2016年10月20日

◆ 羽生三冠の声明

 羽生三冠の声明が出た。
 「羽生は黒に近い灰色と発言した」という文春の広告を受けての声明。

 ──

 羽生三冠本人は、アカウントをもっていないらしいので、夫人のアカウントでの発表。






 ──

 なお、 twitter で「三浦 文春」を検索してツイートを見たところ、文春には前々項の抜粋を特に上回るような内容は書いてないようだ。「棋士の推定でクロ認定」というだけであり、決定的な証拠があるわけではないらしい。

 ──

 羽生がこのころ悩んでいたことを、夫人は見抜いていたらしい。当時(10月9日)のツイート。






 


  ※ 以下は読まなくてもいい。

     [ 余談 ]
     三浦九段は、自らの潔白を訴えて、大々的に声明を出した。NHK の取材も受けて、顔出しした。
     これは何を意味するか? 
     あとで思うと、三浦九段はとんでもないバクチを打ったことがわかる。
     「名探偵が技巧のデータをチェックして、妙手との一致点を調べる」
     という調査があったからこそ、彼の潔白はいくらか証明できた。
      → 将棋連盟の逆襲!(将棋紛争): Open ブログ

     一方、名探偵の調査がなければ、将棋連盟の見解にしたがって、彼は「クロ」判定されるはずだったのだ。そして、そうなる可能性は、99%ぐらいあった。名探偵が真相を解明するなんていう可能性は、1%もなかった。
     その意味で、彼はとんでもないバクチを打ったことになる。

     とはいえ、彼自身は、「バクチを打った」という意識はあるまい。単に「真実を訴えた」ということだけだろう。その結果は、本来ならば、「将棋連盟の見解に逆らって悪質性が際立つ」ということなのだから、永遠の不名誉除名になるはずだった。これが本来の方向性だったのだ。
     しかし彼は、そういう方向性も理解しないまま、単に「自分は潔白だ」と訴えた。それが「死刑」みたいなものをめざす道だとは気づかないまま。……一種の自殺行為。レミングふう。
     ところが、そういう彼の特殊な心理を見抜いた名探偵が現れた。たまたま名探偵が現れたおかげで、1%にもならない可能性である「潔白の証明」がいくらか可能となった。
     もし名探偵が現れなかったなら……と想像したら、彼はあとで恐怖のあまり、おしっこ漏らしてしまうかも。

     というか、今のところ、まだ潔白は認定されていないんですよね。私がいくらか証明したが、それは公的に認定されていない。このことに気づくと、やはり恐怖のあまり……

     ここからわかることは何か? 
     「彼がもし本当の悪人だったなら、こんなに馬鹿げた自殺行為をするはずがない」
     ということだ。つまり、いるとも思えない名探偵の存在を仮定して、あえて自殺行為みたいな危険を冒す(自分を潔白だと強引に訴える)なんて、損得計算のできる悪人であるならば、するはずがない。「黙っていれば2カ月程度の出場停止で、あとは復帰できる」とわかっているのに、あえて「永久除名」になる危険を冒すはずがない。しかも、「自分は悪をなしている」という自覚があるとするならば。
     こんな危険を冒せるとしたら、「自分は潔白だ。訴えればきっと理解してもらえる」という深い自信があった場合だけだ。それも、とてつもないリスクを負うことを理解できないまま。

     やはり、小保方さんの場合と同様で、「ものすごく愚かではあるが、それゆえ潔白」というふうに認定するべきだろう。
     逆に、「超絶的に頭がいいので、関係者のすべてをだましおおせた」ということは、まず、ありえそうにない。実際、簡単に発覚した。どちらの事件も。

posted by 管理人 at 07:40| Comment(9) |  将棋 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事中で言ってる名探偵って管理人さん自身を指してるんでしょうか
Posted by mu at 2016年10月20日 10:14
文春は購入して読みました

羽生三冠のコメントがあったんですね
まあ文春の記事だけでは曲解する人たちに捏造されかねませんから
賢明な判断かと思います

羽生三冠は渡辺竜王が開催を希望した
「極秘会合」の登場人物の一人です
上記2人加え谷川会長、佐藤天名人、佐藤康棋士会長、島理事
専門家枠で千田五段の7名により行われたとされる
日程は10日午後7時30分

ここでの「99.9%やってますね」が誰の発言かについては
面子を見る限りは千田五段のように思える
常務会への出席も含めてそう思える

会合の後の同日中に
島理事は三浦九段に連絡し不正の事実を問いただす
この地点で三浦九段は認めず
翌日11日の午後1時に常務会の開催を通達

この聞き取り調査の前の午前中に
マスコミ関係者から
三浦九段が三枚堂四段にスマホでの遠隔操作の方法を聞いた
という情報を得て本人に確認し確からしいと証言を得る

取材によれば三枚堂四段が教えたのは
「遠隔操作可能な携帯アプリの存在」で
「具体的な実践方法」を教えたわけではない
というニュアンスになっている
時期については明らかにされていない

常務会には渡辺竜王、千田五段、連盟の理事が参加
渡辺竜王が様々な指摘をするも三浦九段は否定
記事によればこの際の三浦九段の挙動はおかしかったのこと
その後、三浦九段同行で連盟員がパソコン等を「押収」
スマホは「拒否」されたとされる
この点は大きく見解が異なっており争点となるだろう

具体的な不正手段への疑惑を裏付けるような
通信記録の有無が存在すれば三浦九段はほぼ詰みである
NHKも知らないフリはできないだろうから
日曜の放映前に何らかの調査に動く可能性がある
番組内容に変化が起きるかで指針にはなるのかもしれない
Posted by 別のななし at 2016年10月20日 11:06
文春くらい買ってもいいと思うよ500円もしないのよ

1/3は披露宴と嫁の話笑 あほ 文春許さん
久保、三浦の名前出したことないよ?と無関係宣言して逃げ
渡辺、三段に渡って黒に違いない、やりたくない、告発!
羽生、本文ではいない子(秘密会議出席者ではあるみたいだけど)
秘密会議、渡辺資料だけで雰囲気黒
三枚堂、リモートデスクトップアプリの名前を教えた(だけ笑)

内々の発言が漏れてお怒り羽生、処分とは無関係宣言
こんな発言漏れたら、万が一白認定されて次三浦に会ったときバツ悪スギじゃん
漏らしたやつ許さないんじゃない?笑

予告と中吊りで様子見してて正解だった笑
黒かな?と思うけど証拠もなしに処分は最悪の手
慌てる乞食はなんとやらだねー、意味違うけど笑

ろくに証拠もなく騒ぐメディア最低ですね
連盟のそのままで黒と垂れ流したメディアはねつ造メディアよね
しっかり三浦が逃げられないような証拠をつかんで騒げばいいのに、空回り笑
ホント気持ち悪いメディアいて頭おかしいんじゃ?って、クソは消えてほしいのよ

連盟は証拠をしっかり出して三浦を除名してよね
逆だったら連盟大バカで、悪のりしたメディアもトンデモメディアね
Posted by みす at 2016年10月20日 11:08
人間が「超絶的に頭がいい」or「ものすごく愚か」、「本当の悪人」or「まったくの善人」にカテゴライズされれば世の中は単純でいいのですけどね。

現実の世の中は「超絶的に頭がいい」と「ものすごく愚か」のあいだに、「本当の悪人」と「まったくの善人」のあいだに「連続スペクトル」があるのじゃないですか?そしてやっかいなことにある特定の個人が時と場合によってそのスペクトルをさまようことすらある。(e.g.「恋は盲目」)

管理人さんも良いお年なのだから、すでにおたのしみならよいですが、「鬼平犯科帳」でもお読みになって擬似的にでも世の中の襞を学習されてはいかがでしょうか。
なかなか味わいのあるセリフがたくさんありますよ。
「人間(ひと)とは、妙な生きものよ。悪いことをしながら善いことをし、善いことをしながら悪事をはたらく。こころをゆるし合うた友をだまして、そのこころを傷つけまいとする。」
とか
「金と申すものは、おもしろいものよ。つぎからつぎへ、さまざまな人びとの手にわたりながら、善悪ニ様のはたらきをする」
とかね。
Posted by とおりがかり at 2016年10月20日 11:59
> 「超絶的に頭がいい」と「ものすごく愚か」のあいだ

 ところが今回のような例では、それが当てはまらない。凡人ならば、こういう事件を起こすはずがない。事件を起こしたならば、故意でやったか、やっていないか、どちらかだ。「半分だけやった」というようなことはありえない。だから、シロかクロか、どっちかになるんです。

Posted by 管理人 at 2016年10月20日 12:41
レミングさんの名誉にかけてBBCがレミングさんの潔白を代弁します。
レミングが自殺する習性があるというのは誤解であります。

http://www.bbc.com/earth/story/20141122-the-truth-about-lemmings

Posted by 限りなく黒に近いグレー at 2016年10月20日 13:30
凡人には判別できないのにそれができる管理人は
「超絶的に頭がいい」か「ものすごく愚か」
きっとどちらかなのでしょう

凡人の自分にはわからないけど
管理人にはあいだとかないと思うから
きっと前者なんじゃないかな?

管理人はどう思います?
Posted by 別のななし at 2016年10月20日 20:30
↑ 私は不正をしたと疑われているわけじゃないから、必ずしも「どっちかだ」とは言い切れないね。
Posted by 管理人 at 2016年10月20日 20:38
Posted by 管理人 at 2016年10月20日 12:41

シロかクロか、それは管理人さんのおっしゃるとおり、どちらか一つだと思いますよ。完全に同意です。

私がいいたいのはその後の行動です。非常にクレバーな人もときとして極めて愚かな反応を示すこともあるし、逆に平凡な人がとてつもなくクレバーな行動をとることもある。あるいは愚かな人がとことん愚かな行動を積み重ねていくことで、結果として極めて狡猾に見えてしまうことがある--そういったことをいったのです。まことこの世はおもしろいですね。
Posted by 通りがかり at 2016年10月22日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ