2017年01月22日

◆ 錦織がフェデラーに惜敗

 錦織が全豪でフェデラーに惜敗した。

  ※ 本項はテニスのおしゃべりです。有益な情報はなし。

 ──

 結果は、 7-6 (7-4), 4-6, 1-6, 6-4, 3-6 のフルセットで惜敗。
 第三セットで一方的に負けたので、もう駄目だ、と思ったのだが、そこから立ち直って、フルセットに持ち込んだ。
 
 よく頑張りました。私は普段は辛口で批評するが、今回は称賛したい。


sports_tennis.png


 まあ、欲を言えば、「ジョコビッチもマレーも不運で敗退した絶好のチャンスに、もうちょっと頑張ってほしかった」というところだが、そういう欲は言うまい。

 実は、「もうちょっと休みを取っておけば、ランキングが少し上になったはずで、それだったら、ラオニッチ or ワウリンカよりもランキングが上になったはずだし、その場合には、フェデラーとぶつからずに済んだ」とも言える。とはいえそれは抽選の結果論だから、仕方ない面もある。

 ──

 感想としては、フェデラーがこの年で完全復活したのが好ましい。これでテニスの状況は面白くなった。ナダルも、まだ老け込む年ではないし、ケガが治ればいいのだが。

 錦織くんにアドバイスするとしたら、「ダルビッシュに教わって、筋肉増強しろ」ということかも。うまく行けば、大谷や藤浪みたいに、筋肉増強できそうだ。
 でも、ダルビッシュみたいな体になると、サーブは強くなっても、持久力は落ちそうだな。ダルビッシュは故障しがちだし、筋肉増強は一長一短か。

posted by 管理人 at 21:45| Comment(0) | 一般(雑学)4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ