2017年02月08日

◆ ニュース情報の食い違い

 朝日新聞と NHK で、報道内容が大幅に食い違っている。単に財務省のデータを転載するだけなんだが。おかしなことだ。

 ──

 財務省の統計データを報道するだけなのに、朝日新聞と NHK で、報道内容が大幅に食い違っている。どっちが間違えた?

 朝日新聞
 対外直接投資は18兆3866億円で、米国向けが5兆7268億円と最も多かった。
( → 朝日新聞 2017-02-08


 NHK
 財務省が7日に発表した国際収支によりますと、去年1年間に日本企業などが海外で工場を建設したり現地企業に出資したりした「対外直接投資」の額は、68兆7029億円でした。
 このうち、国別で日本からの直接投資額が最も大きいのはアメリカで17兆6586億円と、全体のおよそ4分の1を占めています。
( → NHKニュース 2017-02-08


 両者にはだいたい4倍近くの違いがある。
 朝日の方は、(1年でなく)四半期の数字を見たのではないか、という疑いもある。

 ──

 念のため、財務省のサイトに行ったが、概要しか見つからない。
  → 平成28年中 国際収支状況(速報)の概要 : 財務省
  → 国際収支の推移

 ──

 何が正しいんでしょうね? 衆知で真実を探り出してみてほしい。
 
posted by 管理人 at 19:57| Comment(3) | 一般(雑学)4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
gross(総額)とnet(純額)の差ですよ。

朝日『「対外直接投資」(純額)は』
NHK 『「対外直接投資の額」(総額)は』
Posted by 会計 at 2017年02月09日 01:16
総額(gross)と純額(net)の差

朝日「『対外直接投資』(純額)」
NHK「『対外直接投資の額』(総額)」

朝日の示した金額は財務省資料の国際収支状況Uの1.の(1)「資産増」の額と一致している
Posted by 会計 at 2017年02月09日 01:21
↑ 情報ありがとうございました。
 だとすると、朝日の誤報っぽいですね。「対外直接投資」はグロスで計上するのが基本です。
 ネット で計上するのは、資金循環統計 、国際収支統計です。
 → http://www.dbj.jp/reportshift/topics/pdf/no089.pdf

 例。投資額が100億円。それとは別に子会社売却で70億円の収入。国際的な資金の流出は、差し引きして30億円。
 ここで投資額を100億円と見なすのがグロス。資金流出が30億円と見なすのがネット。
 朝日は双方を混同して「投資額が30億円」と見なす。それはおかしい。
Posted by 管理人 at 2017年02月09日 07:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ