2016年11月07日

◆ 豆と脂肪 ≒ チョコ

 アンコもチョコも、どちらも豆だが、全然異なる。その違いは? 脂肪の有無だろう。

 ──

 アンコには、脂肪がない。
 チョコレートには、カカオバターという脂肪がたっぷりだ。
 この違いが、両者に決定的な差をもたらす。
 
 とすれば、アンコに脂肪を付ければ、チョコレートみたいな食感になるはずだ。和風チョコ、みたいな。

 そして、それは、間違いではない。アンコと生クリームは、相性がいい。その典型が、あずきアイスだ。
 市販のあずきアイスでもいいが、市販のバニラアイスにアンコを混ぜてもおいしい。特に、乳脂肪がたっぷりある高級アイスだと、美味しさが増す。

 さらに、それに加えて卵の風味も加えたのが、前項で示したものだ。つまり、これだ。
   あんこ + アイスクリーム + プリン

 
 ──

 以上のことを発展させて、次のバリエーションが思い浮かぶ。

 基本形式 : あんこ + 脂肪
 あんこ  : アズキあん、白あん、うぐいすあん etc.
 脂肪   : 乳脂肪(バター・生クリーム)、植物性脂肪 etc.


 これで、いろいろな組み合わせをすると、「豆と脂肪」で「チョコとは似て非なるもの」ができるはずだ。

 また、豆の種類も、国産品に限らず、外国産の多様な品種を試すと、まったく別の味になることもあるだろう。
 で、こういうのを作ると、チョコレートとは違った豆菓子ができて、人々は美味しさを楽しめるだろうし、アフリカその他の農業関係者は豊かになれるだろう。

 豆は世界を救う。

 これがホントの 豆知識。


beans-pv.jpg




 [ 余談 ]
 ちょっと思い浮かばない名前の豆がある。
 甘く味付けされた、黄色い豆(料理)。栗みたいな味のする豆(料理)だが、なんていう名前だったかな? 「なんとか豆」「****豆」という名前だったが、思い出せない。ネットでも探したが、見つからない。
 あれ、何だっけ? 平べったくて、そら豆かエンドウ豆をつぶしたようなやつ。どこかの郷土料理か名産物だったかも。

posted by 管理人 at 23:19| Comment(4) | エネルギー・環境2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひよこ豆ですか?平たくは無いので違いますかね。
個人的には四角豆のてんぷらが大好きです。
Posted by 暇な人 at 2016年11月09日 08:01
 富貴豆では?
Posted by kin at 2016年11月10日 00:01
>  富貴豆

そうだ、そうでした! ありがとうございます。

画像
http://www.shibamata-marujin.co.jp/shop/item_detail?category_id=226144&item_id=750088
Posted by 管理人 at 2016年11月10日 07:30
 
 本文中で、下記のように書いた。

 ──

 アンコには、脂肪がない。
 チョコレートには、カカオバターという脂肪がたっぷりだ。
 とすれば、アンコに脂肪を付ければ、チョコレートみたいな食感になるはずだ。和風チョコ、みたいな。

 ──

 これに関連して、旭に面白い記事が出た。一部抜粋しよう。

 ──

 トラヤカフェ・あんスタンドでは、和と洋が融合したあんペーストを売り、飲食コーナーもある。
 虎屋のグループ会社が昨年4月にオープンさせた新型店だ。 売りは和と洋が融合した「あんペースト」。冬季限定の「柚子(ゆず)」は、虎屋の白あんをベースに国産柚子とホワイトチョコレートが混ざり合い、まろやかな甘さに爽やかな柚子の香りがからむ。

 ──
http://www.asahi.com/articles/DA3S12738633.html
Posted by 管理人 at 2017年01月09日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ