2017年03月20日

◆ 保育園詐欺は無処罰

 保育園が詐欺という犯罪行為をしても、単に「認定取り消し」という行政処分があるだけで、刑事的に処罰されない。

 ──

 保育園が詐欺という犯罪行為をした例が判明した。
 《 こども園、初の認定取り消しへ おかずがスプーン1杯分 》
 兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」(小幡育子園長)で、定員の約1・5倍の園児を受け入れていたことがわかった。県と市は特別監査で保育士数の水増し報告や給食の不備も確認しており、月内にもこども園の認定を取り消す方針。
 姫路市によると、園の定員は46人だが、0〜5歳児約70人を受け入れていた。実際は10人の保育士数は、13人に水増しして報告。園児の給食についても、約40人分しか外注していなかったという。
 このため、1、2歳児の給食のおかずは大きめのスプーン1杯分程度だった。休んだ園児の給食は冷蔵・冷凍保存し、後日解凍して給食に出したケースもあり、1カ月以上たったものもあったという。
( → 朝日新聞 2017-03-20

 これは「詐欺」という、れっきとした犯罪だろう。「たまたまのミス」ではない。明らかに悪意があり、組織的に行なっている。刑事的に処罰するべきだ。また、不当利益については、自治体や父母に返金するべきだ。

 なのに、刑事的に処罰しないで、行政処分だけ。「金を返せばいい」どころか、「金を返しもしないで、不当利益を私腹に入れる」という詐欺だ。


money_ouryou.png


 まったく、森友問題だけじゃないよ。保育園の不正を放置する日本の政府は腐っている。安倍首相だから当然なのかもしれないが。
( ※ 腐った森友学園を賛美する首相夫人と、それを「私人だから」と弁護する首相。その私人に「内閣総理大臣夫人」という肩書きで活動をすることを認める首相。頭が腐っているな。詐欺師をかばうのも当然か。)
 


 【 関連サイト 】
 朝日の記事のほかに、時事通信の記事もある。
  → こども園認定取り消しへ=定員超過、保育士水増し−兵庫・姫路:時事ドットコム
 
posted by 管理人 at 08:15| Comment(2) | 一般(雑学)4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
監査担当者が涙を浮かべていた
と記事を載せているプレスもありました

いかほどの惨状だったかが分かります
Posted by 先生 at 2017年03月21日 11:42
Posted by 管理人 at 2017年03月21日 12:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ