2016年10月10日

◆ 日産マーチが新型に

 日産マーチが新型になった。そのおしゃべり。

 ──

 日産マーチが新型になった。特に考察するべき点があるわけではないが、自動車マニアのおしゃべりでもしてみよう。





 世間での評判は、次の二点だ。
  ・ サイズが大きくなった。
  ・ デザインがびっくりだ。

 そこで、この二点について、感想を述べよう。

 サイズが大きくなった 


 デザインも変わりすぎたが、サイズが大きくなりすぎた。
 「これはもうマーチじゃない」
 「パルサーだろ」
 「どこがマイクラ(マイクロ)やねん」
 という声があふれている。まったく、その通り。ノートよりも大きくなったでは、車格の順序が崩れてしまう。いったいどうなってるんだ? と思うだろう。
 だが、じっくり考えると、このサイズは十分に合理的だとわかる。

 (1) 大きいのは幅だけ

 サイズはこうだ。
全長 3999mm、全幅 1743mm、全高 1455mm、ホイールベース 2525mm。
現行モデルに対して、174mm長く、77mmワイド、55mm背が低い。ホイールベースは 75mm延びた。

 一方、日産ノートは、
全長 4100mm、全幅 1695mm、全高 1525 mm、ホイールベース 2600mmmm。

 比較すると、全幅だけはマーチの方が上だが、他はすべてノートの方が1クラス上だ。
 以上から、サイズについては、こう言えるだろう。
 「全幅だけはノートを上回っているが、他のすべてでノートよりも1ランク下である。つまり、車格の点では、マーチの位置は不変である。(ノートよりも1つ下。)ただし、全幅だけは、非常に大きくなっている」

 (2) 全幅以外

 上の認識で正しいか? 正しいはずだ。車格がノートよりも下であること)については、次の点でも合致する。
  ・ エンジンがノートよりも小さい。
  ・ 装備が貧弱である。



 「クルクル手動」と書いてあるように、窓ガラスがパワーウインドーではない。今どき珍しいほどの低コスト化がなされている。これも、ノートよりも下の車格であることの反映だろう。

 なお、価格もノートよりも低い価格となるらしい。この点も、「ノートより下」という車格を示す。

 (3) なぜ幅だけ大きくなった? 

 ここで疑問が生じる。
 「なぜ幅だけ大きくなったのか?」
 これについては、私は次のように推定する。

 そもそも日産の乗用車は、欧州ではまったく売れていない。販売台数の大半は SUV 車(ジュークとキャッシュカイ)である。これは自動車メーカーとしてはまったく異例のことである。要するに、欧州では、日産の乗用車販売は大失敗している。マツダよりも売れないというありさまだからだ。(マツダのアクセラやアテンザはよく売れている。日産はそれよりもはるかに劣る。)
 これはどうしてか? 日産は欧州で幅広い車をほとんど用意していないからだ。(少しはあるが。)
 一方で、欧州では、近年の自動車はどんどん幅が広くなってきている。BMW の3シリーズが急激に幅を大きくしたのは、2008年のこと。それまでの 1,739mm から一挙に 1,782mm に拡大した。2012年には 1,800mm まで拡大した。他にも、Audi などが、急激に全幅を拡大しつつある。これにならって、日本車も、トヨタやマツダが欧州向けにどんどん全幅を拡大していった。そのなかで、日産だけが、「全幅拡大」の流れから取り残されていた。と同時に、日産だけが乗用車のシェアを急激に落としていった。
 これはどういうことか? こうだ。
 「欧州の人は体格が大きい。日本人より体が一回り大きいので、自動車も一回り大きいのがほしい。特に近年は、ゆったりとした車内空間の車を欲しがる」
 このように、全幅の大きい車がユーザーに好まれるようになったので、メーカーの側もどんどん全幅の大きな車を出すようになったのだ。
 一方で、コストの制約もあるから、全長までは拡大することはできない。全長を拡大すると、後席の足元空間が広がるが、後席の居住性はあまり重視しないでおく。後席の居住性よりは、コストを優先する。(特に、若者向けには、そうだ。子供はいないし、恋人同士の二人だけがゆったりりと乗れれば十分。後席空間よりは、コストが重要だ。)
 以上から、「前席の広さだけを拡充する」という方針が取られた。かくて、全長も、ホイールベースも、エンジン出力も、すべてはコスト面で制約された。その一方で、全幅だけは、コストを無視してでも、拡幅されるようになった。
 これが時代の流れだ。そして、その時代の流れに、日産も乗ったということだ。

 (4) アジアは? 

 欧州の人は体が大きいから、全幅の広い車が売れる。しかし、アジアはどうか? 同じことは成立しないはずだ。
 その通り。したがって、今後は、欧州向けとアジア向けは、別の車種が取られるのだろう。今回のマーチ(マイクラ)は、あくまで欧州と北米向けだろう。(他の白人の地域向けを含む。オーストラリアなど。)
 一方、小柄な人の多いアジア・アラビア向けには、別の車種が用意されるのだろう。そう私は推定する。
 つまり、マーチは、今後は二つに分裂する。
  ・ 欧州向けのマーチ(マイクラ)
  ・ アジア向けの別車種(ラティオ?)

 こういうふうに分裂することになりそうだ。
 アジア向けには、現在のマーチと同じぐらいのサイズと価格帯で、きわめて安価な小型の車種が用意されるのだろう。
( ※ それこそ本来のマーチだ、と言えそうだが。車格を別にすれば、今回のマーチは、パルサーと呼ぶ方がよさそうですね。)

 (5) 次期ノートは? 

 「全幅を大きくする」というのが日産の方針だとしたら、次期ノートはやはり全幅を大きくするはずだ。1770mm〜 1780mm ぐらいになりそうだ。その一方で、ホイル−ベースは、現行型とほとんど変わらないだろう。(価格をが下げるため。)
 プラットフォームも、新型マーチと共通化されることになるだろう。
 価格は、現行型よりは、かなりアップすることになりそうだ。

 一方で、アジア向けのマーチとプラットフォームを共通するような、アジア向けのノートも誕生しそうだ。こちらは、全幅も価格も、現行型と大差ないだろう。
 結局、日産の小型車は、全幅が大きい欧州向けと、全幅が小さいアジア向けとで、二系統ができそうだ。これはすでにトヨタがやっていることだが。

 デザインがびっくりだ 


 デザインがまったく変わったので、ビックリした人が多いようだ。いかにも若者向けらしい、ダイナミックなスタイルをしている。
 ちょっと着目するべきは、リアドアのハンドルが隠れていることだ。そのせいで、4ドア(5ドア)であるとは気づきにくい。2ドア(3ドア)の車みたいに見える。
 実は、リアドアのハンドルは、リアのピラー(黒い部分)に埋め込まれている。初めてこの車の後席に坐ろうとするときは、ドアの開け方がわからなくて、戸惑うかもね。
  → 参考画像
 なお、この方式のドアハンドルは、マーチに限ったことではない。他車にもある。(トヨタの発売予定の新車にも、このタイプのドアハンドルがある。)

 さて。私の感想を言おう。
 私としては、「グリルのあたりが例によって日産顔で、がっかりだ」という感じだ。日産マキシマ( Maxima )とよく似ている。





 日産車のグリルは、以前から、ひしゃげた顔のグリルが多い。豚の鼻か、ブルドッグみたいだ。
 いったいどうして日産の車は、ブルドッグみたいな顔ばかりにするのか?

 まったく謎である。








gohn2.jpggohn1.jpgbulldog.jpg



※ 犬の画像の出典は → こちら
  

posted by 管理人 at 20:17| Comment(8) | 一般(雑学)4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 参考記事。
  → http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20140901/270640/

 日産のデザイン体制(管理体制・人事)があまりにもひどいので、日産にデザイン部を飛び出したデザイナーが、Audiで大活躍している、という実例。
 優秀な人を生かすことができず、追い出してしまう、というひどい組織・管理体制があるわけだ。日産(デザイン部)という組織が腐っている証拠。

 そして、その理由は、老害だ。
  → http://openblog.seesaa.net/article/435850307.html
Posted by 管理人 at 2016年10月10日 23:28
全幅拡大は側面からの衝突安全性(生存空間確保)じゃないかな?と思います。
Posted by 京都の人 at 2016年10月10日 23:38
出来損ないのデミオみたいで頂けないですね…
Posted by 七氏 at 2016年10月10日 23:59
 グリルがカッコ悪いので、セレナ・ハイウェイスターみたいなグリルを付けて、ニスモ または インパル から発売すれば、売れるかもしれません。
 プロポーションは、ガンダム系です。ジュークと同類で、若者向け。

 日産は、セレナとデイズだけは、よく売れている。日産顔のグリルではないから。他のほとんどは、日産顔なので、いくら車が良くても、顔のせいで売れない。
 デザインが良いと売れるとは限らないが、デザインが悪いと売れなくなるということを、日産のデザインは良く示している。
Posted by 管理人 at 2016年10月11日 01:26
BMWの鼻みたいなのが売れてるんだから大した問題ではない
Posted by かーくん at 2016年10月11日 07:24
↑ BMW は、昔は鼻があったけど、今では鼻はなくなりましたよ。割と普通っぽいグリルになっている。左右分割グリルと言うだけでしょう。

 ──

 マーチは、鼻にあたる丸い日産マークがカッコ悪いので、ここを隠すようなガーニッシュでも付ければ、見られる顔になるかもね。
 でなければ、日産マークを取り外して、別の何かを付けるとか。
Posted by 管理人 at 2016年10月12日 23:05
 どこか、ホンダのフィットとベゼルを合わせたような感じ。

 パルサーとは違い過ぎる
http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/f03e0ccabf154c97cec9d2df1665cd4f/200142817/nissan-pulsar-1.JPG

http://blog-imgs-67.fc2.com/c/a/r/carinfoj/pulsar_103.jpg

 
 ただ、これまでのマーチ(特に、現行)が酷過ぎたので、いいことだとは感じます。(^^)
Posted by トヨタ化? at 2016年10月15日 21:45
 パルサーって、中国ではティーダという名で売っているやつです。パルサーという名前は消えたかと思ったら、復活していたのか。私は昔のパルサーというのを思い浮かべていて、今はもう存在しないと思っていました。
 ここ数年は、アルメーラという名前を使っていたんだが。日産の命名は滅茶苦茶だな。
Posted by 管理人 at 2016年10月15日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ