2017年03月25日

◆ 森友問題の構図

 この問題は、いろいろと錯綜しているので、さまざまな事情を整理してみる。

 ──

 問題はいくつかある。
 (1) 土地の安価な払い下げ (利益供与)
 (2) そのための影響力 (圧力か忖度?)
 (3) 補助金の不正取得 (契約書が3通:詐欺)

 
 (1) については、近畿財務局で何らかの政治工作があったらしい。現時点で判明しているのは、昭恵夫人付の政府職員の関与。他に、鴻池議員への依頼もあった。いずれも現時点では「無効だった」とされているが、どこかで「有効だった」という政治工作があったはずだ。
 なお、これで利益を得たのは、森友学園だ。具体的には、学園長と名誉校長が、自分の理念を実現するという利益を得るはずだった。

 (2) については、圧力だったか忖度だったかは、不明だ。政治家(大臣・議員)がやった場合には圧力になるが、これは明白な違法行為なので、可能性は低い。私人(昭恵夫人)がやった場合には、権力がないので、役人の忖度があったことになる。この場合には、真犯人は役人だったことになる。昭恵夫人には、法的でなく倫理的な問題が生じる。

 (3) については、不正な詐欺であり、刑事事件として扱われる可能性が十分にある。ただし、規模としては、小さい。そこいらにある詐欺事件と大差ない。補助金の不正取得という詐欺は、世の中にはいっぱいあるし、そのうちの一つだというにすぎない。




 それ以外にも、他にも関連する。問題が見つかった。

 (4) 今治市の獣医学部

 今治市の獣医学部という問題がある。安倍首相の「心の友」のために、私立大学用の敷地 37億円分を無償供与する、という問題だ。
  → 今治市で 37億円の土地無償提供・補助金 64億円
  → 【36億円の土地がタダ】安倍首相腹心の友、岡山理科大獣医学部新設

 (5) 斎木陽平

 安倍首相の親族に当たるらしい斎木陽平という人物が、やたらと不当な援助をもらっているらしい。週刊新潮で詳しく報道されている。
 《 「安倍総理」親族が経営の塾を文科省が後援 “AO義塾”代表のペテン 》
 「全国高校生未来会議」というイベントが、衆院第1議員会館、および最終日は首相公邸という大層な会場で開催された。
 いわば“国を挙げて”バックアップしたこのイベントを主催したのは、斎木陽平という24歳の若者が代表を務める「リビジョン」なる一般社団法人だった。
 「リビジョンの斎木代表は安倍総理の親族だ、と聞かされ、みな仰天したんです。文科省はいろんなイベントに公平であるべきだし、リビジョンという法人に活動実績がほぼないことなどから、文科大臣賞の設定だけは拒んだものの、“安倍総理の親族だから仕方ない”という言葉の下、後援を余儀なくされたのです」
( → デイリー新潮

 この斎木陽平という人物は、本サイトで前に取り上げたことがある。「 AO入試に合格させます」という塾を経営しているが、これが飛んだ詐欺行為だ。
  → AO入試の弊害・騒動 の (2)
 ここでは「合格率 82%」という異常な合格率を誇る。で、そのわけは? こうだ。
 どうしてこういうことが可能なのか? そのからくりは、こうだ。
 「 AO義塾に金を払うと、NPO で活動できる。その NPO での活動実績が、AO入試では特記事項の活動経歴と見なされて、高評価となる。かくて、「合格率 82%」「AO入試合格者における占有率 40%」という高い実績となる。
 これはまあ、金で慶應の学歴を買えるようにするわけであり、そのために、入学者を食い物にする企業を作って商売しているわけだ。ボロ儲け。(受験生を食い物にしている、とも言える。裏口入学に近い。)

 で、そのためであれば、AO入試の受験者のために、入試のための自由記述の小論文を代筆して売りつける人まで出る始末だ。
( → AO入試の弊害・騒動

 で、この AO義塾という団体の塾長が、斎木陽平である。
  → 斎木陽平塾長紹介

 おまけにこの AO義塾は、「東大の AO入試でも 14名を合格させた」と吹聴して、「嘘つけ」と批判されている。
  → 斎木陽平さん率いるAO義塾の東大推薦合格14名のからくり

 で、こういう詐欺師のために、せっせと神輿をかついでいるのが、安倍首相や安倍夫人であるわけだ。(週刊新潮に書いてある通り。)

 というわけで、こういう問題もあるわけだ。

 ──

 以上をひっくるめると、問題の本質は、こう言える。
 「安倍首相夫妻による権力の私物化」

 これが問題の本質だろう。その一例が、政府職員を、私人である安倍夫人のために働かせていることだ。
 この問題については、週刊新潮の最新号にも詳しい。
  → 週刊新潮 2017年3月30日号 (新潮社)
  → 週刊新潮 2017年3月30日号 (Amazon)

 これによると、夫人付の職員が、安倍夫人の講演などの出張に、何十回も同行している。そのための出張は公務なので、出張費が支払われている。なのに、安倍首相は「私費で払っている」と嘘をついている。
 ただ、出張費で支払われるのは当然だが、すぐには名目が立ちにくくて、出しにくいらしい。そこで、すべての費用は「官房機密費」で出しているらしい。
 要するに、政府の金を私物化しているも同然だ。

 ここまで見ると、「安倍首相夫妻による私物化」というのが、問題の根本だと見える。韓国の前大統領と同様ですね。あっちが弾劾されるなら、こっちも弾劾されて当然だ、となるだろう。


zeikin_baramaki.png

 
 その一方で、籠池学園長の補助金詐欺は、スケール的にはあまりにも小さいので、ほとんど無視していい。単に検察に委ねるだけで済む。そこらにたくさんある小悪党の悪事の一つにすぎない。



 【 関連サイト 】

 → 森友学園の土地登記(全部事項証明書)を取ってみました

 話題になっている土地の状況。地図や不動産登記など。
 
posted by 管理人 at 22:39| Comment(6) | 一般(雑学)4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京新聞:1991年9月11日と9月19日に掲載された、伊東正義氏の『左遷の時代』という記事に氏が河野農林大臣との諍いの中で左遷させられていくのを話題にしていますが、今の首相のやってることは同様にヒドイですね。それに乗っかる官僚も劣化してるということでしょうか……。

ちなみに、そこでの左遷の履歴は1.政策への反対→東京営林局へ左遷 2.営林局近くの大臣宅への挨拶なし、何より箱根の国有林縁故払い下げの拒否→名古屋に左遷……だそうです。
Posted by 無機名 at 2017年03月26日 09:40
 《 関連情報 》

 100万円を渡したのは、昭恵夫人の独断でなく、安倍総理自身の意向だったはず。
  → http://critic20.exblog.jp/26529539/

 ──

 昭恵夫人と斎木陽平
 https://www.facebook.com/akieabe/posts/10155074059651779

 都議会の おときた駿(音喜多駿)氏と、斎木陽平氏の癒着。ナンパ好き。
 https://twitter.com/toipu_125/status/795572282647146496
Posted by 管理人 at 2017年03月26日 10:54
官房機密費をなくすと言ってたのに結局自分たちも利用した民主党
あれと福島で終わりです言った大臣を議員辞職求めなかったので民主党切ったなぁ
Posted by かーくん at 2017年03月26日 11:09
元凶は民主党時代の国有地払い下げじゃないの
隣の公園の土地を14億円で売ったけど
補助金付けてタダ同然にしたこと
おまけに新しい土の費用も国が払ったこと
普通の人なら
産廃がでたので、安くしてくれって掛け合うよね
問題にされたら困る部分があったんじゃないの

Posted by 田舎者 at 2017年03月26日 12:17
>元凶は民主党時代の国有地払い下げじゃないの
話が矮小されていると思いませんか?
中国の例でも分かるように、国や公共機関と民間との土地取引においては必ずと言って起こる事柄です。
たとえ、入札が行われても・・・
ましてや1社の応募においては・・・
Posted by yomoyamapage at 2017年03月26日 13:23
> 補助金付けてタダ同然にしたこと

 ただだろうが何だろうが、それで得をしたのは自治体なんだから、誰も私物化してはいません。
 値段が不当に安いかどうか、は問題ではない。国有財産を私物化したかどうかが問題だ。自治体は「私物化」なんかできません。
Posted by 管理人 at 2017年03月26日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ