもらいたい」というつもりなのだろう。しかし、自腹が3分の1だし、地元経済界も3分の1だ。こんなことでは、大阪経済界は弱体化してしまう。(地元負担なんて、増税と同じような負担だ。ひどすぎ。)
 こんなことをして儲かるのは、関西の土木業者だけ。その一方で、パナソニックやシャープは巨額の負担を強いられる。そのパナソニックやシャープは、青息吐息だ。特に、パナソニックは息も絶え絶えだ。
  → パナソニック リストラ再び :日本経済新聞
  → はてなブックマーク

 大阪府知事は、地元経済界を立て直すどころか、とどめの一撃を与えたいようだ。そのために、膨大な浪費をするつもりのようだ。これでは大阪はボロボロになる。関空の二の舞ふう。

 ──

 これをやるのが維新だというのが、笑えない。
 橋下・元府知事は、何を考えているんだ?  twitter をやっているんだから、批判すればいいのに。……と思ったのだが。
 実は、よく調べたら、この大阪万博構想を出した張本人が、府知事時代の橋下徹だった。
 大阪府・市が2025年に万博を誘致する計画を進めている。橋下徹府知事時代に持ち上がったこの計画。
  言うまでもなく、文楽は国の重要無形文化財であり、ユネスコ無形文化遺産でもある伝統芸能だ。その文楽を鑑賞して「つまらない。二度と見ない」とのたまい、文楽協会を「特権集団」と決めつけ、補助金を人質にたたいたのは橋下知事だった。それが一転、知事こそ松井氏に変わっているものの、今度は万博誘致のため、高齢者活躍の事例として文楽を利用する。罵ることも褒めそやすことも目的次第、気分次第。義太夫の人間国宝、竹本住大夫氏に「口だけ達者でんな」とぼやかれたご都合主義は、橋下氏「引退」後も引き継がれ、万博構想案に結実している。
( → ちょっと待った 大阪万博(上) |ニュースサイト

 上の記事でも示されているように、万博推進の本音は、地下鉄を通すことだ。
 しかし、今さら地下鉄を通したところで、そんなところに高値を払って進出する企業はあるまい。巨額をかけて、無駄に開発するだけだ。
 これすなわち、関西空港でやった失敗そのものだ。まさしく、二の舞。

 これが維新の本質か。
 


 【 関連サイト 】

  → 再び大阪万博、誘致なぜ 1.9兆円効果? 関西浮揚狙い
 朝日新聞・大阪版の記事。

 一部抜粋すると、下記。
 会場予定地の夢洲は「負の遺産」とも言われる。かつて大阪市が目指した08年夏季五輪の選手村になる予定だった。しかし誘致競争に敗北し、夢洲の埋め立て(総事業費3349億円)は全体の4割弱しか完了していない。売却された土地はその1割以下だ。
 松井一郎大阪府知事は、その夢洲を「大阪の成長の核にしたい」と期待をかける。1250億円程度をかけて夢洲に会場をつくり、730億円以上の投資で島への鉄道延伸などの関連インフラを整備する方針。会場建設費の負担は国と府・大阪市、経済界で3分の1ずつとする見通しだ。

 ただでさえ埋め立て事業が無駄なせいで数千億円の赤字なのに、このあとさらに、会場建設と地下鉄延伸で 2000億円も浪費する。(その先に進出する企業などほとんどないのに。)
 大阪はどれほど自滅したがっているんだ。維新の府知事を選んだのが、運のツキか。天使の顔をした悪魔。



 【 追記 】
 考えれば、関空はまだマシだった。これは事業なので、かけた費用の大半は戻ってくるはずだからだ。
 一方、万博は、ただのお祭りだ。かけた費用はまったく戻ってこない。ただの消費だ。あとには何も残らないし、費用の回収もできない。残るのは地下鉄ぐらいだ。しかし、730億円の地下鉄のために、1250億円も万博で浪費するというのでは、筋が通らない。
 頭で計算ができないようだ。「海老でタイを釣る」という言葉があるが、その逆で、「タイで釣って小エビを獲る」ようなものだ。本末転倒。

posted by 管理人 at 17:48| Comment(5) | 一般(雑学)4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大昔、当時の青島東京都知事が、都市博を中止にしたのを思い出しました。あれって、英断だったんですかね?

当時、私はまだ生意気なガキだったので、詳しくはよく知りません。
Posted by 反財務省 at 2017年03月26日 14:11
> 青島東京都知事が、都市博を中止にした

 Wikipedia を見ると、中止で 610億円の損失が出たそうです。
  http://j.mp/2n68S7C

 最初から何もしなければ損失ゼロだったが、途中で中止だと、中止でも開催でも、どっちも同規模の損失が出るらしい。

 愚行をいったん始めると、進むも地獄、やめるも地獄。……昔の戦争みたいだ。
Posted by 管理人 at 2017年03月26日 14:29
地元が関西なんで、この話題がたま〜に上ることがあります。
一部の有識者(?)を除いて、東京敵視が旺盛な大阪府民は、万博大歓迎!東京五輪なんか失敗しろ!あの「大大阪時代」よもう一度!みたいな年配の方も結構多いです(^^;

Posted by 一言 at 2017年03月27日 13:18
 政府が大阪の万博誘致を正式決定した。

>  政府は11日の閣議で、2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致をめざす方針を了解した。これを受け、24日にも大阪府の松井一郎知事らが博覧会国際事務局(BIE)に立候補を届け出る。
  http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS11H07_R10C17A4MM0000/

>  経産省の報告書によると、開催テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」。25年5月3日〜11月3日に大阪湾岸部の人工島「夢洲(ゆめしま)」(大阪市此花区)で開くことを想定する。入場者は2800万〜3千万人、全国への経済波及効果は1・9兆円を見込む。
> 約1250億円と試算される会場建設費は国、大阪府と大阪市、経済界が3分の1ずつ負担することも確認した。
  http://www.asahi.com/articles/ASK4B6D4JK4BULFA02B.html
Posted by 管理人 at 2017年04月11日 18:56
試算額を超えたらその分は誰が負担するのでしょうか。
Posted by 横断中 at 2017年04月12日 01:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ