2017年02月13日

◆ 米国の巨大ダムが決壊?

 米国の巨大ダムが決壊しそうだという。すでに避難勧告が出た。

 ──

 とりあえず、情報は下記。
  → “全米最大”ダム決壊危機 住民に避難命令|日テレNEWS24
  → 全米一高いダムに“決壊の危機” 13万人に避難命令
  → 巨大ダムの緊急排水路が崩壊危機 カリフォルニア州で13万人に避難勧告
  → 米国のオロビル湖ダムが決壊の危機、行政の避難指導は後手後手
  → 「オロビル湖ダム」が決壊寸前、カリフォルニア州で13万人に避難勧告

 どういうことかよくわかりにくいのだが、情報を整理すると、こういうことらしい。
  ・ 米国に巨大ダムがある。1960年代に建設した古いもの。
  ・ 大雨で大量の水が流入して、あふれかけた。
  ・ 本来の放水路が壊れた。そこから水を出せない。
  ・ 緊急用の放水路も、壊れかけている。
  ・ そこでは土砂が次々と削られている。土砂は、もちそうにない。
  ・ 本来のダム(コンクリート)も、あふれている。
  ・ この状態が続くと、コンクリート決壊の可能性も。


 最後の「コンクリートの決壊」というのは、記憶に新しい。
 東日本大震災のときには、津波が堤防を越水してから、頑丈なコンクリートを破壊した。
 また、鬼怒川の堤防でも、越水箇所で堤防が決壊したらしい。
  → 堤防決壊の原因と対策
  ※ 越水と決壊の関係を説明してある。

 ──

 米国のダムでも、ダムからあふれた(越水した)水によって、ダムが破壊される可能性は十分にある。
 また、そうでなくても、その横側では水が流れて土砂を削り取っており、長くはもちそうにない。
 危険は間近に迫っている、と言えるだろう。しかも、被害の規模は、とんでもない規模だ。ものすごい広範囲が水没する。
 たったひとつの救いは、「人口密度が低いので、大都市は含まれない」ということだろう。それでも、13万人に影響があるわけで、事態は容易ならざることになっているようだ。

 続報が気になる。近い未来に、とんでもないニュースが飛び込んできそうだ。

( ※ ただし、運が良ければ、川の水の流水量が減って、決壊の前に水量が減る。……お天気しだいだ。)



 【 関連動画 】





posted by 管理人 at 20:37| Comment(1) |  地震・自然災害 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黒部ダムの20倍の容量らしい
この一週間は毎日、雨の予報らしい
Posted by その日ぐらし at 2017年02月15日 10:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ