2017年01月31日

◆ 「自衛隊への勧誘ページ」(リンク)

 「自衛隊への勧誘ページ」というページがつながらなかったので、下記に新たなリンクを示します。
  
  → 自衛隊への勧誘ページ

 
posted by 管理人 at 12:00| Comment(4) |  ごみ箱 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
戦死した場合の写真として星条旗にくるんだ棺ではなく、なら護国神社なり靖国神社の写真をあげておくのが適当では?
現状では護国神社に合祀ですが、自衛官が戦死するという事態になれば靖国神社に合祀ということになるでしょう。
Posted by とおりがかり at 2017年01月31日 17:00
 「戦死する(未来形)」じゃなくて、「戦死した(過去形)」の写真なんです。 if ではなくて、現実の戦死の写真。
 例示の画像は、架空でなくて現実のものを写しています。リアリティのために画像を出している。
 架空の話なら、写真でなくて、いらすとや で十分だ。本ページの意図をちゃんと理解しましょう。これは「写真はイメージです」なんていう架空の話じゃないんです。「明日はわが身」という話なんです。

 なお、靖国神社への合祀はあり得ません。
  http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1439469631/1/
  http://www.47news.jp/47topics/e/268078.php
Posted by 管理人 at 2017年01月31日 18:40
アメリカのはなしなんてそれこそ単なる映画の世界でしかない。よく映画にあるシーンですから。

まだアニメの「この世界の片隅に」の方が日本人にとってはリアリティをもつと思いますが。
Posted by とおりがかり at 2017年01月31日 21:08
> 単なる映画の世界でしかない。

 ちゃんと本文を読みましょう。
 「アメリカではイラク戦争だけでも数千人の死者が棺に入れられました」
 と書いてあるでしょ? 映画じゃなくて現実ですよ。 
 あなた、日本語読めないの? 

> まだアニメの「この世界の片隅に」の方が日本人にとってはリアリティをもつと思いますが。

 日本人の話なんかしていませんよ。日本に爆弾が降ってくるわけがないでしょう。
 私が話をしているのは、海外進出した自衛隊のこと。ソマリアとかイラクとかに進出したら、自衛隊員も死にますよ、という話。日本国内にいる日本人は関係ない。
 あなた、日本語読めても理解できないんだね。アスペか。

Posted by 管理人 at 2017年01月31日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ