2017年03月12日

◆ ペットボトルのお茶

 ペットボトルのお茶は危険だ……という俗説があるが。

 ──

 ペットボトルのお茶は危険だ……という俗説がある。よくある「この食品は危険だ」という俗説のひとつ。
  → ペットボトルのお茶が危険!?『防腐剤入り』どころか『放射能入り』まで
  → ペットボトル茶は危険!発がん性の合成ビタミン大量含有、粗悪な中国製添加物も

 これについて、「トンデモだ!」というふうに騒いで指摘する人もいる。
  → デマか真実か? 『ペットボトルのお茶』は危険な飲み物!は本当なのか?
  → 「ペットボトル入りお茶が健康に悪い」とかいうガセネタを探る(山本一郎)


petbottle_tea.png


 ──

 まあ、この俗説はあっさり否定していいだろう。それはどうでもいいが、記事のひとつにある事実調査が興味深い。
 急須でお茶を淹れて飲む人がどんどん少なくなっている。
 総務省の家計調査(全国で2人以上の世帯)によると、各家庭で1990年には年間で1291グラムの緑茶を購入していたのが、2014年には892グラムと約30%も減少している。一方、90%以上がペットボトル茶に使われる緑茶飲料の生産量は、95年に約45万キロリットルだったのが、14年には約250万キロリットルと5倍以上に増えている。
 お茶は気楽にペットボトルで飲むという傾向が年々顕著になっている。
( → 上記記事

 このたび、たまたまペットボトルのお茶を買って飲んだのだが、あまりにも味が違うので、愕然とした。
 まあ、2リットルで150円以下なのだから、コスト的には激安だが、これがお茶だとは思えなかった。お茶みたいな何か(お茶の風味がかすかにある水)であって、お茶じゃないですね。

 日本人はもう、お茶の味を忘れてしまったのだろうか?




 では、まともな茶として、何があるか? 
 左下は、私が飲んでいるもの。お薦めできる。
 右下も、人気商品だ。


   
http://amzn.to/2mVcxbI http://amzn.to/2lOZRmM


 一方、次の三つは、値段が安い割には良いという評価だ。


http://amzn.to/2mdKbF3


http://amzn.to/2myu48m



http://amzn.to/2mVwTBi



 ※ 商品が在庫切れのときは、とりあえずカートに入れておけばOK。
   そのうち入荷したら、自動的にわかる。(カートを見れば。)

posted by 管理人 at 11:15| Comment(1) | 一般(雑学)4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残念ながら東京の水道水なら深蒸しの一択だね
日本人はもう,玉露の味を忘れてしまった
Posted by 先生 at 2017年03月12日 12:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ